ミレニアム エストリル オープンのポイントや賞金(ATP250)【テニス】

 

4月の下旬にポルトガル・エストリルで開催されるATP250の「ミレニアム エストリル オープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€89,435(約1150万円)
準優勝150€47,105(約610万円)
ベスト490€25,515(約330万円)
ベスト845€14,535(約180万円)
2回戦20€8,565(約120万円)
1回戦0€5,075(約65万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6€2,285(約29万円)
 予選1回戦 0€1,145(約14万円)

シングルスの優勝賞金は約1150万円でATP250大会の中では平均的な賞金設定となっています。

同週にドイツ・ミュンヘンで開催されるBMWオープンと同じ賞金設定です。

優勝賞金額の推移

2015年|€80,000(約1040万円)
2016年|€82,450(約1070万円)
2017年|€85,945(約1110万円)
2018年|€89,435(約1150万円)

シングルス優勝賞金額は前年度比で約4%アップとなっており、日本円にして約40万円ほど増加しています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€27,170(約350万円)
準優勝150€14,280(約180万円)
ベスト490€7,740(約100万円)
ベスト845€4,430(約57万円)
1回戦0€2,590(約33万円)

大会概要

 大会名ミレニアム エストリル オープン
 グレード
ATP250
 開催場所ポルトガル・エストリル
 開催時期4月・第4週
 サーフェスクレー
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
€561,345(約7290万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

ミレニアム エストリル オープンは2015年から親設された大会で、初代優勝者はフランスのガスケ選手。

ただこの大会が開催される前にもポルトガルでは「ATP250 ポルトガルオープン」が1990年から開催されており、ポルトガルでの大会は長く続いています。

開催地のエストリルはポルトガルの首都であるリスボン県の中にありリゾート地なので人口は約2万6000人と少ないです。

 

歴代優勝者と上位成績者

一部の選手名には各選手の詳細情報がまとめてあるページへのリンクが貼ってあります。

 優勝 準優勝 ベスト4
2015R・ガスケN・キリオスG・ガルシアロペス
P・カレーニョブスタ
2016N・アルマグロ P・カレーニョブスタ
N・キリオス
B・ペール
2017 P・カレーニョブスタG・ミュラーD・フェレール
K・アンダーソン
2018J・ソウザF・ティアフォー
S・チチパス
 P・カレーニョブスタ

この大会で2回以上優勝を果たした選手はまだいません。

ただ最も成績が良いのはスペインのカレーニョブスタ選手で2015年に大会が始まって以降、優勝も含め全てベスト4以上の成績を残しています。

2018年には地元ポルトガルの選手であるソウザ選手が優勝を果たしました。

このミレニアム エストリル オープンはクレーの大会ですが、キリオス選手、ミュラー選手、ティフォー選手などそこまでクレーを得意として無さそうな選手の活躍もあるのが特徴となっていますね。

ではミレニアム エストリル オープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

 

テニス関連のページはこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

 

 

コメント