アレックス・デミノー選手が使用しているラケットのスペックやウェア

オーストラリアのアレックス・デミノー(ALEX DE MINAUR)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

デミノー選手は2020年時点で使用しているメーカーはラケットがウィルソン(WILSON)、ウェアとシューズがアシックス(ASICS)です。

ラケット

Wilson Blade 98 v7

【市販されているラケットのスペック】

重さ323g
スウィングウェイト328g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
推奨テンション50-60ポンド
ガットパターン16本×19本
フレームの硬さ62

デミノー選手が使用しているラケットはWILSONの「Blade 98 v7」

2017年まではテクニファイバーのラケットを使用していましたが、2018年からWILSONのラケットに変更。

現在はBLADEシリーズの最新モデルのバージョン7を使用しています。

Wilson Blade 98 v6


ウィルソン 硬式テニスラケット ブレード BLADE 98 18×20 COUNTERVAIL WRT733110 Wilson

【市販されているラケットのスペック】

重さ320g
スウィングウェイト328g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
推奨テンション50-60ポンド
ガットパターン16本×19本
フレームの硬さ65

デミノー選手が2019年7月頃まで使用していたWILSONの「BLADE 98 v6」

2018年6月頃から使用していました。

BLADEシリーズは操作が少し難しく、トップスピンがややかけづらいラケットですが、安定感やボールコントロールに優れています。

デミノー選手のストロークはスピンが弱めで結構フラットなので、スピンがかけづらいというのはそこまで問題にならず、ボールコントロールが重要になってくるテニスをするためBLADEシリーズとは相性が良いです。

Luxilon 4G Rough


【ポイント2倍】【12mカット品】ルキシロン(LUXILON) 4G ラフ 1.25mm (4G ROUGH)ポリエステルストリングス イエロー テニス ガット ノンパッケージ【あす楽】
 
ガットはルキシロン(LUXILON)の「4G ROUGH」

このガットはパワーは出ませんが、スピンや耐久性に優れており、BLADEのラケットはトップスピンをかける性能がやや弱いのでそこをこのルキシロンのガットで補っています。

シューズ

Asics Solution Speed FF


【9/10(木)〜11(金)1:59までの限定1000円クーポン】 アシックス テニスシューズ オムニクレー メンズ ソリューションスピード FF OC SOLUTION SPEED FF OC 1041A002-012 asics
 

横幅普通
対応コート全て
重さ354g

デミノー選手が使用しているシューズはASICSの「Solution Speedシリーズ。

プロ入り初期からASICSを使用。

ジョコビッチ選手が使用している事で有名な同じASICSの「COURT」シリーズよりも軽量で、反発性が高くその分足への負担はありますが、攻撃的で動きの速い選手に合ったシューズ。

ウェア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good start here at @sydney_international 💪💪💪 #bluewall #rainraingoaway

Alex De Minaur 🇦🇺さん(@alexdeminaur)がシェアした投稿 –

デミノー選手が使用しているウェアはASICS

こちらもシューズと同様にプロ入り初期から着用。

デミノー選手は基本的にいつも帽子を着用しており、リストバンドは付けていない事が多いです。

 

ではデミノー選手が使用しているラケット、シューズ、ウェアについては以上です。

 

【関連記事】

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ