テイラー・フリッツが使用しているラケットのスペックやウェア

アメリカのテイラー・フリッツ(Taylor Fritz)選手の使用しているラケットのスペックやウェア、シューズなどの情報をまとめていきます。

2019年時点でフリッツ選手はラケットがHEAD、ウェアがNIKEを着用しています。

(2019,8月更新)

ラケット

Head Graphene 360 Radical MP


ヘッド(HEAD) グラフィン360 ラジカルミッドプラス (RADICAL MP) 233919 2019年モデル 硬式テニスラケット
【ラケットの主なスペック】
重さ312g
スウィングウェイト324g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
推奨テンション48-57ポンド
フレームの硬さ68
ガットパターン16本×19本

フリッツ選手が使用しているラケットはHeadの「Graphene 360 Radical MP」

ラケットカラーはグレーを基調にオレンジが少し入った少し珍しい色のデザイン。

かなり軽いラケットですがそれと比べると、スウィングウェイトはやや重いです。

そのため操作性が高く、トップスピンをかけやすいラケットになっています。

またサーブとの相性も良く、サーブとフォアハンドが武器のフリッツ選手とは相性の良いラケットです。

このラケットは他に男子ではディエゴ・シュワルツマン選手が使用しています。

Head Hawk


ヘッド(HEAD) テニスガット 単張り ホーク(HAWK) 125 グレー 281103
ガットはHEADの「HOWK」。

スピンとコントロール性に強いガット。

シューズ

Nike Air Zoom Vapor X


ナイキ(NIKE) コート エア ズーム ヴェイパー シューズ AA8030-103SU19 (Men’s)
 
横幅普通
対応コート全て
重さ385g

フリッツ選手が使用しているシューズはNIKEの「Air Zoom Vapor Xシリーズ。

2015年の10月頃から使用を始めており、それまではFILA(フィラ)のシューズを使用。

スポンサーリンク

ウェア

 
着用しているウェアはNIKE

シューズと同様に2015年の10月頃からで、それまではFILAを着用。

以前は帽子も利用していましたが、最近はヘッドタイを着用することが多くなっています。

またリストバンドは着けている時と着けていない時が半々くらいで、着ける時は利き腕である右手のみ。

 

ではテイラー・フリッツ選手のラケットやウェア、シューズについては以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

フリッツ選手に関する記事はこちら。

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニスラケット
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース