BNLイタリア国際 (ローマ マスターズ)での錦織圭の成績や相性

 

この記事では5月にイタリア・ローマで開催されるクレーのマスターズである「BNLイタリア国際」での錦織圭選手の成績や勝敗、獲得賞金について、また大会との相性を考えていきます。

錦織選手のBNLイタリア国際での成績

 

View this post on Instagram

 

Another win in Rome! Andiamo 🇮🇹🎌

Kei Nishikoriさん(@keinishikori)がシェアした投稿 –

錦織選手のBNLイタリア国際での最高成績は2016年大会のベスト4

この時は準決勝でジョコビッチ選手との対戦でフルセットで最後はタイブレークまでいく大接戦でしたが惜しくも敗退しています。

初めて出場したのは予選からの出場となった2011年大会で、この時は予選を突破しましたが本戦前に膝の怪我により棄権。

【結果一覧】

2018年ベスト8
2017年3回戦
2016年ベスト4
2015年ベスト8
2014年
2013年2回戦
2012年
2011年予選突破(1回戦を棄権)

2018年の成績

【結果】ベスト8

【出場ランキング】24位

1回戦 F・ロペス33位76 64
2回戦 G・ディミトロフ4位67 75 64
3回戦P・コールシュライバー28位61 62
準々決勝N・ジョコビッチ18位62 16 36

2017年の成績

【結果】3回戦

【出場ランキング】9位

1回戦BYE
2回戦D・フェレール30位75 62
3回戦J・デルポトロ34位67 36

2016年の成績

【結果】ベスト4

【出場ランキング】6位

1回戦BYE
2回戦 V・トロイツキ24位57 62 63
3回戦R・ガスケ12位61 64
準々決勝D・ティエム15位63 75
準決勝N・ジョコビッチ1位64 46 67

2015年の成績

【結果】ベスト8

【出場ランキング】6位

1回戦BYE
2回戦 J・ベセリ40位76 75
3回戦 V・トロイツキ34位64 63
準々決勝N・ジョコビッチ1位36 63 16

2013年の成績

【結果】2回戦

【出場ランキング】15位

1回戦P・ロレンツィ64位62 64
2回戦J・シャルディ29位46 16

2011年の成績

【結果】予選突破(1回戦を棄権)

【出場ランキング】53位

予選1回戦M・ゴンザレス83位63 75
予選決勝F・デルボニス192位64 75 62

錦織選手のBNLイタリア国際での勝敗や獲得賞金

勝敗

10勝5敗(勝率66%)

  • ビッグ4との対戦 0勝3敗(勝率0%)
  • トップ10との対戦 1勝2敗(勝率33%)
  • ランキングが上の選手との対戦 1勝3敗(勝率25%)
  • ランキングが下の選手との対戦 9勝2敗(勝率81%)

獲得賞金

$511,022(約5720万円)

  • 2018年(ベスト8):約1500万円
  • 2017年(3回戦):約700万円
  • 2016年(ベスト4):約2300万円
  • 2015年(ベスト8):約1000万円
  • 2013年(2回戦):約200万円
  • 2011年(予選突破):約20万円

錦織選手のBNLイタリア国際との相性

このBNLイタリア国際では勝率が6割台の後半ですが、ジョコビッチ選手に負けている数が結構な割合を占めているので勝ち数を稼げないのは仕方ないかもしれません。

ただ負けてはいますがどの試合もフルセットになっています。

またクレーを得意とするティエム選手、フェレール選手にも勝利をしているので、最高成績はベスト4ですがBNLイタリア国際は相性の良い大会だと言えます。

 

では錦織選手のBNLイタリア国際(ローマ マスターズ)での成績や相性については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

スポンサーリンク
テニス
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース