【テニス】J・L・ストルフ|プレースタイル、錦織圭との対戦成績

2019年5月16日

 

こんにちは~ケイです。今回はデビスカップのドイツ代表にも選ばれ、マクラクラン選手とのダブルスでも有名なジャン・レナード・ストルフ選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2019,5,16更新)

プロフィール

年齢 27歳
ドイツ
身長 196cm
体重 87kg
ラケット バボラ
利き手
バックハンド 両手
好きなコート クレー
好きなショット バック
趣味 映画鑑賞、サッカー
プロ転向 2009年(19歳)
コーチ カルステン・アリアン

プレースタイル

ストルフ選手のプレースタイルは攻撃型ベースライナーで、武器は鋭いサーブとバックハンドです。

バックハンドはフラットよりの球質で、相手のコートの深いところに突き刺さっていくボールになっています。そのためウィナーになる球も多く決定力があるショットです。またフォアハンドは少し安定感には欠けますが、バックハンド同様ショットに威力はあります。

長身を生かしたフラットサーブはなかなか強力ですが、セカンドサーブが少し弱点になっています。

フラットサーブや外に切れるスライスサーブが入った時はサーブアンドボレーをする場面もあり、ボレーのレベルはそれなりに高いです。

フォアハンド 8
バックハンド 8
サーブ 8
リターン 7
ボレー 8
テクニック 7
メンタル 7
フットワーク 7
攻撃力 8
守備力 7
総合力 75
スポンサーリンク

大会の成績

キャリアタイトル

タイトル
タイトル 0勝

まだツアータイトル獲得はありません。

グランドスラムの最高成績

 全豪オープン 1回戦
 全仏オープン 2回戦
 ウィンブルドン 3回戦
 全米オープン 3回戦

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移

トップ100 2013年(23歳)
トップ50 2014年(24歳)
キャリアハイ|44位 2017年(27歳)

ランキングの推移

2009 702
2010 359
2011 239
2012 168
2013 107
2014 59
2015 107
2016 63
2017 53
2018 57
スポンサーリンク

主な経歴

2014年に3度のツアーベスト4

ストルフ選手はプロ転向6年目の2014年シーズンにグレード250の大会で3度のベスト4に進出し、ランキングを一気に上げて初のトップ50入りを果たします。

トップ30の選手にも勝てるようになってきて、確かな実力がついてきたという感じでした。

しかし2015年は不調で初戦敗退が続き、ランキングも100位圏外に落ちてしまいます。テニスのツアーは一度不調の流れに乗ってしまうと毎週試合があるだけにそれを引きずってしまい、どんどんランキングが落ちていってしまいますから。

ランキングを維持することがどれほど難しいかわかると思います。

チャレンジャーの優勝とマスターズ初のベスト16

ただ翌年2016年シーズン以降は、だんだん調子を取り戻してきています。チャレンジャーで何回か優勝し、シーズン終盤のパリのマスターズでは当時3位のワウリンカ選手を破る金星を上げてマスターズ初のベスト16に進出します。

この活躍もありランキングも60位台まで上昇。

さらに2017年シーズンのモンテカルロのマスターズでもディミトロフ選手を破りベスト16に進出。

ランキングも約2年ぶりにキャリアハイを更新するまでになりました。

錦織選手や日本人選手との戦績

錦織選手との対戦成績

J・ストルフ 0 0 錦織圭

錦織選手との対戦はまだありません。

大会
(グレード)
コート スコア

杉田選手との対戦成績

J・ストルフ 1
1
杉田祐一

杉田選手との対戦成績は1勝1敗です。

サーフェス別で見るとハードで0勝1敗クレーで1勝0敗となります。

大会
(グレード)
勝者 スコア
2018 ドバイ
(ATP250・ハード)
杉田 76 64
2018 モンテカルロ
(マスターズ・クレー)
ストルフ 63 62

ダニエル選手との対戦成績

J・ストルフ 1 1 ダニエル太郎

ダニエル選手との対戦成績は1勝1敗です。

サーフェス別で見るとクレーで1勝1敗となります。

大会
(グレード)
勝者 スコア
2017 マラケシュ
(ATP250・クレー)
ストルフ 46 63 61
2018 キッツビュール
(ATP250・クレー)
ダニエル 76 61

ビッグ4やトップ選手との戦績

ビッグ4との対戦成績

J・ストルフ 0 5 ビッグ4

ビッグ4との戦績は0勝5敗でまだ1度も勝利はありません。

最も負けているのはフェデラー選手です。

R・フェデラー 0勝4敗(0%)
R・ナダル 0勝1敗(0%)
N・ジョコビッチ 0勝1敗(0%)
A・マレー 0勝1敗(0%)

トップ選手との対戦成績

J・ストルフ 10 21 トップ選手

トップ選手との対戦成績は10勝21敗で、勝率は32%となっています。

対戦数が多いのはズベレフ選手、ティエム選手、ツォンガ選手ですがいずれも負け越しています。

ワウリンカ選手とは1度の対戦で勝利しています。

S・ワウリンカ 1勝0敗(100%)
J・M・デルポトロ  0勝2敗(0%)
M・チリッチ 2勝2敗(50%) 
D・フェレール 0勝0敗(-%)
A・ズベレフ  1勝5敗(16%) 
G・ディミトロフ 2勝2敗(50%)
M・ラオニッチ 1勝2敗(33%)
錦織圭 0勝0敗(-%)
T・ベルディヒ 0勝1敗(0%) 
D・ティエム 1勝3敗(25%) 
J・W・ツォンガ 1勝3敗(25%) 
K・アンダーソン 1勝1敗(50%)

 

ではストルフ選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

スポンサーリンク

テニス, 選手

Posted by ケイ