オープン13(マルセイユ)のポイントや賞金

 

こんにちは、ケイです。

今回は2月にフランス・マルセイユで開催されるATP250の「オープン13」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€115,150(約1490万円)
準優勝150€60,645(約780万円)
ベスト490€32,850(約410万円)
ベスト845€18,715(約230万円)
2回戦20€11,030(約140万円)
1回戦0€6,535(約84万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6€2,940(約37万円)
 予選1回戦 0€1,470(約18万円)

シングルスの優勝賞金は約1490万円でATP250大会の中では高めな賞金設定となっています。

同週にアメリカ・デルレイビーチで開催されるデルレイビーチ・オープンは優勝賞金が約1000万円となっており、そちらと比較してもオープン13の方が賞金額がかなり高くなっていますね。

優勝賞金額の推移

2016年|€106,175(約1160万円)
2017年|€110,655(約1210万円)
2018年|€115,150(約1490万円)

賞金額は前年度比で約4%アップとなっており、優勝賞金でいうと日本円にして約40万円ほど上がっています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€34,980(約440万円)
準優勝150€18,390(約230万円)
ベスト490€9,960(約128万円)
ベスト845€5,700(約74万円)
1回戦0€3,340(約42万円)

大会概要

 大会名オープン13
 グレード
ATP250
 開催場所フランス・マルセイユ
 開催時期2月・第4週
 サーフェスハード
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
$718,810(約9300万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

オープン13は1933年から開催されているハードコートの大会です。開催地のマルセイユは人口80万人以上の都市。

初代優勝者はスイスのロセ選手で翌年も優勝し2連覇を達成。その後もベッカー選手やフェデラー選手など1位経験者も優勝を果たしています。

歴代優勝者と上位成績者

一部の選手名には各選手の詳細情報がまとめてあるページへのリンクが貼ってあります。

 優勝 準優勝 ベスト4
2005J・ヨハンソンI・リュビチッチF・ロペス
M・アンチッチ
2006A・クレメントM・アンチッチR・ナダル
S・グロジェーン
2007G・シモンM・バグダティスR・ソダーリング
J・ニーミネン
2008A・マレーM・アンチッチP・マチュー
M・バグダティス
2009J・ツォンガM・リドラN・ジョコビッチ
G・シモン
2010M・リドラJ・ベネトーM・ズベレフ
J・ツォンガ
2011R・ソダーリングM・チリッチD・ツルスノフ
M・ユーズニー
2012J・デルポトロM・リドラJ・ツォンガ
J・ティプサレビッチ
2013J・ツォンガ
T・ベルディヒG・シモン
D・ツルスノフ
2014E・グルビスJ・ツォンガR・ガスケ
J・ストルフ
2015G・シモン
G・モンフィス
S・スタコフスキー
R・アグート
2016N・キリオス
M・チリッチT・ベルディヒ
B・ペール
2017J・ツォンガL・プイユN・キリオス
R・ガスケ
2018K・カチャノフ L・プイユ
T・ベルディヒ
I・イヴァシュカ

(表の黄色マーカーはビッグ4)

この大会最も優勝回数が多いのはツォンガ選手の3回。さらに準優勝1回とベスト4も3回あります。地元フランスの大会ですし、非常に相性が良さそうですね。

次に多いのは同じくフランスのシモン選手で2回。さらにベスト4も2回ありますね。

あとは複数回優勝した選手はいませんが、キリオス選手は優勝1回とベスト4が1回あります。

ビッグ4ではマレー選手が2008年に優勝、ナダル選手とジョコビッチ選手がベスト4が1回ありますが、近年は誰も出場していません。

やはりフランス勢は強い選手が多いこともあり、こういった地元の大会だと活躍が目立ちます。先に上げたツォンガ選手、シモン選手を始め、モンフィス選手、ベネトー選手、ガスケ選手、プイユ選手らの活躍もありますね。

ではオープン13で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込