ドイツ国際オープン(ATP500・ハンブルク)の賞金とポイント【テニス】

今回はドイツ・ハンブルクで開催されるATP500の大会である「ハンブルク ヨーロピアン オープン(旧:ドイツ国際オープン)」の賞金や獲得できるポイント、過去の大会結果などの情報をまとめていきます。

賞金総額

2019年の賞金総額は€1,912,305(約2億4000万円)

賞金総額は前年度から約3%アップ。

2020年は新型コロナウイルスの影響が深刻ですが、それでも賞金総額はアップしています。

【賞金総額の推移】

  • 2020年|€1,912,305(+3%)
  • 2019年|€1,855,490(+6%)
  • 2018年|€1,753,225
  • 2017年|€1,499,940
  • 2016年|€1,514,495
  • 2015年|€1,407,960

シングルスとダブルスの賞金、ポイント

シングルス(2020年)

結果 ポイント 賞金(ユーロ)賞金(円)
 優勝 500 €357,750¥42,930,000
 準優勝 300 €179,565¥21,547,800
 ベスト4 180 €91,160¥10,939,200
 ベスト8 90 €48,345¥5,801,400
 2回戦 45 €24,690¥2,962,800
 1回戦 0 €13,640¥1,636,800
 予選勝者 20 –
 予選2回戦 10 €6,215¥745,800
 予選1回戦 0 €3,455¥414,600

2020年のシングルス優勝賞金額は約35万ユーロで日本円だと約4300万円

新型コロナウイルスの影響で多くの大会が賞金の額を少なくしていますが、このハンブルクオープンについては前年と比べても少し増加しています。

特に予選の賞金については昨年ほどの大幅なアップではありませんが、それでも約1000ユーロ、10万円以上も上昇しています。

【過去数年間の賞金額】

 2019年2018年2017年
 優勝 €354,845 €349,200 €323,145
 準優勝 €178,220 €171,195 €158,420
 ベスト4 €89,925 €86,145 €79,715
 ベスト8 €47,260 €43,810 €40,540
 2回戦 €23,620 €22,750 €21,055
 1回戦 €13,065 €12,000 €11,105
 予選勝者 – –– 
 予選2回戦 €5,025 €2,655 €2,460
 予選1回戦 €2,515 €1,355 €1,250

ダブルス(2020年)

結果 ポイント 賞金(ユーロ)賞金(円)
 優勝500 €114,910¥13,789,200
 準優勝300 €56,250¥6,750,000
 ベスト4180 €28,200¥3,384,000
 ベスト890 €14,480¥1,737,600
1回戦0 €7,480¥897,600

大会概要

 大会名ハンブルク・ヨーロピアン・オープン
(旧:ドイツ国際オープン)
 グレード ATP500
 開催場所 ドイツ・ハンブルク
 開催時期 7月第3週
 ドロー数 シングルス 32
ダブルス 16 
 サーフェス クレー
 URL  ATP公式サイト大会ページ

2008年までは全仏オープンの前に開催されるマスターズ2連戦のうちの1つとして開催されており、現在は元々ハンブルクマスターズが開催されていた時期にマドリードオープンが開催されています。

2009年にATP500の大会に変更。

2005年以降の結果

 優勝 準優勝 ベスト4
 2005 R・フェデラー R・ガスケN・ダビデンコ
C・ロックス
 2006 T・ロブレド R・ステパネク M・アンチッチ
 J・アカスソ
 2007R・フェデラー R・ナダル L・ヒューイット
 C・モヤ
 2008 R・ナダルR・フェデラー N・ジョコビッチ
 A・セッピ
ここからATP500の大会に変更
 2009 N・ダビデンコ P・マチュー D・フェレール
 P・クエバス
 2010 A・ゴルベフ J・メルツァー A・セッピ
 F・マイヤー
 2011 G・シモン N・アルマグロ M・ユーズニー
 F・ベルダスコ
 2012 J・モナコ T・ハース N・アルマグロ
 M・チリッチ
 2013 F・フォニーニ F・デルボニスR・フェデラー
N・アルマグロ
 2014 L・メイヤー D・フェレール P・コールシュライバー
 A・ズベレフ
 2015 R・ナダル F・フォニーニA・セッピ
 L・プイユ
 2016 M・クーリザン P・クエバス S・ロバート
 R・オリボー
 2017 L・メイヤー F・マイヤー P・コールシュライバー
 F・デルボニス
 2018N・バシラシビリ L・メイヤーN・ジャリー
J・コバリク
2019N・バシラシビリA・ルブレフ A・ズベレフ
P・カレーニョブスタ

※赤色はビッグ4

ドイツ国際オープンは2009年まではマスターズ大会の1つとなっており、ハンブルクマスターズとして5月に開催されていました。

なので2009年まではトップ選手が多く優勝していましたが、それ以降はATP500になったためいろんな選手が優勝を果たしています。

2009年以降で2度の優勝があるのは、アルゼンチンのレオナルド・メイヤー選手と2018年、19年で2連覇を果たしたジョージアのニコロズ・バシラシビリ選手の2人です。

あとドイツのF・マイヤー選手と名前が非常に似ているので混同しないように注意です。2017年にはこの2人で決勝も戦っています。

地元ドイツ勢の活躍は、2012年にハース選手、2017年にマイヤー選手が準優勝をしていますがタイトル獲得には至っていません。

ドイツ勢のタイトル獲得は1993年まで遡ります。なので25年ほどタイトルを獲得できていないと言うことになりますね。

しかしドイツも近年はズベレフ選手を筆頭に期待の若手も多く出てきているので、是非地元の選手にタイトルを獲得して欲しいですね!

 

ではATP500ハンブルク「ハンブルク ヨーロピアン オープン(旧:ドイツ国際オープン)」の獲得賞金やポイント、過去大会の結果については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

【関連記事】

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ