ニューヨーク・オープン(ATP250)のポイントや賞金

 

こんにちは、ケイです。

今回は2月にアメリカ・ニューヨークで開催されるATP250の「ニューヨーク・オープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250$119,250(約1300万円)
準優勝150$62,805(約680万円)
ベスト490$34,020(約370万円)
ベスト845$19,385(約200万円)
2回戦20$11,420(約120万円)
1回戦0$6,765(約73万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6$3,045(約33万円)
 予選1回戦 0$1,520(約16万円)

シングルスの優勝賞金は約1300万円でATP250大会の中ではやや高めの賞金設定となっています。

直近3年間の優勝賞金額の推移

2016年|$109,950(約1200万円)
2017年|$114,595(約1260万円)
2018年|$119,250(約1300万円)

賞金額は前年度比で約4%アップとなっており、優勝賞金でいうと日本円にして約40万円ほど上がっています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250$36,230(約390万円)
準優勝150$19,040(約200万円)
ベスト490$10,320(約110万円)
ベスト845$5,910(約64万円)
1回戦0$3,460(約37万円)

大会概要

 大会名ニューヨーク・オープン
 グレード
ATP250
 開催場所アメリカ・ニューヨーク
 開催時期2月・第3週
 サーフェスハード
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
$748,450(約8200万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

ニューヨーク・オープンは1970年から開催されている非常に歴史のある大会です。開催地のニューヨークはアメリカ合衆国・ニューヨーク州にある世界都市で、人口は800万人以上にもなります。

初代優勝者は全米オープンのセンターコートにも名前が用いられているテニス界のレジェンドであるアーサー・アッシュ選手。

その後もアメリカ勢では、マッケンロー選手、レンドル選手、サンプラス選手、アガシ選手、チャン選手、ロディック選手など、1時代を代表する選手達も優勝を果たしています。

2014年までは「全米国際インドアテニス選手権」、2017年までは「メンフィス・オープン」という大会名で開催されており、大会グレードについても2013年まではATP500での開催となっていました。

歴代優勝者と上位成績者

一部の選手名には各選手の詳細情報がまとめてあるページへのリンクが貼ってあります。

 優勝 準優勝 ベスト4
2008S・ダルシスR・ソダーリングJ・ビョルクマン
R・ステパネク
2009A・ロディックR・ステパネクL・ヒューイット
D・セラ
2010S・クエリーJ・イズナーE・グルビス
P・ペッシュナー
2011A・ロディックM・ラオニッチ
J・デルポトロ
M・フィッシュ
2012J・メルツァーM・ラオニッチR・ステパネク
B・ベッカー
2013錦織圭
F・ロペスM・マトセビッチ
D・イストミン
2014錦織圭I・カルロビッチM・ラッセル
ルー・イェンスン
2015錦織圭K・アンダーソン
S・クエリー
D・ヤング
2016錦織圭
T・フリッツS・クエリー
R・ベランキス
2017R・ハリソン N・バシラシビリD・ヤング
M・ククシュキン
2018K・アンダーソンS・クエリー
錦織圭
A・マナリノ

2008年以降でこの大会を最も多く優勝しているのは錦織選手で、2013年から2016年にかけて4連覇を達成しています。

4連覇は初開催の1970年から考えても達成できたのは錦織選手が初でした。グレードが下がったとはいえ4連覇はとてつもないですよね。

その他の選手だと、優勝と準優勝が1回ずつあるのが地元アメリカのクエリー選手と、ランキングトップ5入りも果たした南アフリカのアンダーソン選手。

全体を見るとカルロビッチ選手やラオニッチ選手など、先程の2選手もそうですが、ビッグサーバーの活躍がかなり多い大会ですね。

このビッグサーバーたちを押しのけて、錦織選手が堂々の4連覇を達成したことを考えると、より凄みが増します。

ではニューヨーク・オープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込