カテリナ・シニアコバ

2017年に20歳でツアー初タイトルを獲得したチェコのカテリナ・シニアコバ(Katerina Siniakova)選手。

この記事ではシニアコバ選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,5,30更新)

プロフィール

年齢24歳
生年月日1996年5月10日
チェコ
身長174cm
利き手
コーチドミトリ・シニアコバ

5歳からテニスを始めて、ジュニア時代にはランキング2位を記録するなど好成績を残し、2013年頃からプロのツアーに参戦しています。

現在のコーチは父親のドミトリ・シニアコバコーチです。

(WTATENNIS.COM参照)

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルは2勝

2017年に20歳で優勝した深圳がツアー初タイトル。

ノーシードで出場して2回戦では第2シードのシモナ・ハレプ選手、準決勝では第3シードのジョアンナ・コンタ選手、決勝では第8シードのアリソン・リスク選手に勝利、大会を通して3人のシード選手を破ってタイトルを獲得する快進撃となりました。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル2
サーフェス別
ハード1
クレー1
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン2回戦
全仏オープン4回戦
ウィンブルドン3回戦
全米オープン3回戦

グランドスラムの最高成績は4回戦

初めてグランドスラムの本戦に出場したのは2014年の全豪オープンで、本戦初勝利となったのも翌年2015年の全豪オープンでした。

その後グランドスラムの3回戦の壁をなかなか突破することができず、5回目の3回戦となった2019年の全仏オープンでついにこの壁を突破して初の4回戦(ベスト16)進出。

この時に3回戦で対戦したのが大会第1シードで日本の大坂なおみ選手で、この試合の勝利はシニアコバ選手のno.1プレイヤーからの初勝利にもなりました。

 

 

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズ3回戦
マイアミ2回戦
マドリード2回戦
北京ベスト8

プレミアマンダトリーの最高成績はベスト8。

予選から出場した2018年の北京では、3回戦でトップ5経験者のキキ・ベルテンスに勝利してベスト8入り。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002014年(18歳)
トップ502016年(20歳)
キャリアハイ|312018年(22歳)
年末ランキングの推移
2013170
201484
2015102
201652
201747
201831
201958

シーズン毎の主な成績

順位主な成績
2015102位
グランドスラム|全豪(2回戦)
プレミア|バーミンガム(ベスト8)
インターナショナル|プラハ、リモージュ(ベスト4)
201652位
グランドスラム|ウィンブルドン(3回戦) 全米(2回戦)
インターナショナル|東京、バスタッド(準優勝) 深圳(ベスト8)
201947位
グランドスラム|全米(3回戦)
プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ(3回戦)

インターナショナルバスタッド、深圳(優勝) プラハ(ベスト8)
2018102位
グランドスラム|全仏、ウィンブルドン、全米(3回戦) 全豪(2回戦)
プレミアマンダトリー|北京(ベスト8)
プレミア5|武漢(ベスト8)
インターナショナル|深圳(準優勝) ニュルンベルク(ベスト4)
サンクトペテルブルグ、プラハ(ベスト8)
201956位
グランドスラム|全仏(4回戦)
プレミアマンダトリー|北京(3回戦)

インターナショナル|ブロンクス、ニュルンベルク(ベスト4) プラハ(ベスト8)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ