デビスカップ 2019 ファイナルズ予選の組み合わせと結果

 

2019年2月1日〜2日にかけて世界各国で行われる「デビスカップ 2019 ファイナルズ予選」の組み合わせや試合形式、日程について簡単にまとめていきます。

日本はアウェーで中国と対戦します。

ファイナルズ予選とは

2019年からデビスカップは大きくフォーマットが変革され、ワールドグループについてはシーズン終了後(ツアーファイナル終了後)に、出場を決めた18カ国が1箇所に集まって「デビスカップ ファイナルズ」を行います

そのファイナルズへの出場権を獲得する方法は以下の3つあり、今回のファイナルズ予選はその3つの中の1つです。

  • 前年のファイナルズでベスト4に残る(4カ国)
  • ワイルドカードを貰う(2カ国)
  • ファイナルズ予選で勝利する(12カ国)

 

つまりファイナルズ予選で勝利できれば11月に行われるファイナルズへの出場権を得られるというわけですね。

あと前年のファイナルズベスト4というのは今年は初開催で当てはまらないですが、これは昨年のデビスカップでベスト4以上に残ったクロアチア、フランス、スペイン、アメリカの4カ国となります。

ワイルドカードの2カ国はアルゼンチンとイギリスと発表されています。

さらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

出場国と組み合わせ

ランキングシード国スコアノーシード国ランキング
4ベルギー【1】31ブラジル28
8セルビア【2】32ウズベキスタン24
9オーストラリア【3】40ボスニア・ヘツツェゴビナ27
10イタリア【4】31インド19
11ドイツ【5】50ハンガリー20
12スイス【6】13ロシア22
13カザフスタン【7】31ポルトガル26
14チェコ【8】13オランダ21
15スウェーデン【9】04コロンビア18
16オーストリア【10】23チリ25
17カナダ【11】32スロバキア29
18日本【12】32中国30

日本は第12シード国としての出場で中国と対戦します。ただこの場合のシードは特に何か有利な点があるわけではなく、単純に国別ランキングが高い上位12カ国がシード国となっているだけです。

対戦する場所もホーム&アウェー方式で、対戦する国の過去の対戦を見て交互にホームとアウェーがくるようになっており、日本と中国の場合を例に出すと直近が2009年に日本が会場で対戦しているので今回は中国が会場になります。

またファイナルズ予選の組み合わせで個人的に注目の対戦はスイス対ロシア。

スイスはフェデラー選手、ワウリンカ選手の両方が出場してこればデビスカップで優勝できるほどの最強チームですが、どちらかが出場しない、もしくは両方出ないとなると非常に厳しい戦いになります。

その点でロシアはデビスカップのランキング自体は低いのでノーシード国となっていますが、カチャノフ選手、メドベデフ選手、ルブレフ選手と強い若手が豊富で、100位内には中堅どころのドンスコイ選手もいます。優勝すら狙えるほどの隙のないメンバーですよね。

【追記(注目の結果)】

  • ロシアが第6シードのスイスに勝利。スイスはワウリンカ選手、フェデラー選手が出場していませんでした。
  • オランダが第8シードのチェコに勝利。ハーセ選手がシングルス2勝、ダブルス1勝をあげる活躍で勝利に貢献。
  • コロンビアが第9シードのスウェーデンに勝利。
  • チリが第10シードのオーストリアに勝利。オーストリアはエースのティエム選手が不在でした。
  • 日本は中国との接戦を制しなんとか勝利。ラバー3のダブルスで中国が勝利したことで2-1で中国に王手がかかりましたが、残りのシングルスで2連勝し3-2で決着。

試合形式の変更点やATPポイントについて

フォーマットの変更に伴い、試合形式も変更されています。

ファイナルズ予選はホーム&アウェー方式という点は従来のデビスカップと同じですが、大きな変更点として試合の日程が短縮されました。

従来は各試合5セットマッチで、1日目にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、3日目にシングルス2試合と合計3日間で行われてきました。

しかしファイナルズ予選では各試合3セットマッチになり、2日間で行われます。1日目と2日目のどちらにダブルスが組まれるのかは分かりませんでしたがおそらく2日目になると思います。

3勝した方が勝ちというのは変わりないので、早ければダブルスで勝敗が決まってしまい、ダブルスを1日目にしてしまうと1日で決着が付いてしまうため2日目になるのではないかという推測です。(間違ってたらすみません)

またファイナルズ予選、ファイナルズ共にATPポイントは獲得できません

日本対中国の日程と放送予定

中国と日本の時差は-1時間で日本が1時間早いです

そのためライブ中継で観戦する場合でも昼頃〜夜にかけての観戦しやすい時間帯になります。

(試合の予定については確定ではありません)

日付試合開始時間
現地(日本)
2月1日(金)シングルス
シングルス
11:00~(12:00~)
2月2日(土)ダブルス
シングルス
シングルス
11:00~(12:00~)

WOWOW(テレビ+オンデマンド)

テレビ(WOWOWライブ)での生中継とオンデマンドでのライブ配信があります。

 

ではデビスカップ 2019 ファイナルズ予選の組み合わせや結果については以上です。

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

テニスデビスカップ
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース