ガルビネ・ムグルッサ

2016年の全仏オープンでグランドスラム初タイトルを獲得し、2017年には世界ランク1を記録したスペインのガルビネ・ムグルッサ選手。

この記事ではムグルッサ選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,5,23更新)

プロフィール

年齢26歳
生年月日1993年10月8日
スペイン
身長182cm
利き手
コーチコンチタ・マルチネス

(WTATENNIS.COM参照)

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルは7勝

2014年・20歳の時にホバート(インターナショナル)でツアー初タイトルを獲得。

2016年・22歳の時に全仏オープンでグランドスラム初タイトル獲得。

同じく2016年・22歳の時に北京でプレミアマンダトリー初タイトルを獲得。

サーフェス別でのタイトル数を見ると、ハードが最も多くなっていますがクレーは全仏、グラスはウィンブルドンのタイトルなので、実際には全てのサーフェスで好成績を残しています。

グレード別
グランドスラム2
プレミアマンダトリー1
プレミア51
プレミア0
インターナショナル3
サーフェス別
ハード5
クレー1
グラス1

グランドスラムの成績

全豪オープン準優勝
全仏オープン優勝
ウィンブルドン優勝
全米オープン4回戦

グランドスラムの最高成績は優勝

2016年の全仏オープンでは第4シードで出場して決勝では第1シードのセレナ選手にストレートで勝利しています。

そして2017年のウィンブルドンでは14シードと下位シードからの出場となりましたが、4回戦で第1シードのケルバー選手を破り、決勝では元世界1位のヴィーナス選手にストレートで勝利してグランドスラム2つ目のタイトルを獲得。

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズベスト8
マイアミベスト16
マドリードベスト16
北京優勝

プレミアマンダトリーでの最高成績は優勝

第5シードで出場した2015年の北京で、準決勝では第4シードで元世界2位のラドバンスカ選手に1セットダウンから逆転で勝利し、決勝では12シードのバシンスキー選手に勝利して優勝。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002011年(17歳)
トップ502014年(20歳)
トップ202014年(21歳)
トップ102015年(21歳)
トップ52015年(21歳)
3位2015年(22歳)
2位2016年(22歳)
1位2017年(23歳)
キャリアハイ|12017年(23歳)
年末ランキングの推移
2009563
2010494
2011110
201296
201363
201420
20153
20167
20172
201818
201935

シーズン毎の主な成績

順位タイトル主な成績
2012104位0勝プレミアマンダトリー|マイアミ(ベスト16)
インターナショナル|マラケシュ(ベスト8)
201364位0勝プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ、マイアミ(ベスト16)
インターナショナル|スヘルトーヘンボス(ベスト4)
201421位1勝グランドスラム全仏(ベスト8) 全豪(ベスト16)
プレミア|東京(ベスト4)
インターナショナルホバート(優勝) フロリアノーポリス(準優勝) ラバト(ベスト4)
ニューヘブン、スタンフォード、スヘルトーヘンボス、オークランド(ベスト8)
20153位1勝グランドスラムウィンブルドン(準優勝) 全仏(ベスト8) 全豪(ベスト16)
ツアーファイナルベスト4
プレミアマンダトリー北京(優勝)
プレミア5ドバイ(ベスト4)
プレミア|東京、シドニー(ベスト8)
20167位1勝グランドスラム全仏(優勝)
ツアーファイナルベスト4
プレミアマンダトリー|マイアミ、北京(ベスト16)

プレミア5シンシナティ、ローマ(ベスト4) ドーハ(ベスト8)
プレミア|東京、シュツットガルト(ベスト8)
インターナショナル|リンツ(ベスト8)
20172位2勝グランドスラムウィンブルドン(優勝) 全豪(ベスト4) 全米、全仏(ベスト16)
プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ(ベスト8) マイアミ(ベスト16)
プレミア5シンシナティ(優勝) ローマ(ベスト4) 武漢、カナダ(ベスト8)
プレミア|東京、スタンフォード、バーミンガム、ブリスベン(ベスト4)
201818位2勝グランドスラム全豪(ベスト4)
プレミアマンダトリー|マイアミ、マドリード(ベスト16)

プレミア5ドーハ(優勝) 武漢(ベスト16)
プレミア|ドバイ(ベスト4) シドニー(ベスト8)
インターナショナルモンテレイ(優勝)
201936位1勝グランドスラム|全仏、全豪(ベスト16)
プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ(ベスト8)
プレミア5|ローマ(ベスト16)
プレミア|ドバイ(ベスト16)
インターナショナルモンテレイ(優勝) ホアヒン(ベスト8)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ