【テニス】リュカ・プイユ|プレースタイルや錦織圭・ビッグ4との対戦成績 

2018年8月14日

こんにちは~ケイです。今回は2016年シーズン最も飛躍したと言っても過言ではないほどの活躍を見せているフランスの新星リュカ・プイユ選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2018,8,14更新)

プロフィール

年齢 24歳
フランス
身長 185cm
体重 81kg
利き手
バックハンド 両手
ウェア adidas
ラケット Prince
好きなコート ハード
好きなショット フォア
趣味 買い物
コーチ エマヌエル・プランキュー
プロ転向 2012年(18歳)

キャリアタイトル

タイトル
タイトル 5勝
ATP500 1
ATP250 4
ハード 3
ATP500 1
ATP250 1
初タイトル 2016年(22歳)

グランドスラム・マスターズの成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン  1回戦  ハード
 全仏オープン  3回戦  クレー
 ウィンブルドン  ベスト8  グラス
 全米オープン  ベスト8  ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ  3回戦  ハード
 マイアミ  4回戦  ハード 
 モンテカルロ  ベスト4  クレー
 マドリード  2回戦  クレー
 ローマ  ベスト4  クレー
 カナダ  2回戦  ハード
 シンシナティ  1回戦  ハード
 上海  3回戦  ハード
 パリ  3回戦  ハード

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ100 2015年(21歳)
トップ50 2016年(22歳)
トップ20 2016年(22歳)
キャリアハイ 13位
年末ランキングの推移
2012 431
2013 204
2014 133
2015 78
2016 15
2017 18

フォア・バック・サーブの戦力分析

フォアハンド 8
バックハンド 8
サーブ 8
リターン 7
ボレー 9
テクニック 8
メンタル 7
フットワーク 7
攻撃力 8
守備力 6

総合力|76

プレースタイル

プイユ選手のプレースタイルは攻撃型オールラウンダーで、武器は幅広い戦術です。オールラウンダータイプのプレイヤーなのですべてのショットのレベルが高いです。

ストロークはどちらかといえばバックの方が攻撃的で、精度が高いです。またネットプレーの質も高く、サーブアンドボレーを仕掛ける機会も多くなっています。

基本的にはどんな戦術もこなすことができるので、ポイントを取るパターンが非常に多いので、相手に応じてプレースタイルを変えることもできます。

2012年にプロに転向

2012年に18歳でプロに転向。ジュニア時代はかなりの成績を残しており、プロ転向後の活躍が期待されていたがなかなか活躍が出来ませんでした。

2015年時点ではATP250の大会でベスト4に入ったのが最高成績だったくらいです。ランキングも思うように上がらず、プロ転向後3年目の2015年4月に初めてTOP100の壁を超えます。その後の1年間は100位を突破して少しづつランキングを上げていきましたが、それでも80位前後をいったりきたりといった状態。

2016年大ブレイクし、飛躍のシーズンに

まず5月に行われたローママスターズで、ラッキールーザーからベスト8入り。さらにウィンブルドン、全米オープンでもベスト8に進出。さらにフランスのATP250の大会でシングルス初タイトル獲得。

 

ランキングも2016年シーズン最初の頃は80位くらいだったのが、トップ20を破り16位まで上昇するジャンプアップ。半年で一気に70近くもランキングを上げる飛躍のシーズンになりました。

マスターズ初のベスト4と1シーズンで3タイトル獲得

2017年にはモンテカルロ(マスターズ)で、マスターズ大会初のベスト4に進出。トップ選手こそ倒していませんが、同格の相手を倒し勝ち上がっています。

強い選手相手だと思い切っていけるのですが、実力がほぼ同じ相手は勝たなければならないプレッシャーが少し大きくなるのでやりづらい面もありますが、見事に勝ち切りましたね。

そしてこのシーズンではウィーン(ATP500)、ブカレスト(ATP250)、シュトットガルト(ATP250)の3つのツアータイトルを獲得しています。1シーズンで3タイトル獲得は相当実力が安定して発揮できないとできない事です。

錦織選手との対戦成績

錦織選手との対戦成績|0勝1敗(勝率0%)

大会
(グレード)
コート 勝敗 スコア
2016 ハレ
(ATP500)
グラス LOSE 76,16,46 

杉田選手との対戦成績

杉田選手との対戦成績|1勝0敗(勝率100%)

大会
(グレード)
コート 勝敗 スコア
2018 ドバイ
(ATP500)
ハード WIN 36,63,62

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

ビッグ4との対戦成績|1勝7敗(勝率12%)

名前 最高ランク 対戦成績 勝率
R・フェデラー 0勝1敗  0%
R・ナダル 1勝2敗 33%
N・ジョコビッチ 0勝0敗 -%
A・マレー 0勝4敗 0%

 

トップ選手との対戦成績|5勝13敗(勝率27%)

名前 最高ランク 対戦成績 勝率
S・ワウリンカ 0勝0敗 -%
M・チリッチ 0勝1敗  0%
G・ディミトロフ 0勝2敗 0%
A・ズベレフ 0勝0敗 -%
D・フェレール 2勝0敗 100%
M・ラオニッチ 0勝3敗  0%
J・M・デルポトロ 1勝0敗 100%
錦織圭 0勝1敗 0%
T・ベルディヒ 0勝1敗  0%
D・ティエム 2勝0敗 100%
J・W・ツォンガ 0勝4敗  0%
K・アンダーソン 0勝1敗 0%

 

[su_box title=”合わせてどうぞ!” style=”soft”]

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

[/su_box]

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

スポンサーリンク

テニス, 選手

Posted by ケイ