カルロス・アルカラス

2018年に15歳でプロ入りしたスペイン期待の超新星であるカルロス・アルカラス(Carlos Alcaraz)選手。

今回はアルカラス選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,6,20更新)

プロフィール

年齢17歳
生年月日2003年5月5日
スペイン
身長185cm
体重72kg
BMI 21.0
利き手
コーチファン・カルロス・フェレーロ

アルカラス選手は父親の影響で4歳からテニスを開始。

他の選手と比べてアルカラス選手はジュニアの大会はそこまで出場せず、2018年に15歳で早々にプロ入り。

ちなみに同じスペインで尊敬する大先輩でもあるナダル選手も若くしてプロ入りしています。

現在のコーチは現役時代は世界1位になったスペインのレジェンドプレイヤーであるファン・カルロス・フェレーロコーチ。

(atptour.com参照)

プレースタイル

 
プレースタイルはバランス型ベースライナーで武器は精度の高いストローク

アルカラス選手はスペインの選手ですが、スペインの選手に多く見られるようなヘビースピンではなく、スピン量はそこまで多くありません。

しかし何よりもフォア、バックのボールコントロールのレベルが非常に高く、球際でのショットの選択もこの年齢では考えられないほど冷静で素晴らしいです。

現在はストロークを中心に展開する印象が強いですが、ドロップショットやネットプレーを使う場面もあり、今後はオールラウンダーにもなりそうな選手です。

そのためクレーでの活躍はもちろん期待がありますが、ハード、グラスも含めて全てのサーフェスで強くなる可能性を秘めています。

ツアーでの成績

キャリアタイトル

ツアータイトルはまだありません

ただ初めてATPツアーに出場した2020年のATP500リオでいきなりシード選手を破ってツアー本戦初勝利を挙げています。

下部ツアーのチャレンジャーではベスト8が最高成績。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
マスターズ0
ATP5000
ATP2500
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン
全仏オープン
ウィンブルドン
全米オープン

グランドスラムに出場した経験はありません。

マスターズの成績

インディアンウェルズ
マイアミ
モンテカルロ
マドリード
ローマ
カナダ
シンシナティ
上海
パリ

マスターズの本戦に出場した経験はありません。

マドリードについては母国開催なので本戦のWCが貰える可能性もあります。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ100
キャリアハイ|3142020年(16歳)
年末ランキングの推移
2019492

ツアーレベルでの主な成績

(表の黄色マーカーは280ポイント以上、黄色太字は1000ポイント以上)

順位主な成績

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ