ペトラ・マルティッチ|使用ラケットやランキングの推移

2019年にイスタンブールでツアー初タイトルを獲得し、初のトップ20入りも果たしたクロアチアのペトラ・マルティッチ選手(Petra Martic)。

この記事ではマルティッチ選手のプロフィール、使用しているラケットやウェア、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,1,3更新)

プロフィール

年齢28歳
生年月日1991年1月19日
クロアチア
身長181cm
利き手
コーチサンドラ・ザニエフスカ
WTA公式サイト選手ページ

母親の紹介で5歳からテニスを始め、ジュニア時代には全米オープンジュニア女子シングルスでベスト8進出。

趣味は卓球をすることやテレビを見る事。

2013年以降、数年間の間は腰のヘルニアや体調不良など、様々な怪我に悩まされていた時期もありましたが、2017年シーズン以降徐々に復帰しました。

また現在のコーチであるザニエフスカコーチはマルティッチ選手と同世代の非常に若い女性のコーチ。

自身も2017年頃まではプロの選手としてプレーし、シングルスでは最高で142位を記録。

使用しているラケットやウェア

Wilson Blade 98 CV

【市販されているラケットのスペック】

重さ320g
スウィングウェイト326g
ヘッドサイズ98インチ
推奨テンション50-60ポンド
ガットパターン16本×20本
フレームの硬さ66

マルティッチ選手が使用しているラケットはWILSONの「Blade 98 CV」

コントロール性能の高いラケットで、マルティッチ選手は長くこのBLADEシリーズを使用。

このラケットは女子ではベルテンス選手やデイビス選手も使用中。

ウェア

マルティッチ選手が現在使用しているウェアはLOTTO

試合の時は両手にリストバンドを着けるのが基本的なスタイル。

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルは1勝

初タイトルは2019年に28歳で優勝したイスタンブール(インターナショナル)。

大会6シードで出場し準々決勝では元トップ10プレイヤーのムラデノビッチ選手に勝利し、決勝ではボンドルソバ選手に勝利して優勝。

シングルスタイトル1勝
グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル1
サーフェス別
ハード0
クレー1
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン4回戦
全仏オープンベスト8
ウィンブルドン4回戦
全米オープン4回戦

グランドスラムの最高成績はベスト8

2019年の全仏オープンでグランドスラム初のベスト8入りを達成。

ツアータイトルもクレーが初タイトルだったので、マルティッチ選手はクレーコートを得意としています。

ただ他の3大会でも4回戦進出を果たしているので、クレーが得意ではありますが他のサーフェスも決して苦手ではないと言えそうです。

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズベスト8
マイアミ3回戦
マドリードベスト8
北京2回戦

プレミアマンダトリーでの最高成績はベスト8

2018年のインディアンウェルズでプレミアマンダトリー初のベスト8進出。

その後2019年のマドリードでもベスト8入りを果たしました。

ランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002009年(18歳)
トップ502011年(20歳)
トップ202010年(19歳)
キャリアハイ|152011年(19歳)
ランキングの推移
2007330
2008214
200982
2010142
201150
201259
2013107
2014188
2015148
2016262
201790
201832
201915

シーズン毎の主な成績

2011年

  • プレミア5|シンシナティ(3回戦)
  • インターナショナル|コペンハーゲン、ボゴタ(ベスト4) 広州(ベスト8)

2012年

  • グランドスラム|全仏(4回戦)
  • インターナショナル|クアラルンプール(準優勝) コペンハーゲン(ベスト4) リンツ、ブダペスト(ベスト8)

2013年

  • グランドスラム|ウィンブルドン(3回戦)
  • インターナショナル|カトヴィツェ(ベスト8)

2016年

  • インターナショナル|リオ(ベスト8)

2017年

  • グランドスラム|全仏、ウィンブルドン(4回戦)

2018年

  • グランドスラム|全豪(4回戦)
  • プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ(ベスト8) マイアミ(3回戦)
  • インターナショナル|ブカレスト(準優勝) 天津、ケベックシティ、ブダペスト(ベスト8)

2019年

  • グランドスラム|全仏(ベスト8) ウィンブルドン、全米(4回戦) 全豪(3回戦)
  • プレミアマンダトリー|マドリード(ベスト8)
  • プレミア5|武漢(ベスト8)
  • プレミア|鄭州(準優勝) チャールストン、バーミンガム(ベスト4)
  • インターナショナル|イスタンブール(優勝)

 

ではペトラ・マルティッチ選手のラケットやウェア、ランキングの推移、ツアーでの成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ