ジェフリー・ジョン・ウルフ|プレースタイルやツアーでの成績

カレッジテニスを経て2019年にプロに転向したアメリカのジェフリー・ジョン・ウルフ(Jeffrey John Wolf)選手。

今回はウルフ選手のプレースタイルやツアーでの成績などの情報をまとめていきます。

(2020.7.26更新)

プロフィール

年齢21歳
生年月日1998年12月21日
アメリカ
身長183cm
体重82kg
BMI 24.5
利き手
コーチデビッド・カス

ウルフ選手の家系は代々アスリートで、祖父はアメフト、父と母はテニス、姉もテニスをしている家族のほとんどがスポーツ選手です。

ウルフ選手自身もテニス以外にもサッカー、バスケ、野球をプレーして、趣味ではカヤックやサーフィンなど様々なスポーツをこなすほどのスポーツマンです。

大学テニスをしていた時代にはアメリカの大学生ランキングで1位を取るほどの成績。

好きなサーフェスはハード。

現在のコーチはアメリカの元男子プロテニスプレイヤーのデビッド・カスコーチ。

(参照:atptour.com)

プレースタイル

プレースタイルは攻撃型オールラウンダーで武器はサーブとタイミングの早いストローク

まずウルフ選手の武器はサーブ。身長は183cmと男子のテニス選手としてはそこまで高くありませんが、かなりパワーのあるファーストサーブを持っています。

そしてもう一つの大きな武器が早いタイミングでボールをとらえるストローク。

ウルフ選手はかなり攻撃的な選手で、下がらず多少リスクがあってもベースライン付近でかなり早いタイミングでボールを打つライジングを多く使っています。

ストローク自体に大きなパワーはありませんが、タイミングの早さで一気に相手を追い込んでいきます。

ツアーでの成績

キャリアタイトル

ツアータイトルはまだありません

下部ツアーのチャレンジャーでは4回の優勝があります。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
マスターズ0
ATP5000
ATP2500
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン予選2回戦
全仏オープン
ウィンブルドン
全米オープン予選1回戦

グランドスラムで本戦入りした経験はまだありません。

初めて予選に挑戦したのは2017年の全米オープン。

マスターズの成績

インディアンウェルズ
マイアミ
モンテカルロ
マドリード
ローマ
カナダ
シンシナティ
上海
パリ

マスターズの本戦に出場した事はありません。

ただこれまでにインディアンウェルズやシンシナティの予選にワイルドカードで出場した経験はあります。

アメリカはマスターズが3大会開催されているため、これから活躍できるチャンスは多いと思います。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ100
キャリアハイ|1442020年(21歳)
年末ランキングの推移
2017658
2018557
2019188

ツアーレベルでの主な成績

(表の黄色マーカーは280ポイント以上、黄色太字は1000ポイント以上)

主な成績
2019
  • チャレンジャー|優勝(2大会) 準優勝(1大会)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ