【テニス】F・オーガー・アリアシム|プレースタイルや選手情報まとめ

プロ入り1年目に早くもチャレンジャーで2タイトルを上げ、一気にランキングを上昇させすでにツアーで戦いを始めている、2000年代生まれのカナダの超新星であるフェリックス・オーガー・アリアシム選手についてプレースタイルやランキング、錦織圭やビッグ4との対戦成績をまとめていこうと思います。

(2018,8,11更新)

プロフィール

年齢18歳
カナダ
身長191cm
体重84kg
利き手
バックハンド両手
ラケットバボラ
ウェアNIKE
好きなショットフォア
好きなサーフェスハード
憧れだった選手R・フェデラー
趣味ピアノ
プロ転向2017年(17歳)
コーチギリアム・マークス
フェデリコ・フォンタ
ATP公式サイト選手情報

アリアシム選手は父親がテニスコーチで、その影響で5歳からテニスを始めました。

ピアノをやっていて、もしテニス選手になっていなかったらアーティストになっていたそうです。

カナダ・モントリオールを拠点としていて、普段はモントリオールにあるナショナル・トレーニングセンターで練習をしています。

キャリアタイトル

シングルス
タイトル0勝

グランドスラム・マスターズの最高成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン – ハード
 全仏オープン 予選2回戦 クレー
 ウィンブルドン – グラス
 全米オープン 予選2回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 2回戦 ハード
 マイアミ 予選1回戦 ハード 
 モンテカルロ 1回戦 クレー
 マドリード – クレー
 ローマ – クレー
 カナダ 2回戦  ハード
 シンシナティ – ハード
 上海 – ハード
 パリ – ハード

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
キャリアハイ133位(2018年8月|17歳)
年末ランキングの推移
2017162

フォア・バック・サーブなどの戦力分析

フォアハンド8
バックハンド7
サーブ8
リターン7
ボレー7
テクニック7
メンタル8
フットワーク7
攻撃力8
守備力7

総合力|74

プレースタイル

アリアシム選手のプレースタイルはバランス型オールラウンダーで、武器は攻撃力の高いフォアハンドとサーブです。

基本的にはベースラインでのプレーが多いですが、ネットプレーに行くこともそれなりに多いです。

かなりリスクを負った回りこみのフォアハンドを打つことがありますが、それをねじ込んでいけるメンタルと技術があります。191センチの長身を生かしたサーブもこの若さでかなり完成度があり、フラットサーブ、スライスサーブ、キックサーブともにレベルが高いです。

サーブ、ストローク、ボレー、全てのショットのレベルがこの若さにしてはありえないくらいに高いです。

2017年にプロ入りしてすぐチャレンジャーで2勝

アリアシム選手は驚異的な速さでランキングを上げています。

プロ入りしたのは2017年ですが、プロ入り2年目の2018年シーズンに早くもトップ100入りを果たしそうな勢いです。

2017年にはリヨン(チャレンジャー)、セビリア(チャレンジャー)でタイトルを獲得し、シーズン開始時に613位だったランキングもシーズン終了時には162位まで上昇。

2018年にはインディアンウェルズ(マスターズ)で予選から出場し、1回戦ではカナダの先輩であるポスピシル選手(75位)にストレートで勝利し、ATPツアー初勝利とマスターズ初勝利を果たします。

今の男子テニスでは、シャポバロフ選手も活躍していますしカナダの若手が非常に力をつけてきているのがわかります。中堅になったラオニッチ選手やポスピシル選手といったトップ選手もいますし、カナダのテニスのレベルが高くなってきていますね!

日本人選手との対戦成績

※対戦成績は下部大会やツアー予選は含んでいません

錦織選手との対戦成績|0勝0敗(勝率-%)

大会
(グレード)
コート勝敗スコア

杉田選手との対戦成績|0勝0敗(勝率-%)

大会
(グレード)
コート勝敗スコア

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

ビッグ4との対戦成績|0勝0敗(勝率-%)

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー0勝0敗-%
R・ナダル0勝0敗-%
N・ジョコビッチ0勝0敗-%
A・マレー0勝0敗-%

トップ選手との対戦成績|0勝1敗(勝率0%)

名前最高ランク対戦成績勝率
S・ワウリンカ0勝0敗-%
M・チリッチ0勝0敗-%
G・ディミトロフ0勝0敗-%
A・ズベレフ0勝0敗-%
D・フェレール0勝0敗-%
M・ラオニッチ0勝1敗0%
J・M・デルポトロ0勝0敗-%
錦織圭0勝0敗-%
T・ベルディヒ0勝0敗-%
D・ティエム0勝0敗-%
J・W・ツォンガ0勝0敗-%
K・アンダーソン0勝0敗-%

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

コメント