BNLイタリア国際の賞金・ポイント・歴代優勝者

2019年5月12日

こんにちは、ケイです。今回はイタリア・ローマで開催されるクレーコートのマスターズ大会である「BNLイタリア国際」の賞金や獲得できるポイント、昨年の大会結果などの情報をまとめていきます。

シングルスとダブルスの賞金、ポイント

シングルスの賞金とポイント

結果  ポイント  賞金
 優勝  1000  約1億2400万円
 準優勝  600  約6300万円
 ベスト4  360  約3200万円
 ベスト8  180  約1600万円
 ベスト16  90  約830万円
 2回戦  45  約430万円
 1回戦  10  約240万円
 予選勝者  25  
 予選2回戦  16  約94万円
 予選1回戦  0  約47万円

2019年のBNLイタリア国際のシングルスの優勝賞金は1億2400万円で、マスターズ9大会の中では6番目になります。

ダブルスの賞金とポイント

結果  ポイント  賞金(チーム)
 優勝  1000  約3700万円
 準優勝  600  約1800万円
 ベスト4  360  約900万円
 ベスト8  180  約460万円
 ベスト16  90  約240万円
 1回戦  0  約130万円

大会概要

 大会名  BNLイタリア国際
 グレード  ATP1000(マスターズ)
 開催場所  イタリア・ローマ
 開催時期  5月第3週
選手数  シングルス 56人
ダブルス 32ペア
 賞金総額  約6億7600万円
 URL   ATP公式サイト大会ページ
 大会公式サイト
スポンサーリンク

歴代優勝者と上位成績者

 優勝  準優勝  ベスト4
 2010  R・ナダル  D・フェレール  F・ベルダスコ
E・グルビス
 2011  N・ジョコビッチ  R・ナダル  A・マレー
 R・ガスケ
 2012  R・ナダル  N・ジョコビッチ  R・フェデラー
 D・フェレール
 2013  R・ナダル  R・フェデラー  T・ベルディヒ
 B・ペール
 2014  N・ジョコビッチ  R・ナダル  M・ラオニッチ
 G・ディミトロフ
 2015  N・ジョコビッチ  R・フェデラー  D・フェレール
 S・ワウリンカ
 2016  A・マレー  N・ジョコビッチ  錦織圭
 L・プイユ 
 2017  A・ズベレフ  N・ジョコビッチ  D・ティエム
 J・イズナー
2018  R・ナダル
 A・ズベレフ
 N・ジョコビッチ
M・チリッチ

BNLイタリア国際はナダル選手とジョコビッチ選手の活躍が凄まじいです。

2010年以降の歴代優勝者を見てもこの2人以外で優勝できたのはマレー選手とズベレフ選手だけという状況ですね。

また2010年以降で決勝に進めたビッグ4以外の選手はフェレール選手とズベレフ選手だけという結果にもなっており、長い間かなりの割合でビッグ4が決勝に進出。

2017年のズベレフ選手の優勝は、かなり久しぶりのビッグ4以外の優勝者で、決勝でジョコビッチ選手を破って優勝を果たしています。

ではBNLイタリア国際の獲得賞金やポイント、歴代優勝者についてまとめてみました。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

テニス, 大会

Posted by ケイ