ワウリンカが使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

 

スイスのスタン・ワウリンカ(STAN WAWRINKA)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

 

ワウリンカ選手は2019年時点でラケット、ウェア、シューズ全てYONEX(ヨネックス)です。

 

 

ラケット

Yonex VCORE Pro 97(330)


【6/15限定!7%OFFクーポン対象】ヨネックス(YONEX) Vコアプロ97 (VCORE PRO 97) 18VCP97-702 ネイビー/オレンジ 2018年モデル 硬式テニスラケット スタン・ワウリンカ使用モデル

【ラケットのスペック】

重さ346g
スウィングウェイト330g
ヘッドサイズ97インチ
長さ27インチ
推奨テンション45-60ポンド
ガットパターン16本×19本
フレームの硬さ65

ワウリンカ選手は2018年頃からYONEXの「VCORE Pro 97」を使用。

ラケットカラーは黒が基調で一部に赤と青。

しかしワウリンカ選手が実際に使っているのはフレームのペイントは最新のVCORE PRO 97のものですが、実際のフレームはもっと以前のモデルであるVCORE 95Dのもの。

しかもラケットの重さがグリップやガットをつけた状態で370g以上と非常に重いラケットです。

またヘッドサイズも95と小さく、上級者でも扱うのが難しいラケットです。

ただ実際のVCORE PRO 97についても、ラケット自体の重さが346gとかなり重く、重心がグリップに近い位置になるのでスウィングウェイトはそれより16g軽い330gです。

ただどちらにしてもかなり重いラケットなので、それなりの筋力が必要になります。

ヘッドサイズは97インチとやや小さめ

ラケットの重さとヘッドサイズから考えても上級者でどっしり構えてストロークを打つタイプの選手におすすめのラケットです。

またワウリンカ選手は2011年まではHEADのラケットを使用していました。

 

シューズ

Yonex Power Cushion Eclipsion 2


【2019NEW】テニスシューズ ヨネックス YONEX テニス シューズ パワークッションエクリプション2M POWER CUSHION ECLIPSION2 M GC (SHTE2MGC)クレー・砂入り人工芝用【ヨネックス ソフトテニス シューズ ヨネックス 軟式テニス シューズ 硬式テニス】
 

サイズ22.0cm~29.0cm
横幅少し狭い
対応コートオムニ・クレー
(マルチコート用も有り)
重さ402g

ワウリンカ選手が使用しているのはYONEXの「Power Cushion Eclipsion」シリーズ。

重さは402gと少し重いですが、ミッドソールに高い反発性とクッション性があります。

カラーはクレー・オムニ専用がホワイト&ブラック、レッド&ブラックの2種類、マルチコート用がネイビー&イエロー、ネイビー&ホワイト、ブラックの3種類と多くのデザインが有ります。

ウェア

ワウリンカ選手が着用しているウェアのメーカーはYONEX

YONEX CREW

 

この投稿をInstagramで見る

 

👋 See you all later guys 🧡 ! #tennis #paris #enjoy #seeyoulater #trusttheprocess

Stanislas Wawrinkaさん(@stanwawrinka85)がシェアした投稿 –

YONEXのCREWタイプのウェア。

YONEXのウェアは基本的に4大大会毎のデザインになり、上記の画像は2019年全仏オープンのモデル。

2019年は全豪、全仏、ウィンブルドンでCREWタイプのウェアになっています。

YONEX POLO

YONEXのPOLOタイプのウェア。

これまでの感じだとCREWタイプと比べるとPOLOタイプの方が使用している機会が少ないです。

2019年シーズンは全米オープンでPOLOタイプのウェアを使用する予定となっています。

 

ではワウリンカ選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニスラケット
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース