【テニス】M・グラノイェルス|プレースタイルと錦織圭との対戦成績

2018年10月27日

こんにちは~ケイです。今回はスペインのダブルス巧者であるマルセル・グラノイェルス選手の情報まとめと錦織選手との対戦成績を書いていこうと思います!

(2018,10,27更新)

プロフィール

年齢 31歳
スペイン
身長 191cm
体重 77kg
利き手
バックハンド 両手
ウェア テクニファイバー
ラケット ウィルソン
趣味 サッカー
コーチ ジョアン・バルセルス
プロ転向 2003年(17歳)

ツアーでの成績や獲得賞金

キャリアタイトル

タイトル 4勝
ATP250 4
クレー 3
ハード 1
初タイトル 2008年(22歳)

グランドスラムでの最高成績

全豪オープン 2回戦
全仏オープン 4回戦
ウィンブルドン 2回戦
全米オープン 4回戦

グランドスラムでの最高成績は全仏と全米の4回戦進出です。

マスターズでの最高成績

 インディアンウェルズ 3回戦
 マイアミ 4回戦
 モンテカルロ ベスト8
 マドリード 3回戦
 ローマ ベスト8
 カナダ ベスト8
 シンシナティ 2回戦
 上海 3回戦
 パリ 2回戦

マスターズの最高成績はモンテカルロ、ローマ、カナダのベスト8。

クレーのマスターズ2大会でベスト8入りを果たしています。

キャリア獲得賞金と勝敗

キャリア獲得賞金 $9,771,528(約10億7400万円)
通算の勝敗 194勝238敗(44%)
クレー 100勝109敗(47%)
グラス 13勝19敗(40%)
ハード 81勝110敗(42%)
スポンサーリンク

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ100 2008年(22歳)
トップ50 2009年(23歳)
トップ20 2012年(26歳)
キャリアハイ19位) 2012年(26歳)
年末ランキングの推移
2003 509
2004 390
2005 280
2006 160
2007 132
2008 56
2009 91
2010 42
2011 27
2012 34
2013 38
2014 46
2015 84
2016 37
2017 177

プレースタイルや強さ

グラノイェルス選手のプレースタイルはバランス型オールラウンダーで、武器は技術力の高いボレーです。

ダブルスで活躍する選手と言うこともあり、ボレースキルが非常に高く、サーブアンドボレーを使うこともしばしばあります。

サーブ、ストロークともにコンパクトな打ち方でどちらかというと技巧派といったイメージ。特にストロークはテイクバックをコンパクトにすることで早いボールがきても対応出来るような打ち方になっています。

フォアハンド 7
バックハンド
サーブ 8
リターン 8
ボレー 9
テクニック 8
メンタル 8
フットワーク 6
攻撃力 7
守備力 7

総合力|75

スポンサーリンク

ダブルスで有名な選手ですがシングルスも強い

グラノイェルス選手といえばダブルスでかなり有名な選手ですが、シングルスでもかなりの実力を持っています。

21歳の頃にツアー初優勝を果たし、その後5年ほどかけてタイトルを4つ獲得。

キャリアハイも19位を記録することになります。

スペイン人選手ということもあり、やはりクレーコートでの成績が素晴らしく、4タイトル中3タイトルがクレーでのタイトルとなっていますね。

ただツアーではダブルスの試合にも出ていて、シングルス1本に専念できないという点はがありますのでシングルスに専念したらもっとランキングは上がってくるかな〜と思います。

グラノイェルス選手はダブルスに力を入れているので、そういうわけにはいかないと思いますが。大変だと思いますがこの調子で無理をしたい程度にどちらも頑張ってほしいですね!

錦織選手やその他との対戦成績

錦織選手との対戦成績

マルセル・グラノイェルス 0勝
錦織圭 2勝

グラノイェルス選手の錦織選手との対戦成績は0勝2敗

サーフェス別で見るとハードで0勝2敗となっています。

大会 コート スコア
2008 ストックホルム
(ATP250)
ハード 錦織選手
26,64,62
2012 シンシナティ
(マスターズ)
ハード 錦織選手
61,62

杉田選手との対戦成績

マルセル・グラノイェルス 1勝
杉田祐一 0勝

グラノイェルス選手の杉田選手との対戦成績は1勝0敗。

サーフェス別で見るとハードで1勝0敗となっています。

大会 コート スコア
2016  上海
(マスターズ)
ハード グラノイェルス選手
75,76(2)

ビッグ4との対戦成績

マルセル・グラノイェルス 1勝
ビッグ4 19勝

グラノイェルス選手のビッグ4との対戦成績は1勝19敗で勝率は5%

マレー選手から1度勝利がありますが、7敗を喫しています。

R・フェデラー 0勝4敗 0%
R・ナダル 0勝4敗 0%
N・ジョコビッチ 0勝4敗 0%
A・マレー 1勝7敗 12%

トップ選手との対戦成績

マルセル・グラノイェルス 9勝
トップ選手 29勝

グラノイェルス選手のトップ選手との対戦成績は9勝29敗で勝率は23%

対戦成績が良いのはワウリンカ選手とデルポトロ選手。

悪いのはチリッチ選手、ティエム選手、フェレール選手です。

S・ワウリンカ 2勝1敗 67%
M・チリッチ 1勝7敗 12%
G・ディミトロフ 1勝1敗 50%
A・ズベレフ 1勝1敗 50%
D・フェレール 1勝5敗 17%
M・ラオニッチ 0勝1敗 0% 
J・M・デルポトロ 1勝0敗 100%
錦織圭 0勝2敗 0%
T・ベルディヒ 1勝4敗 20%
D・ティエム 0勝4敗 0%
J・W・ツォンガ 1勝3敗 25%
K・アンダーソン 0勝0敗 -%

ではグラノイェルス選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 


 

こちらも合わせてどうぞ。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

スポンサーリンク

テニス, 選手

Posted by ケイ