ボルナ・コリッチ(チョリッチ)|プレースタイルとランキング【テニス】

 

今回は将来を期待されるクロアチアの若手でネクストジェネレーションのボルナ・コリッチ選手についてのプレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績などの情報をまとめていこうと思います。

(2018,6,20更新)

プロフィール

年齢21歳
クロアチア
身長185cm
体重79kg
利き手
バックハンド両手
プロ転向2013年(16歳)
ウェアNIKE
ラケットウィルソン
好きなサーフェスハード
好きなショットバック
趣味遊泳
コーチリカルド・ピアッティ
ATP公式サイト選手紹介

獲得タイトル

シングルスタイトル
タイトル1勝
ATP2501
クレー1
初タイトル2017年(20歳)

グランドスラム・マスターズの成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン 1回戦 ハード
 全仏オープン 3回戦 クレー
 ウィンブルドン 2回戦 グラス
 全米オープン 3回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ ベスト4 ハード
 マイアミ ベスト8 ハード 
 モンテカルロ 2回戦 クレー
 マドリード ベスト8 クレー
 ローマ 1回戦 クレー
 カナダ 2回戦 ハード
 シンシナティ ベスト8 ハード
 上海 2回戦 ハード
 パリ 2回戦 ハード

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002014年(17歳)
トップ502015年(18歳)
トップ302018年(21歳)
キャリアハイ28位
年末ランキングの推移
2013303
2014102
201544
201648
201748

フォアハンド、バックハンド、サーブなどの戦力分析

フォアハンド8
バックハンド 8 
サーブ8
リターン7
ボレー7
テクニック8
メンタル7
フットワーク7
攻撃力8
守備力8

総合力|76

コリッチ選手のプレースタイル

コリッチ選手のプレースタイルは攻撃型オールラウンダーで、武器はダイナミックなフォームから打たれるサーブとストロークです。サーブとストローク共に、フォームがダイナミックなため多少安定感には欠けますが、放たれるショットはどれも強力です。

 

ただラリーになれば少し力を抑えて、ラリーでもポイントを取れるようにスタイルを変えてプレーをしていきます。ドロップショットもうまく、技術が高いのでいろいろなショットが打てるのも強みです。

2014年に17歳でプロ入り

コリッチ選手はジュニア時代からかなりの注目株で、プロ転向後も常に期待の若手として注目されていました。そんな大注目の中、コリッチ選手はナダル選手に勝利するという大事をやってのけてしまいます。これには多くのテニスファンが「とんでもない奴が出てきた」と思ったに違いないです 笑

 

大注目の中で期待通りに活躍するというのは相当難しいことなのですが、それをやってのけるということはトップへ行く素質を十分に備えている可能性があるということも言えますね〜。

 

さらに2015年にはマレー選手、2016年には再びナダル選手に勝利し、この若さですでにビッグ4のうちの2人から勝利を収めるという偉業を果たしています。

2017年にマラケシュのATP250で初タイトル獲得

2017年にはATP250・マラケシュの大会で決勝でベテランの技巧派プレイヤーであるコールシュライバー選手に勝利し、初タイトルを獲得します。20歳でツアータイトル獲得というのは、最近の選手ではかなり早い段階でのタイトル獲得になります。

 

さらにこの年には初開催のネクストジェネレーションファイナルにも出場。予選でドナルドソン選手、メドベデフ選手、カチャノフ選手に勝利し準決勝に進出します。準決勝ではルブレフ選手に敗退。

2018年にはマスターズ初のベスト4へ進出

2018年シーズンのインディアンウェルズではマスターズ初のベスト4に進出。準々決勝ではビッグサーバーで9位のアンダーソン選手に26,64,763の逆転で勝利。準決勝では1位のフェデラー選手と対戦し、75,46,46と接戦の末、惜しくも敗退。しかし十分に力を見せつけた素晴らしい大会となりました。

 

錦織選手・杉田選手との対戦成績

大会
(グレード)
コート 勝者
スコア
2017東京
(ATP500)
ハード錦織選手
26,61,62

VS錦織選手|0勝1敗

 

大会
(グレード)
コート 勝者
スコア
2016 ワシントン
(ATP500)
ハードコリッチ選手
64,64

VS杉田選手|1勝0敗

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー0勝2敗0%
R・ナダル2勝2敗 50%
N・ジョコビッチ0勝2敗0%
A・マレー2勝2敗50%

VSビッグ4|4勝8敗(勝率33%)

 

名前最高ランク対戦成績勝率
S・ワウリンカ0勝3敗0%
M・チリッチ0勝6敗 0%
G・ディミトロフ0勝0敗 -%
A・ズベレフ2勝1敗 67%
D・フェレール0勝0敗-%
M・ラオニッチ0勝1敗 0%
J・M・デルポトロ0勝0敗 -%
錦織圭0勝1敗0%
T・ベルディヒ0勝3敗 0%
D・ティエム1勝2敗 33%
J・W・ツォンガ0勝1敗 0%

 

ではコリッチ選手のプレースタイル、ランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込