ラオニッチが使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

 

カナダのミロシュ・ラオニッチ(MIROS RAONIC)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

 

ラオニッチ選手は2019年時点でラケットはWILSON(ウィルソン)、シューズやウェアはNEW BALANCEを使用中。

 

 

ラケット

WILSON BLADE 98 COUNTERVAIL

<
ウィルソン ブレード 98 CV カウンターヴェイル 18×20 2017(Wilson BLADE 98 CounterVail)304g WRT73311 硬式テニスラケット

【ラケットのスペック】

重さ331g
スウィングウェイト320g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
推奨テンション50-60ポンド
フレームの硬さ65

ラオニッチ選手は2017年からWILSONの「BLADE 98 CV」を使用。

こちらは以前使用していたBLADE98にCOUNTERVAILという技術を新たに加えたモデル。

ラケットカラーは黒が基調でサイドにライトグリーン。

ラケット自体の重さが320gと少し軽めですが、重心がややヘッドよりになるのでスウィングウェイトはそれより8g重い328gです。

スイングするのは多少重く感じるかもしれませんが、その分ボールにパワーが出ます。

ラケット面は98インチとやや小さめですが平均的なサイズ

中上級プレーヤー全般に向いているラケットになっています。

またこのラケットは男子ではベルギーのダビド・ゴファン選手やギリシャのステファノス・チチパス選手、女子ではバーテンズ選手が使用しています。

WILSON BLADE 98


【中古/90日保証】Aランク ブレード98(18×20) 2015 G2 ウィルソン BLADE 98 (18×20) Wilson 硬式テニスラケット 551
ラオニッチ選手が2016年頃まで使用していたのはBLADE 98」

ラケット自体の重さは304gと軽めですが、重心がヘッドよりになるためスイングにはそれなりのパワーが必要。

これはBLADEシリーズのラケットの特徴でもあります。

シューズ

New Balance Fresh Foam Lav


【テニス シューズ ニューバランス】 FRESH FOAM LAV H /2E(標準)/オールコート用/ユニセックス(MCHLAV)
 

サイズ24.5cm~30.0cm
横幅普通
対応コート全て
重さ436g

ラオニッチ選手が2018年シーズン後半あたりから使用しているNEW BALANCEの「FRESH FORM LAV」シリーズ。

重さは436gと少し重いですが、かかと部分のミッドソールが厚めに作られており足へのダメージを軽減します。

カラーはエメラルドやオレンジ、ダークブルーなどいろんなデザインがあります。

またグラスシーズン用の白を基調にしたデザインも新たに発売されています。

ウェア

ラオニッチ選手が着用しているウェアのメーカーはNEW BALANCE

NEW BALANCE TOURNAMENT MOVEMENT TOP

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s good to be back and to tough out the first one.

Milos Raonicさん(@mraonic)がシェアした投稿 –

以前のシリーズからネック部分が変更され、デザインもシンプルなものになりました。

カラーはホワイトとブルーの2色。

2019年のグラスシーズンから着用しています。

NEW BALANCE TOURNAMENT TOP

2018年の後半から2019年の3月頃にかけてハードコートで使用していたシリーズ。

 

ではラオニッチ選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニスラケット
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース