ストックホルム(ATP250)の賞金とポイント【テニス】

10月中旬にスウェーデン・ストックホルムで開催されるグレードATP250の大会である「ストックホルムオープン」の賞金、ポイント、大会概要、歴代の優勝者などの情報をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

賞金総額

2019年大会の賞金総額は635,750(約7400万円)

昨年から約3.8%アップ。

【過去数年間の推移】

2019€635,750¥76,925,750+3.8%
2018€612,755¥74,143,355

シングルスの賞金とポイント

一覧

結果 ポイント 賞金(ユーロ)賞金(日本円)
 優勝 250€109,590¥13,260,390
 準優勝 150€59,255¥7,169,855
 ベスト4 90€32,730¥3,960,330
 ベスト8 45€18,590¥2,249,390
 2回戦 20€10,695¥1,294,095
 1回戦 0€6,405¥775,005
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6€3,100¥375,100
 予選1回戦 0€1,550¥187,550

2019年ストックホルムオープンの優勝賞金は約1300万円で他のATP250大会の平均よりやや高め

同じ週に開催される大会のアントワープとモスクワとの比較では、アントワープとは同額、モスクワはこの大会より200万円ほど高くなっています。

推移

優勝ベスト8
1回戦
予選1回戦
2018年€109,310€17,770€6,010€1,400
2019年€109,590€18,590€6,405€1,550
+0.2%+4.6%+6.6%+10.7%

2018年から大きくアップしたのは予選1回戦の賞金で10%以上の増加となっています。

逆に一番低かったのは優勝賞金でほぼ変化なしです。

ダブルスの賞金とポイント

結果 ポイント 賞金(ユーロ) 賞金(日本円)
 優勝 250€35,960¥4,351,160
 準優勝 150€18,430¥2,230,030
 ベスト4 90€9,990¥1,208,790
 ベスト8 45€5,720¥692,120
 1回戦 0€3,340¥404,140

大会概要

 大会名 ストックホルムオープン
 グレード ATP250
 開催場所 スウェーデン・ストックホルム
 開催時期 10月第3週
 ドロー数 S(28)、D(16)
 サーフェス ハード
 URL  ATP公式サイト大会ページ

ストックホルムオープンは1969年から開催されている大会で、地元勢である多くのスウェーデン人選手が優勝している大会でもあります。

ボルグ選手、ビランデル選手、エドバーク選手ら世界1位になったスウェーデンの選手が歴代の優勝者として名を連ねています。

しかし現在では2004年のヨハンソン選手を最後にスウェーデン人選手の優勝が遠ざかってしまっています。

歴代優勝者や上位成績者

優勝準優勝ベスト4
2005J・ブレイクP・スリチャパンO・ロックス
D・サングネッティ
2006J・ブレイクJ・ニーミネンR・ソダーリング
J・ジョハンソン
2007I・カルロビッチJ・ジョハンソン T・ハース
J・ブレイク
2008D・ナルバンディアンR・ソダーリングJ・ニーミネン
錦織圭
2009M・バグダティスO・ロックスR・ソダーリング
T・ベルッチ
2010R・フェデラーF・メイヤーI・リュビチッチ
J・ニーミネン
2011G・モンフィスJ・ニーミネンM・ラオニッチ
J・ブレイク
2012T・ベルディヒJ・ツォンガN・アルマグロ
M・バグダティス
2013G・ディミトロフD・フェレールB・ペール
E・グルビス
2014T・ベルディヒG・ディミトロフM・バッキンガー
B・トミック
2015T・ベルディヒJ・ソックM・バグダティス
R・ガスケ
2016J・デルポトロJ・ソックG・ディミトロフ
A・ズベレフ
2017J・デルポトロG・ディミトロフF・ベルダスコ
F・フォニーニ
2018S・チチパスE・グルビスF・フォニーニ
J・イズナー

※赤はビッグ4、黄色は日本人

2005年以降で最も優勝回数が多いのはベルディヒ選手の3回で、2014年、15年には連覇も達成しています。

次に多いのはデルポトロ選手の2回で、こちらも2016年、17年に連覇を達成しています。あとはディミトロフ選手が優勝こそ1回ですが、準優勝が2回とベスト4が1回あり、出場した年はほとんど上位進出を果たしています。

2008年にはプロ転向したばかりで18歳の錦織選手がベスト4進出。ただ近年はこのストックホルムオープンには出場していません。

 

ではストックホルムオープンの賞金、ポイント、大会概要については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

ストックホルムオープンに関する記事はこちら。

 

この後の大会についての情報。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス大会
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース