全米オープンテニスの賞金とポイント

8月にアメリカ・ニューヨークで開催されるシーズン最後のグランドスラムである「全米オープンテニス」の賞金やポイントなどの大会概要をまとめていきます。

2020年の全米オープンテニスについてはこちら!

全米オープンテニスの賞金とポイント

賞金総額

2020年大会の賞金総額は$53,400,000約56億円)

新型コロナウイルスの影響で2020年は賞金総額は2019年と比較して微減。

ただ無観客での開催という事を考えればもっと大幅な賞金ダウンとなってもおかしくないはずですが、これだけの減少だけというのは驚きです。

【過去数年間の推移】

2020$53,400,000¥5,607,000,000-7.8%
2019$57,238,700¥6,010,063,500+8.0%
2018$53,000,000¥5,565,000,000+5.2%
2017$50,400,000¥5,292,000,000

シングルス(男女)

結果 ポイント
(男子)
ポイント
(女子)
 賞金
(ドル)
賞金
(日本円)
前年比
 優勝 20002000$3,000,000¥315,000,000-22%
 準優勝 12001300$1,500,000¥157,500,000-21%
 ベスト4 720780$800,000¥84,000,000-16%
 ベスト8 360430$425,000¥44,625,000-15%
 4回戦 180240$250,000¥26,250,000-10%
 3回戦 90130$163,000¥17,115,0000%
 2回戦 4570$100,000¥10,500,0000%
 1回戦 1010$61,000¥6,405,000+5.2%
 予選勝者   
 予選決勝
 予選2回戦
 予選1回戦

テニスのツアー大会の中でも最も賞金額が高いのがこの全米オープンです。

他のグランドスラム大会と比べても高額な設定となっており、一番賞金額の低いのが全仏オープンとは1億円以上の差がついてます。

ベスト4でも男子だとマスターズ大会優勝賞金、女子だとプレミアマンダトリーの優勝賞金並みとなっています。

さらに1回戦敗退でも約600万円とツアーで最もグレードの低いATP250でベスト4に進出するよりも高い賞金が貰えます。

予選1回戦敗退でも100万円以上の賞金額です。

予選出場選手のボーダーラインがだいたい200位前後といった所で、そのあたりの選手が主戦場とするチャレンジャーの優勝賞金が80万円〜200万円といった所なので、ほぼ同じくらいの賞金が予選に出場しただけで貰えると考えると凄いですよね。

2015〜2018年の賞金

 201920182017
 優勝$3,850,000$3,800,000$3,700,000
 準優勝$1,900,000$1,850,000$1,825,000
 ベスト4$960,000$925,000$920,000
 ベスト8$500,000$475,000$470,000
 4回戦$280,000$266,000$253,625
 3回戦$163,000$156,000$144,000
 2回戦$100,000$93,000$86,000
 1回戦$58,000$54,000$50,000
予選決勝$32,000$30,000$16,350
予選2回戦$18,000$16,000$10,900
予選1回戦$11,000$8,000$5,606 

ここ数年間の推移を見ると最も上昇が大きいのは予選1回戦の賞金額。

たった2年間でほぼ倍の賞金額になっています。

一方優勝賞金は前年比では1%ちょっととわずかなアップで2年間で見ても4%ほどのアップとなっています。

しかしただでさえテニスの大会で最も賞金額が大きい全米オープンですので、まだ上昇を続けている事自体驚きですね。

ダブルス(男女)

結果 ポイント
(男子)
ポイント
(女子)
 賞金(ドル)賞金(日本円)
 優勝 20002000$400,000¥42,000,000
 準優勝 12001300$240,000¥25,200,000
 ベスト4 720780$130,000¥13,650,000
 ベスト8 360430$91,000¥9,555,000
 2回戦 180240$50,000¥5,250,000
 1回戦 90130$30,000¥3,150,000

大会概要

 大会名 全米オープン
 グレード グランドスラム
 開催場所 アメリカ・ニューヨーク
 開催時期 8月第5週〜9月第1週
 ドロー数 S(128)、D(64)
 サーフェス ハード
 URL  ATP公式サイト大会ページ

全米オープンは初開催が1881年で、100年以上の歴史のある大会です。

当時は天然芝のサーフェスで以後1975年にクレーにサーフェスが変更。

さらにわずか3年後の1978年に現在のハードにサーフェスが変更されています。

大会開催時には70万人以上の観客がこの会場を訪れほどの非常に大きな規模のイベントになっています。

 

では全米オープンテニスの賞金やポイントについては以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

【関連記事】

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ