キャスパー・ルード|プレースタイルとランキング【テニス】

今回はノルウェーの若手選手であるキャスパー・ルード選手について、プレースタイル、ランキング、ツアーでの成績などの情報をまとめていきたいと思います。

(2020,4,22更新)

プロフィール

 年齢21歳
 国 ノルウェー
 身長 183cm
 体重 77kg
 利き手 右
 バックハンド 両手
 プロ転向 2015年(16歳)
 好きなコート クレー
 好きなショット フォア
 好きな大会 モンテカルロ(マスターズ)
 憧れだった選手ラファエル・ナダル
 ATP公式サイト 選手ページ
 コーチクリスチャン・ルード

ルード選手の父親はプロテニスプレイヤーのクリスチャン・ルード選手で、キャリアハイで39位を記録したトップ選手。

その影響もあり、自身も4歳からテニスを始めます。

そして現在はその父であるクリスチャンさんもコーチとしてツアーに帯同。

またルード選手は子供の頃の憧れがナダル選手で、今はそのナダル選手が設立したスペインのマヨルカ島にあるラファエル・ナダルアカデミーで練習もしています。

 

ツアーでの成績

タイトル

キャリアタイトルは1勝

2020年のATP250ブエノスアイレスで優勝。21歳でのツアー初タイトル獲得。

下部ツアーのチャレンジャーでは1度優勝しています。

グレード別
ATP2501
サーフェス別
クレー1

グランドスラムの最高成績

 全豪オープン2回戦
 全仏オープン3回戦
 ウィンブルドン1回戦
 全米オープン1回戦

グランドスラムの最高成績は3回戦

グランドスラムの本戦デビューは2018年の全豪オープンで、その時にいきなり1回戦を突破し初勝利も同時に達成。

2019年の全仏オープンで初の3回戦進出。

マスターズの最高成績

 インディアンウェルズ予選2回戦
 マイアミ1回戦
 モンテカルロ1回戦
 マドリード予選2回戦
 ローマ3回戦
 カナダ
 シンシナティ1回戦
 上海 –
 パリ1回戦

マスターズの最高成績は3回戦(ベスト16)

マスターズ大会本戦での初勝利が2019年のローマで、そのまま一気に2回戦も突破し3回戦まで勝ち上がっています。

ランキングの推移

 キャリアハイの推移
トップ1002019年(20歳)
トップ502020年(21歳)
 キャリアハイ|31位 2020年(21歳)
  年末ランキングの推移
 2015 1139
 2016 225
 2017 139
 2018 113
 201954

プレースタイル

 
ルード選手のプレースタイルは攻撃型ベースライナーで、武器はコントロールの良いフォアハンドです。

ルード選手のフォアハンドは威力もありますが、コントロールが良くかなりレベルの高いフォアハンドです。

また回転を多くしたショートクロスやフラットで打つダウンザライン、さらに守りではスライスを使ったりフォアだけでも豊富なショットがあります。

その他のショットではサーブは少しクイックで、クレーを得意としている選手なのでフットワークが良いです。

フォアハンド8
バックハンド7
サーブ8
リターン7
ボレー7
テクニック7
メンタル8
フットワーク8
攻撃力7
守備力7
総合力74

各シーズンの主な成績

2016年

ATPツアー勝敗|2勝3敗
獲得賞金|約3万ドル
  • チャレンジャー|優勝(1回)

予選から出場したチャレンジャーの大会で優勝。たった1年で1600位くらいから200位台までランキングを上げる。

2017年

ATPツアー勝敗|7勝9敗
獲得賞金|約22万ドル
  • ATP500|リオ(ベスト4)

ATP500のリオでツアー初のベスト4に進出し、この大会で格上のトップ100選手を2人から勝利している。トップ100目前までランキングも上昇。

2018年

ATPツアー勝敗|8勝9敗
獲得賞金|約33万ドル
  • ATP250|バスタッド(ベスト8)
  • チャレンジャー|準優勝(2回)

2019年

ATPツアー勝敗|23勝19敗
獲得賞金|約80万ドル
  • グランドスラム|全仏(3回戦)
  • マスターズ|ローマ(ベスト16)
  • ATP500|リオ(ベスト8)
  • ATP250|ヒューストン(準優勝) キッツビュール、サンパウロ(ベスト4) サンクトペテルブルグ(ベスト8)

ビッグトーナメントでの活躍や、いくつものATP250の大会で上位進出を果たした事により、シーズン開始時に113位だったランキングは一気に50位台までジャンプアップ。

 

【関連記事】