タマラ・ジダンセク|ランキングや大坂なおみとの対戦成績【テニス】

 

こんにちは、ケイです。

今回はスロベニアの若手女子テニスプレイヤーであるタマラ・ジダンセク(Tamara Zidansek)選手について、プロフィール、ランキング、獲得賞金、大坂なおみ選手やトップ選手との対戦成績などをまとめていこうと思います。

(2019,1,16更新)

プロフィール

年齢21歳
生年月日1997年2月12
スロベニア
身長168cm
利き手
ラケットYONEX
ウェアミズノ

【ジダンセク選手のインスタグラム】

 

View this post on Instagram

 

Wow what a day it was yesterday! My first grand slam main draw win. I’m so happyyyy!😀😀 onto the next one #australianopen #grandslam #thefeels #firstone #happy

tamara.zidansekさん(@tamarazidansek997)がシェアした投稿 –

ツアーの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルはまだ獲得していません。

ただ下部大会のWTA125では1度優勝を果たしています。

シングルスタイトル0勝
グレード別
グランドスラム0
ツアーファイナル0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル0
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープンハード2回戦
全仏オープンクレー予選2回戦
ウィンブルドングラス予選3回戦
全米オープンハード1回戦

グランドスラム全体での最高成績は2019年全豪での2回戦進出。

これがグランドスラム初勝利にもなりました。

獲得賞金

キャリア通算の獲得賞金は$323,502(約3550万円)

1シーズン平均にすると約880万円になります。

スポンサーリンク

ランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002018年(21歳)
キャリアハイ|692018年(21歳)
ランキングの推移
2014741
2015309
2016223
2017180
201870

16年〜17年はなかなかランキングが上がらない時期もありましたが、2018年には21歳でトップ100入りを果たします。

主な経歴

2014年〜16年は主にITF女子サーキットを転戦

2014年からツアー最下部のITF女子サーキットを転戦し16年頃まではそこが主戦場となります。

徐々にランキングも上がり、16年の1年間では4つの大会で優勝を果たしトップ200入り。

翌年の17年からグランドスラムの予選に挑戦したり、下部大会の中でも1つ上のグレードであるWTA125に主戦場を移していきます。

ツアー初のベスト4

6月にクロアチアで行われた下部大会の中では最上位のWTA125で初のタイトルを獲得します。この優勝により初のトップ100入り。

さらに2018年にはツアーの本戦にも出場するようになり、7月に行われたモスクワ(インターナショナル・クレー)では2回戦で13位のカサキナ選手に勝利し、ツアー初のベスト4に進出します。

スポンサーリンク

大坂なおみ選手との対戦成績

大坂選手との対戦はまだありません。

勝利数ハードクレーグラス
タマラ・ジダンセク0000
大坂なおみ0000

【過去の対戦】

大会
(グレード・サーフェス)
勝者スコア

トップ選手との対戦成績

トップ選手との対戦はまだありません。

トップ選手0勝0敗-%
S・ウィリアムズ0勝0敗-%
M・シャラポワ0勝0敗-%
S・ハレプ0勝0敗-%
A・ケルバー0勝0敗-%
C・ウォズニアッキ0勝0敗-%
K・プリスコワ0勝0敗-%
G・ムグルッサ0勝0敗-%
V・ウィリアムズ0勝0敗-%

 

ではタマラ・ジダンセク選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

テニス選手
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース