ラオニッチが使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

カナダのミロシュ・ラオニッチ(MIROS RAONIC)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

ラオニッチ選手は2020年時点でラケットはWILSON(ウィルソン)、シューズやウェアはNEW BALANCEを使用中。

ラケット

Wilson Blade 98 V7

【市販されているモデルのスペック】

重さ323g
スウィングウェイト334g
ヘッドサイズ98インチ
ガットパターン18×20

ラオニッチ選手が2019年から使用しているラケットはWILSONの「Blade 98 V7」

コントロール性能の高いラケットで、ラオニッチ選手は長くこのBLADEシリーズを使用。

WILSON BLADE 98 CV 2017

<
ウィルソン ブレード 98 CV カウンターヴェイル 18×20 2017(Wilson BLADE 98 CounterVail)304g WRT73311 硬式テニスラケット

【市販されているラケットのスペック】

重さ331g
スウィングウェイト320g
ヘッドサイズ98インチ
ガットパターン18×20

ラオニッチ選手は2017年からWILSONの「BLADE 98 CV」を使用。

こちらは以前使用していたBLADE98にCOUNTERVAILという技術を新たに加えたモデル。

ラケットカラーは黒が基調でサイドにライトグリーン。

ラケット自体の重さが320gと少し軽めですが、重心がややヘッドよりになるのでスウィングウェイトはそれより8g重い328gです。

スイングするのは多少重く感じるかもしれませんが、その分ボールにパワーが出ます。

ラケット面は98インチとやや小さめですが平均的なサイズ

中上級プレーヤー全般に向いているラケットになっています。

またこのラケットは男子ではベルギーのダビド・ゴファン選手やギリシャのステファノス・チチパス選手、女子ではバーテンズ選手が使用しています。

WILSON BLADE 98 2015


【中古ラケット】Bランク ブレード 98 18×20 2015 G2 ウィルソン BLADE 98 18×20 Wilson 硬式 90日保証 1000000004811【中古テニスラケット】
ラオニッチ選手が2016年頃まで使用していたのはBLADE 98」

ラケット自体の重さは304gと軽めですが、重心がヘッドよりになるためスイングにはそれなりのパワーが必要。

これはBLADEシリーズのラケットの特徴でもあります。

シューズ

New Balance Fresh Foam Lav


【テニス シューズ ニューバランス】 FRESH FOAM LAV H /2E(標準)/オールコート用/ユニセックス(MCHLAV)
ラオニッチ選手が2018年シーズン後半あたりから使用しているNEW BALANCEの「FRESH FORM LAV」シリーズ。

重さは436gと少し重いですが、かかと部分のミッドソールが厚めに作られており足へのダメージを軽減します。

ウェア


ラオニッチ選手が着用しているウェアはNEW BALANCE

NEW BALANCEのウェアはプロの選手では着用している選手が少ないですが、ラオニッチ選手はプロ入り初期からNEW BALANCEを着用。

試合の時は両手にリストバンド、2016年頃からは頭にヘッドタイを着用するのが基本的なスタイルとなっています。

ではラオニッチ選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ