イスタンブールオープンの賞金・ポイント・歴代優勝者(ATP250)

 

4〜5月にトルコ・イスタンブールで開催される男子テニスの大会である「TEB BNP パリバ イスタンブールオープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

この大会はATP250のグレードになります。

 

【大会のグレード】

男子

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€76,020(約980万円)
準優勝150€40,040(約520万円)
ベスト490€21,690(約270万円)
ベスト845€12,355(約150万円)
2回戦20€7,280(約93万円)
1回戦0€4,320(約55万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6€1,940(約24万円)
 予選1回戦 0€970(約12万円)

シングルスの優勝賞金は約980万円でATP250大会の中では低めの賞金設定となっています。

2018年時点でのATP250の優勝賞金は平均するとだいたい1100万円ほどです。

優勝賞金額の推移

2015年|€80,000(約1040万円)
2016年|€75,880(約980万円)
2017年|€78,270(約1010万円)
2018年|€76,020(約980万円)

賞金額は前年度比で約3%ダウンとなっており、初開催の2015年から上がったり下がったりを繰り返しています。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250€23,090(約290万円)
準優勝150€12,140(約150万円)
ベスト490€6,580(約84万円)
ベスト845€3,760(約48万円)
1回戦0€2,200(約28万円)

大会概要

 大会名TEB BNP パリバ イスタンブールオープン
 グレード
ATP250
 開催場所トルコ・イスタンブール
 開催時期5月・第1週
 サーフェスクレー
 参加数シングルス(28)・ダブルス(16)
 賞金総額
€486,145(約6310万円)
 URL 

イスタンブールオープンは2015年から新設された大会で、世界有数のテニスアカデミーもある「KOZA WORLD OF SPORTS」が会場となっています。

イスタンブールは人口1400万人以上の世界都市で、トルコの北西でブルガリアに近い位置にあります。

大会が開催される5月頃の気候は、1日の平均気温が16°C前後で日本と比べると過ごしやすい気温です。ただ湿度は高いので気温の割には体力的にきついかもしれません。

歴代優勝者と上位成績者

一部の選手名には各選手の詳細情報がまとめてあるページへのリンクが貼ってあります。

黄色マーカーは日本人、青色マーカーはビッグ4)

イスタンブールオープンで2回以上優勝した選手はまだいません。最も成績が良いのは優勝が1回とベスト4が2回あるアルゼンチンのシュワルツマン選手。クレーコートを得意とするプレースタイルなので安定して成績を残しています。

初代優勝者はフェデラー選手。しかしこの大会はそれ以降出場していません。

そしてこの大会は何と言っても2018年に日本のダニエル太郎選手が自身初のツアータイトルを獲得、日本人としては4人目の快挙達成。ベスト4にシード選手が1人も残らない波乱の大会となりましたが、見事にチャンスをものにしました。

ではイスタンブールオープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込