ダニエル太郎が使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェア

日本のダニエル太郎(TARO DANIEL)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

ダニエル太郎選手は2020年時点でラケットがBabolat(バボラ)、ウェアがOAKLEY(オークリー)、シューズがDIADORA(ディアドラ)です。

ラケット

Babolat Pure Drive JAPAN


バボラ 【国内正規品】 ピュアドライブ ジャパン (BF101417) 硬式テニス 未張りラケット : ホワイト×レッド BabolaT

【市販されているラケットのスペック】

重さ318g
スウィングウェイト321g
ヘッドサイズ100インチ
推奨テンション50-59ポンド
ガットパターン16本×19本
フレームの硬さ71

ダニエル太郎選手が2020年シーズンから使用しているラケットはBABOLATの「PURE DRIVE JAPAN」の限定モデル

スペック的には既存のPURE DRIVEと大きな変化はありませんが、カラーデザインが大きく変更され、ブルー&ブラックから日本の国旗をイメージしたホワイト&レッドになっており、フレームに描かれた「DRIVE」の文字は筆で描いたような和をイメージした格好いいデザイン。

杉田選手もこの限定モデルを使用しています。

Babolat Pure Drive

【市販されているラケットのスペック】

重さ317g
スウィングウェイト324g
ヘッドサイズ100インチ
推奨テンション50-59ポンド
ガットパターン16本×19本
フレームの硬さ71

ダニエル選手が2019年シーズンまで使用していたラケットはBABOLATの「PURE DRIVE」

プロ入り初期からこのPURE DRIVEシリーズを使用。

ただ現在使用しているものはペイントは最新のものですが、具体的なスペックが何世代のものかは分かりません。

PURE DRIVEシリーズはその名の通りトップスピンが非常にかけやすいラケットになっており、ベースラインでの戦いを主とするダニエル太郎選手のようなベースライナーにはぴったりです。

また、かなりパワーも出せるラケットなのでサーブでも力を発揮します。

PURE DRIVEは男子のトップ選手ではファビオ・フォニーニ選手が使用しています。

シューズ

Diadora Speed Blushield


【テニス シューズ ディアドラ】 SPEED BLUSHIELD FLY W SG/スピード・ブルーシールド FLY W SG/レディース(172988)オムニクレー用
 

横幅普通
対応コート全て
重さ396g

ダニエル太郎選手が使用しているのはDIADORAの「Speed Blushield」シリーズ。

ダニエル選手は2015年頃からDIADORAのシューズを使用しており、それ以前はNIKEのシューズを使用。

ウェア

ダニエル太郎選手が現在使用しているウェアはOAKLEY(オークリー)

オークリーはアメリカのスポーツ用品メーカーで元々はスポーツサングラスで有名でした。

ダニエル選手がこのオークリーを着用し始めたのは2018年頃から。

それまではプロ初期はドクロマークでも有名なハイドロゲン、2015年頃からはテニス用品でも有名なトアルソンのローチェブランドを着用し現在のオークリーに至ります。

割とマイナーなメーカーが多いですが、これだけウェアを変更する選手も珍しいです。

 

ではダニエル太郎選手が使用しているラケット、シューズ、ウェアについては以上です。

 

ダニエル太郎選手に関連する記事はこちら。

ダニエル太郎|プレースタイルやランキング

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ