サンクトペテルブルグ(ATP250)の賞金とポイント【テニス】

9月にロシア・サンクトペテルブルクで開催されるATP250「サンクトペテルブルグオープン」の賞金、ポイント、過去の大会などの情報をまとめていきます。

 

各ラウンドでの賞金、ポイント

(1ドル=110円のレートで計算しています。)

シングルス

結果 ポイント 賞金
 優勝 250 $209,645(約2200万円)
 準優勝 150 $110,415(約1200万円)
 ベスト4 90 $59,810(約640万円)
 ベスト8 45 $34,080(約370万円)
 2回戦 20 $20,080(約220万円)
 1回戦 0 $11,895(約120万円)
 予選勝者 12
 予選2回戦 6 $5,355(約58万円)
 予選1回戦 0 $2,675(約28万円)

ダブルス

結果 ポイント 賞金
 優勝 250 $63,690(約690万円)
 準優勝 150 $33,480(約360万円)
 ベスト4 90 $18,140(約190万円)
 ベスト8 45 $10,380(約110万円)
 1回戦 0 $6,080(約60万円)

大会概要

 大会名 サンクトペテルブルグオープン
 グレード ATP250
 開催場所 ロシア・サンクトペテルブルグ
 開催時期 9月第3週
 ドロー数 S(28)、D(16)
 サーフェス ハード
 賞金総額 $1,175,190(約1億2000万円)
 URL  ATP公式サイト大会ページ

サンクトペテルブルグオープンは1995年から開催されており、歴代の優勝者にはサフィン選手、マレー選手といった世界ランク1位になった選手もいます。

2005年以降の優勝者と準優勝者

優勝準優勝
2005 T・ジョハンソン N・キファー
2006 M・アンチッチ T・ジョハンソン
2007 A・マレー F・ベルダスコ
2008 A・マレー A・ゴルベフ
2009 S・スタコフスキー H・ゼバロス
2010 M・ククシュキン M・ユーズニー
2011 M・チリッチ J・ティプサレビッチ
2012 M・クーリザン F・フォニーニ
2013 E・グルビス G・ガルシアロペス
2014
2015 M・ラオニッチ J・ソウザ
2016 A・ズベレフ S・ワウリンカ
2017 D・ズムル F・フォニーニ


※赤色はビッグ4、青色は日本人選手

2005年以降だと2007年・2008年にマレー選手が2連覇をして以来、連覇を達成した選手はいません。

優勝した選手を見ても、ビッグサーバーがいたりベースライナーがいたりと、プレースタイルが結構バラバラでどのタイプの選手が有利なサーフェスとかは無いようですね。

近年は地元ロシア勢の優勝が遠のいており、最後にロシアの選手が優勝したのは2004年のユーズニー選手です。ユーズニー選手は2010年にも準優勝を果たしていますが、優勝には至りませんでした。

ただロシアはネクストジェンの台頭が注目されている国で、ルブレフ選手やカチャノフ選手といった今後期待の大きな選手がいるので、近々地元勢の優勝を見ることができるかもしれません。

ではサンクトペテルブルグ(ATP250)の賞金、ポイントについては以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

コメント