南フランスオープンのポイントと賞金|モンペリエ・ATP250

 

こんにちは、ケイです。

今回は1月にフランス・モンペリエで開催されるATP250の「南フランスオープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 €89,435(約1100万円)
準優勝150 €47,105(約610万円)
ベスト490 €25,515(約320万円)
ベスト845 €14,535(約180万円)
2回戦20 €8,565(約110万円)
1回戦0 €5,075(約65万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6 €2,285(約28万円)
 予選1回戦 0 €1,145(約14万円)

シングルスの優勝賞金は約1100万円です。ATP250の中では平均的な賞金額となっています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 €27,170(約350万円)
準優勝150€14,280(約180万円)
ベスト490€7,740(約100万円)
ベスト845€4,430(約57万円)
1回戦0€2,590(約32万円)

大会概要

 大会名南フランスオープン
 グレード
ATP250
 開催場所フランス・モンペリエ
 開催時期2月・第2週
 サーフェスハード
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
€561,345(約7200万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

南フランスオープンは2010年からフランス・モンペリエのモンペリエアリーナで開催されている大会です。

ただ南フランスオープンは1987年からリヨンで開催されていた大会の後継となるので、実質はかなり歴史のある大会です。

モンペリエはフランス南部に位置する人口約26万人以上の都市。

モンペリエでの開催が始まってからの初代チャンピオンは地元フランスのモンフィス選手です。その後も非常に多くのフランス人選手が活躍をしています。

 

歴代優勝者と上位成績者

 優勝 準優勝 ベスト4
 2010G・モンフィスI・リュビチッチJ・ツォンガ
A・モンタネス
 2011未開催
 2012T・ベルディヒG・モンフィスP・コールシュライバー
G・シモン
 2013R・ガスケB・ペールJ・ニーミネン
M・リオドラ
 2014G・モンフィスR・ガスケJ・ニーミネン
J・ヤノビッチ
 2015R・ガスケJ・ヤノビッチ
G・モンフィス
J・ソウザ
 2016R・ガスケ
P・マチューD・ブラウン
A・ズベレフ
2017A・ズベレフR・ガスケJ・ツォンガ
B・ペール
2018L・プイユ
R・ガスケ
J・ツォンガ
D・ゴファン

この大会一番多く優勝しているのはフランスのガスケ選手で3回。2015年から16年で2連覇も達成。さらに3回の準優勝もあり、2013年から6年連続で決勝に進出しているガスケ選手にとって非常に相性の良い大会と言えます。

次に多いのは同じくフランスのモンフィス選手で2回。さらに準優勝、ベスト4も1度ずつあります。

その他のにもプイユ選手や、ペール選手、ツォンガ選手、シモン選手ら地元フランスの選手が非常に多く上位進出を果たしているのがはっきり分かりますね。

モンペリエでの開催が始まってから現在まで決勝には必ずフランス人選手が残っているのも凄いです。

では南フランスオープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

ATP250大会の賞金と獲得ポイントはどれくらい!?

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

 

 

コメント