【テニス】BNLイタリア国際(マスターズ)の賞金とポイント

こんにちは、ケイです。今回はイタリア・ローマで開催されるクレーコートのマスターズ大会である「BNLイタリア国際」の賞金や獲得できるポイント、昨年の大会結果などの情報をまとめていきます。

シングルスとダブルスの賞金、ポイント

(1ユーロ=130円のレートで計算しています。)

[su_tabs style=”default” active=”1″ vertical=”no” class=””]

[su_tab title=”シングルス” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

結果 ポイント 賞金
 優勝 1000 約1億2000万円
 準優勝 600 約6000万円
 ベスト4 360 約3000万円
 ベスト8 180 約1500万円
 ベスト16 90 約800万円  
 2回戦 45 約400万円
 1回戦 10 約220万円
 予選勝者 25 
 予選2回戦 16 約52万円
 予選1回戦 0 約26万円

[/su_tab]

[su_tab title=”ダブルス” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

結果 ポイント 賞金(チーム)
 優勝 1000 約3700万円
 準優勝 600 約1800万円
 ベスト4 360 約920万円
 ベスト8 180 約470万円
 ベスト16 90 約240万円
 1回戦 0 約130万円  

[/su_tab] [/su_tabs]

大会概要

 大会名 BNLイタリア国際
 グレード ATP1000(マスターズ)
 開催場所 イタリア・ローマ
 開催時期 5月第3週
 ドロー数 S(56)、D(24)
 賞金総額 約6億3000万円
 URL  ATP公式サイト大会ページ
 大会公式サイト

2010年以降の結果

※赤色はビッグ4

ナダル選手とジョコビッチ選手の活躍が凄まじいですね 笑

あとビッグ4の活躍も凄く、2010年以降決勝に進めたビッグ4以外の選手はフェレール選手とズベレフ選手だけという結果になっています。ベスト4の壁はかなり高そうですね。他のマスターズではもう少し他の選手が優勝はできなくても決勝までは勝ち進んでいるイメージがありますが。

そして2017年大会ではかなり久しぶりのビッグ4以外の優勝者が出ました。ネクストジェンの中でも頭一つ抜けていて、次世代の世界ランク1位候補とまで言われているズベレフ選手がビッグ4のジョコビッチ選手を破って優勝を果たしました。

 

ではムチュア・マドリード・オープンの獲得賞金やポイント、過去大会の結果についてまとめてみました。ここまで読んでくださってありがとうございました。


こちらも合わせてどうぞ!

【テニス】マスターズ(ATP1000)大会の賞金と獲得ポイントはどれくらい!?
こんにちは、ケイです。今回はテニスのツアーでグランドスラムに次いで大きな大会であるマスターズ(ATP1000)の大会ではどれくらいの賞金やポイントが獲得できるのかまとめてみました! マスターズの大会一覧 大会  開...
テニス選手一覧・大会情報まとめ
選手一覧 表示数の変更、国名、名前、キャリアハイランキング、タイトル数などで並び替えができます。 検索ボックスに選手名を入れれば、検索も可能です。 大会情報 大会名には各大会の詳細をまとめてあるページへのリンクが...
スポンサーリンク
テニス大会
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース