ソフィア・オープンのポイントと賞金

 

こんにちは、ケイです。

今回は2月にブルガリア・ソフィアで開催されるATP250の「ソフィア・オープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 €89,435(約1160万円)
準優勝150 €47,105(約610万円)
ベスト490 €25,515(約320万円)
ベスト845 €14,535(約180万円)
2回戦20 €8,565(約110万円)
1回戦0 €5,075(約65万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6 €2,285(約28万円)
 予選1回戦 0 €1,145(約14万円)

シングルスの優勝賞金は約1160万円でこの時期に開催されるATP250大会の中でほぼ平均といった感じです。

優勝賞金額の推移

2016年|€82,450(約1070万円)
2017年|€85,945(約1120万円)
2018年|€89,435(約1160万円)

賞金額は前年度比で約4%アップとなっており、優勝賞金でいうと前年は€85,945(約1120万円)なので今年は日本円にして約40万円ほど上がっています。

初開催の2016年から見れば約8%、100万円近く上昇しています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 €27,170(約350万円)
準優勝150€14,280(約180万円)
ベスト490€7,740(約100万円)
ベスト845€4,430(約57万円)
1回戦0€2,590(約32万円)

大会概要

 大会名ソフィア・オープン
 グレード
ATP250
 開催場所ブルガリア・ソフィア
 開催時期2月・第2週
 サーフェスハード
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
€561,345(約7200万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

ソフィア・オープンは2016年から新設された大会です。開催地のソフィアはブルガリアの首都であり、人口は130万人以上。

ブルガリアを代表するディミトロフ選手の活躍もこの大会の開催に大きく影響しています。

歴代優勝者と上位成績者

ソフィア・オープンで複数回優勝を果たしている選手はまだいません。

アグート選手は優勝が1回、ベスト4が1回と最もいい成績を残していますね。

ブルガリアのディミトロフ選手は2017年に優勝しており、地元勢の優勝を果たしています。ただ今の所、出場したのはその年の1回のみです。

そして2018年優勝のバシッチ選手は予選からの勝ち上がり。準優勝のコピル選手も予選からの勝ち上がりで、予選勝者同士の非常に珍しい決勝戦となりました。

ではソフィア・オープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

 

 

コメント