【テニス】J・W・ツォンガ|プレースタイル、錦織圭・ビッグ4との対戦成績

こんにちは~ケイです。

 

今回は長い間トップで活躍を続けており、ベテラン選手となった現在でも衰える事なくトップで戦い続けているJ・W・ツォンガ選手の紹介と僕なりの分析をしていこうと思います。

(2018,3,27更新)

プロフィール

年齢32歳
フランス
身長188cm
体重91kg
ウェアadidas
ラケットバボラ
利き手
バックハンド片手

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

タイトルとキャリアハイ
タイトル16勝
マスターズ2
ATP5002
ATP25012
ハード15
クレー1
キャリアハイ5位
グランドスラムの最高成績
全豪準優勝
全仏ベスト4
全英ベスト4
全米ベスト8
プロ入りと初タイトル
プロ転向2004年(19歳)
初タイトル2008年(23歳)
初マスターズタイトル2008年(23歳)

キャリアハイやランキングの推移

ランキングの推移
トップ1002007年(22歳)
トップ502007年(22歳)
トップ202008年(23歳)
トップ102008年(23歳)
トップ52012年(27歳)
年末ランキングの推移
2004163
2005338
2006212
200743
20086
200910
201013
20116
20128
201310
201412
201510
201612
201715

プレースタイル・戦力分析

「攻撃型ベースライナー

フォアハンド
バックハンド
サーブ
リターン
ボレー
テクニック
メンタル
フットワーク
攻撃力
守備力

 

総合力|82

パワーのあるフォアハンドとサーブ

 

ツォンガ選手の武器はパワーのあるフォアハンドとサーブです。

フォアハンドのパワーについては男子テニスの中でもトップクラスです。おそらく一番フォアハンドが強いと言われているデルポトロ選手の次くらいにすごいと思います。フラットではなくしっかり回転もかけているのでウィナーを取りにいくボールでもそれなりの安定感があります。

 

またサーブについては、フラットサーブはもちろん凄く220kmを超えていきます。さらにツォンガ選手は場面に応じてスライスやキックをうまく使い分けて、サーブの配球も考えられているので、かなりサービスゲームをキープする確率は高いです。

 

ビッグ4の時代、唯一渡り合えていたと言える選手

いわゆるフェデラー・ナダル時代からトップで活躍している選手です。その後ジョコビッチ選手やマレー選手が台頭してきてビッグ4と呼ばれるようになった後、多くの選手が大きな大会ではビッグ4相手になかなかタイトルが取れなかったのですが、唯一ビッグ4に対抗してマスターズのタイトルを取ってきた選手でもあります。

 

調子に波がある印象がありますが、調子が良ければビッグ4に対しても全然引けを取らないほどの実力者だと僕は思っています。ただ単純な強さだけではランキングは上がりません。ランキングを上げるには多くの大会で安定した強さを発揮し、毎回上位進出しなければなりません。そのためツォンガ選手のように調子に多少波がある選手はとてつもない実力を持っていてもそんなにランキングが上がってこないわけです。

 

昨シーズンはかなり調子がよく久しぶりにTOP10に返り咲きました。引き続き今シーズンも調子がよさそうですが、それ以上に若手選手の台頭ですさまじいものがあり、このままいくとランキングが落ちてしますかもしれません・・・・

 

個人的にツォンガ選手にはトップにいてほしいです!

 

ツォンガ選手はパッと見怖いイメージがありますが、笑顔の時は凄い優しい顔をしますし、人柄も良いのでつい応援したくなってしまいます 笑

錦織選手・杉田選手との対戦成績

錦織選手|3勝5敗

大会コートスコア
2011上海
(マスターズ)
ハード錦織選手
67(1),64,64
2012全豪オープン
(グランドスラム)
ハード錦織選手
26,62,61,36,63
2013上海
(マスターズ)
ハードツォンガ選手
76(5),60
2013パリ
(マスターズ)
ハード錦織選手
16,76(4),76(7)
2014パリ
(マスターズ)
ハード錦織選手
61,46,64
2015全仏オープン
(グランドスラム)
クレーツォンガ選手
61,64,46,36,63
2016全豪オープン
(グランドスラム)
ハード錦織選手
64,62,64
2016パリ
(
マスターズ)
ハードツォンガ選手
06,63,76(3)

杉田選手|0勝0敗

大会コートスコア

 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前CH対戦成績勝率
R・フェデラー6勝11敗  35%
R・ナダル1 4勝8敗 33%
N・ジョコビッチ6勝16敗 27%
A・マレー2勝14敗 13%
S・ワウリンカ3勝5敗 38%
M・チリッチ2勝5敗 29%
G・ディミトロフ4勝0敗  100%
A・ズベレフ2勝1敗 67%
D・フェレール1勝3敗 25%
M・ラオニッチ2勝3敗  40%
J・M・デルポトロ2勝5敗 29%
T・ベルディヒ5勝8敗  38%
錦織圭3勝5敗 38%
D・ティエム2勝0敗100%

ビッグ4|18勝49敗(勝率27%)

 

ではツォンガ選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

テニス関連記事

 

ツイッターやってます。記事下にフォローボタンがあるのでそこからどうぞ!

コメント