【テニス】P・コールシュライバー|プレースタイルと錦織圭との対戦成績

2018年10月27日

こんにちは~ケイです。今回はドイツのベテランテニス選手である「フィリップ・コールシュライバー」選手の情報まとめと錦織選手との対戦成績を書いていこうと思います!

(2018,10,27更新)

プロフィール

年齢 34歳
ドイツ
身長 178cm
体重 70kg
ウェア MIZUNO
ラケット ウィルソン
好きなサーフェス グラス
好きなショット フォア
趣味 ドライブ
遊泳
犬と遊ぶ
プロ転向 2001年(17歳)
コーチ ラーズ・ウエベル

 

【コールシュライバー選手のツイッター】

ツアーでの成績や獲得賞金

キャリアタイトル

タイトル 8勝
ATP500 1
ATP250 7
クレー 6
ハード 1
グラス 1
初タイトル 2007年(23歳)

キャリアタイトルは8勝。

初タイトルは2007年に23歳で優勝したミュンヘン(ATP250)です。

全てのサーフェスでキャリアタイトル獲得を達成。

グランドスラムの最高成績

全豪オープン 4回戦
全仏オープン 4回戦
ウィンブルドン ベスト8
全米オープン 4回戦

グランドスラムの最高成績はウィンブルドンのベスト8。

通算獲得賞金や勝敗

通算獲得賞金 $11,962,455(約13億1500万円)
キャリア勝敗 446勝344敗(56%)
クレー 166勝124敗(57%)
グラス 58勝35敗(62%)
ハード 217勝179敗(54%)
スポンサーリンク

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ100 2004年(20歳)
トップ50 2007年(23歳)
トップ20 2012年(28歳)
キャリアハイ|16位 2012年(28歳)
年末ランキングの推移
2001 759
2002 247
2003 208
2004 88
2005 86
2006 62
2007 32
2008 28
2009 27
2010 34
2011 43
2012 20
2013 22
2014 24
2015 34
2016 32
2017 29

プレースタイルや強さ

コールシュライバー選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで、武器は安定したプレーと高い技術力です。

全体を通して非常に安定した堅実なテニスをする選手だと思います。これといって派手なショットはありませんが、安定したストロークで基本的にラリーでポイントをとっていきます。フォアもバックも綺麗なフォームでコントロールが良いです。

特にバックハンドのレベルが高く、片手バックハンドなのでアングルをつけたり、スライスやドロップで緩急をつけたりと多彩なショットを扱います。

フォアハンド 7
バックハンド 8
サーブ 8
リターン 8
ボレー 7
テクニック 8
メンタル 9
フットワーク 7
攻撃力 8
守備力 7

総合力|77

スポンサーリンク

主な経歴

20歳の頃にトップ100入り

17歳でプロに転向し、20歳の頃には100以内に入ることになります。

一気にランキングを上げるタイプの選手ではなく、徐々にじわじわと地力を高めランキングを上げていく選手であったんだと思います。

テニスというスポーツは1年を通してどれだけ安定していいプレーができたかでランキングも変わってきますので、コールシュライバー選手のように徐々に力をつけてきた選手はランキングで上位に来た時に長く上位にい続けることができるタイプだと思いますね〜

2007年以降安定して30位前後の位置に

初タイトルを獲得した2007年以降は常にランキングは50位以内くらいをキープし、キャリアハイでは16位まで上り詰めました。

 

しかしベテランとなったここ数年もしっかりとタイトルを獲得していますし、テニスも衰えたような感じは全くありません。

 

なのでこれから先キャリアハイを新たに更新する可能性も十分にあると思います!

個人的にコールシュライバー選手のような堅実なテニスはかなり好みなので上位に上がってきてほしいですね!

錦織選手・その他選手との対戦成績

錦織選手との対戦成績

フィリップ・コールシュライバー 0勝
錦織圭 3勝

コールシュライバー選手の錦織選手との対戦成績は0勝3敗

サーフェス別で見るとハードで0勝1敗、クレーで0勝2敗となっています。

5セットマッチは0勝2敗です。

大会 コート スコア
2018 全米オープン
(グランドスラム)
ハード 錦織圭
63 62 75
2018 ローマ
(マスターズ)
クレー 錦織圭
61 62
2016 全豪オープン
(グランドスラム)
ハード 錦織圭
64 63 63

ビッグ4との対戦成績

フィリップ・コールシュライバー 3勝
ビッグ4 40勝

コールシュライバー選手のビッグ4との対戦成績は3勝40敗で勝率は7%。

特に負け越しているのはフェデラー選手とナダル選手で、唯一フェデラー選手からは勝利を挙げられていません。

R・フェデラー 0勝13敗 0%
R・ナダル 1勝14敗 7%
N・ジョコビッチ 1勝8敗 11%
A・マレー 1勝5敗 17%

トップ選手との対戦成績

フィリップ・コールシュライバー 20勝
トップ選手 59勝

コールシュライバー選手のトップ選手との対戦成績は20勝59敗で勝率は25%。

対戦成績が良いのはチリッチ選手やズベレフ選手。

悪いのはツォンガ選手、ベルディヒ選手、フェレール選手。

S・ワウリンカ 0勝5敗 0%
M・チリッチ 7勝4敗 64%
G・ディミトロフ 0勝2敗 0%
A・ズベレフ 3勝2敗 60%
D・フェレール 3勝10敗 23%
M・ラオニッチ 1勝1敗 50%
J・M・デルポトロ 2勝7敗 22%
錦織圭 0勝3敗 0%
T・ベルディヒ 2勝8敗 20%
D・ティエム 1勝2敗 33%
J・W・ツォンガ 1勝11敗 8%
K・アンダーソン 0勝4敗 0%

ではコールシュライバー選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 


 

こちらも合わせてどうぞ。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

スポンサーリンク

テニス, 選手

Posted by ケイ