アルヤズ・ベデネ|プレースタイルやランキング 

今回はスロバキアのプロテニスプレイヤー、アルヤズ・ベデネ選手について、プレースタイルやランキング、錦織選手との対戦成績などの情報をまとめていこうと思います。

(2018,4,28更新)

プロフィール

 年齢 28歳
 国 スロバキア
 身長 183cm
 体重 72kg
 利き手 右
 バックハンド 両手
 プロ転向 2008年(19歳)
 ラケット テクニファイバー
 ウェア ロット
 好きなコート クレー
 好きなショット フォア
 好きな大会 全仏オープン
 憧れだった選手 F・ゴンザレス、D・ナルバンディアン
 コーチ ニック・カバディー
 趣味 サッカー
 ATP公式サイト 選手ページ

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

[su_tabs style=”default” active=”1" vertical=”no” class=””]

[s[su_tab title=”タイトル” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

 タイトル
 タイトル 0勝

[/[/su_tab]p>

[s[su_tab title=”ランキングとキャリアハイ” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

 キャリアハイランキングの推移
 トップ100 2012年(23歳)
 トップ50 2015年(26歳)
 キャリアハイ 43位
 年末ランキングの推移
 2008 1665
 2009 303
 2010 540
 2011 165
 2012 86
 2013 95
 2014 145
 2015 45
 2016 101
 2017  49

[/[/su_tab]p>

[s[su_tab title=”グランドスラム・マスターズの最高成績” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン 1回戦 ハード
 全仏オープン 3回戦 クレー
 ウィンブルドン 3回戦 グラス
 全米オープン 2回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 1回戦 ハード
 マイアミ 3回戦 ハード 
 モンテカルロ 2回戦 クレー
 マドリード – クレー
 ローマ 2回戦 クレー
 カナダ – ハード
 シンシナティ 予選1回戦 ハード
 上海 2回戦 ハード
 パリ 2回戦 ハード

[/[/su_tab]/[/su_tabs]p>

 

スポンサーリンク

動画

プレースタイル

「バランス型ベースライナー

 フォアハンド 7
 バックハンド 7
 サーブ 6
 リターン 7
 ボレー 6
 テクニック 6
 メンタル 7
 フットワーク 7
 攻撃力 7
 守備力 7

総合力|67

安定したストローク

ベデネ選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで武器は安定したストロークです。ビッグショットは無いですが、フォア、バックともに無駄の無いフォームから放たれる安定したショットが持ち味です。

ネットプレーはほとんどなく、ストローク重視のスタイルでクレーコートでのプレーを得意としています。

主な経歴

[s[su_spoiler title=”2009年|ヒューチャーズで5つのタイトル、ランキングも一気に300位台まで上昇” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

ベデネ選手はプロ入り直後の2009年シーズンに、フューチャーズで見事に5勝をあげ、ランキングもジャンプアップして300位台までいきます。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2011年|チャレンジャー初タイトル” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|1勝2敗(勝率33%)
タイトル数|0
獲得賞金|約4万ドル

ブラジルのチャレンジャーで初のチャレンジャータイトルを獲得。ATP250の本戦にも初めて出場。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2012年|ランキングトップ100入り” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|4勝4敗(勝率50%)
タイトル数|0
獲得賞金|約12万ドル

チャレンジャータイトルを4つ獲得する活躍で一気にランキング上昇させ、初のトップ100入りを果たす。ツアーではウィーンのATP250で初のベスト8進出。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2013年|ツアー初のベスト4" open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|11勝18敗(勝率38%)
タイトル数|0
獲得賞金|約29万ドル

このシーズン、ランキング86位でスタートしたベデネ選手でしたがシーズン初戦のインド・チェンナイのATP250で当時17位だったワウリンカ選手を破りツアー初のベスト4に進出。

[/su[/su_spoiler]

[su_[su_spoiler title=”2014年|マイアミのマスターズで予選から3回戦まで勝ち上がる” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

公式ツアー戦績|5勝9敗(勝率36%)
タイトル数|0
獲得賞金|約17万ドル

マイアミのマスターズで当時トップ30だったポスピシル選手を破り、マスターズ自身初の3回戦へ進出。

[/su[/su_spoiler]

[su_[su_spoiler title=”2015年|予選出場で初のツアー準優勝” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

公式ツアー戦績|17勝17敗(勝率50%)
タイトル数|0
獲得賞金|約43万ドル

シーズン初戦だったインド・チェンナイのATP250でこの時ベデネ選手はランキング156位だったので予選からの出場になりましたが、ロペス選手、ガルシアロペス選手、バウティスタアグート選手らスペインの強豪たちを次々と倒し、決勝まで進みます。決勝では当時4位だったワウリンカ選手に敗れてしまいましたが、すばらしい活躍ぶりでした。

[/su[/su_spoiler]

[su_[su_spoiler title=”2016年|全仏オープンで3回戦に進出” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

公式ツアー戦績|12勝19敗(勝率38%)
タイトル数|0
獲得賞金|約44万ドル

昨シーズン準優勝のチェンナイでベスト4、全仏オープンでは初の3回戦に進出しました。

[/su[/su_spoiler]

[su_[su_spoiler title=”2017年|ツアー2度目の準優勝” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

公式ツアー戦績|19勝18敗(勝率51%)
タイトル数|0
獲得賞金|約60万ドル

ハンガリー・ブカレストのATP250で予選から出場しカルロビッチ選手、ハーセ選手ら強敵を破り決勝まで勝ち進みました。さらにこの年のウィンブルドンでベデネ選手は1回戦カルロビッチ選手との大激闘に競り勝ち、初の3回戦まで進出。

[/su[/su_spoiler]

 

錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績

[su_[su_tabs style=”default” active=”1" vertical=”no” class=””]

[su_ta[su_tab title=”錦織選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]div class="scrollable-table">

大会コートスコア

錦織選手|0勝0敗(勝率-%)

[/su_t[/su_tab]p>[su_ta[su_tab title=”杉田選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]div class="scrollable-table">

大会コートスコア

杉田選手|0勝0敗(勝率-%)

[/su_t[/su_tab]p>[su_ta[su_tab title=”ビッグ4" disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]div class="scrollable-table">

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー0勝1敗 0%
R・ナダル0勝2敗 0%
N・ジョコビッチ0勝3敗0%
A・マレー0勝1敗0%

ビッグ4|0勝7敗(勝率0%)

[/su_tab[/su_tab][su_tab [su_tab title=”トップ選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]v class="scrollable-table">

名前最高ランク対戦成績勝率
S・ワウリンカ1勝2敗 33%
M・チリッチ0勝0敗  -%
G・ディミトロフ0勝0敗-%
A・ズベレフ0勝2敗  0%
D・フェレール0勝0敗 -%
M・ラオニッチ0勝1敗  0%
J・M・デルポトロ0勝0敗  -%
T・ベルディヒ0勝0敗  -%
錦織圭0勝0敗  -%
D・ティエム0勝3敗 0%
J・W・ツォンガ0勝1敗 0%

[/su_tab[/su_tab]ab[/su_tabs]/span>

 

ではベデネ選手のプレースタイル、ランキング、錦織選手との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

[su_butt[su_button url=”http://wp.me/P7r3Xf-1o” target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”3" wide=”no” center=”no” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]関連記事[/su_butto[/su_button]