ダニエル太郎のBIG4やトップ選手との対戦成績

ダニエル太郎選手とBIG4やトップ選手との対戦成績を一覧にしてまとめていきます。

(2019,9月更新)

スポンサーリンク

ダニエル太郎とBIG4の対戦成績

 
まずはBIG4との対戦成績。

怪我からの復帰直後とはいえ、2018年のインディアンウェルズ(マスターズ)2回戦でジョコビッチ選手から勝利をあげ、対ビッグ4初勝利。

2017年の全米オープンではナダル選手と対戦し、第1セットを取る健闘を見せましたが、逆転で敗退。

サーフェス別

サーフェス別で見た対戦成績。

ハードクレーグラス
フェデラー0勝0敗0勝0敗0勝0敗
ナダル0勝1敗0勝0敗0勝0敗
ジョコビッチ1勝0敗0勝0敗0勝0敗
マレー0勝1敗0勝0敗0勝0敗

これまでに対戦があるのはハードコートのみ。

ダニエル太郎選手はクレーコートを最も得意としており、タイトルを獲得したのもクレーの大会。

クレーでビッグ4と対戦するのが楽しみですね。

スポンサーリンク

トップ選手との対戦成績

これまでトップ5入り経験者からの勝利はありません。

2015年に初めてトップ100入りして以降トップ選手との対戦も増えてきましたが、なかなか勝利までは至っていません。

ただ先ほども言いましたが、クレーで非常に高い実力を発揮するダニエル選手ですので、クレーでの対戦となればトップ選手相手でも十分に勝つチャンスはあると思います。

実際に2016年のモンテカルロ(マスターズ)では2回戦で敗退しましたが、クレーで非常に強いティエム選手から第1セットを先取しフルセットになった試合もありました。

 

ではダニエル太郎選手のBIG4やトップ選手との対戦成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

ダニエル選手に関する記事はこちら。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース