【2021年】男子テニスで注目の若手選手

2021年シーズンに男子テニスツアーで活躍が期待される注目の若手選手をまとめていきます。

若手選手は21歳以下の選手としています。

また記事の内容は2020年12月時点でのデータを元にしています。

ここ数年の注目選手についての記事はこちら。

スポンサーリンク

フェリックス・オジェ・アリアシム(Felix Auger-Aliassime)

年齢20歳
カナダ
キャリアハイランキング17位
獲得タイトル0
主な成績
  • グランドスラム|全米2020(ベスト16)
  • マスターズ|マイアミ2019(ベスト4) 
  • ATP500|ロッテルダム2020、リオ2019(準優勝)
  • ATP250|ケルン2020、マルセイユ2020、シュツットガルト2019、リヨン2019(準優勝)

昨年も紹介したフェリックス・オジェ・アリアシム選手。

2020年シーズンは例年とは大きく違ったシーズンになりましたが、全米オープンではグランドスラム初の4回戦進出(ベスト16)、さらにATP500、ATP250での準優勝も多く、非常に良い成績を残しています。

まだ初タイトルこそ獲得できていませんが、すでにこれだけツアー決勝に進出しているのでタイトル獲得は時間の問題です。

今後はマスターズ、グランドスラムでの上位進出の可能性も非常に高いと思います。

ヤニック・シナー(Jannik Sinner)

 

年齢19歳
イタリア
キャリアハイランキング37位
獲得タイトル0
主な成績
  • グランドスラム|全米2020(ベスト16)
  • マスターズ|マイアミ2019(ベスト4) 
  • ATP500|ロッテルダム2020、リオ2019(準優勝)
  • ATP250|ケルン2020、マルセイユ2020、シュツットガルト2019、リヨン2019(準優勝)

シナー選手も前年に続いての紹介となります。

2019年にはNEXT GEN FINALSで優勝し、大注目の中で参戦した2020年シーズンでしたが、素晴らしい成績となりました。

ツアー終盤に開催された全仏オープンではゴファン選手やズべレフ選手らトッププレイヤーを撃破してグランドスラム初のベスト8入り。

さらに11月にはソフィアでノーシードから勝ち上がってATP250のツアータイトルも獲得。

2020年の活躍でランキングも30位台まで上昇し、2021年はトップ20やトップ10も狙える可能性が出てきました。

カルロス・アルカラス(Carlos Alcaraz)

年齢17歳
スペイン
キャリアハイランキング136位
獲得タイトル0
主な成績
  • チャレンジャー|3大会(優勝) 1大会(準優勝)

スペインのカルロス・アルカラス選手。

スペインのレジェンドであるフェレーロ選手が現在コーチに就いている期待の若手選手です。

2018年にプロ入りし、2019年からツアーへ本格参戦したばかりでしたがプロ入り3年目となった2020年シーズンに、チャレンジャーで3度優勝する活躍を見せトップ150入りを達成。

2021年にはトップ100はもちろん、ツアーレベルでの活躍の可能性もかなり高いかもしれません。

ユーゴ・ガストン(Hugo Gaston)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hugo Gaston(@gastonhugo)がシェアした投稿

年齢20歳
フランス
キャリアハイランキング157位
獲得タイトル0
主な成績
  • グランドスラム|全仏2020(ベスト16)

フランスのユーゴ・ガストン選手。

2020年の全仏オープンで大きな話題になったフランスの若手選手。

この時は2回戦で日本の西岡選手、3回戦では元世界3位のワウリンカ選手に勝利し、4回戦ではティエム選手に敗れましたが2セットダウンからセットオールに追いつく大健闘を見せての惜敗でした。

なんといってもガストン選手はボールのタッチセンスが非常に優れた選手で、特にドロップショットのレベルは超一流で、2021年はどこまで上がってくるのか楽しみです!

ブランドン・ナカシマ(Brandon Nakashima)

年齢19歳
アメリカ
キャリアハイランキング166位
獲得タイトル0
主な成績
  • グランドスラム|全米2020(2回戦)
  • ATP250|デルレイビーチ2020(ベスト8)
  • チャレンジャー|1大会(優勝) 3大会(ベスト4)

アメリカのブランドン・ナカシマ選手。

日本との関りはそこまで無いようですが、父親が日系アメリカ人の方です。

2020年のATP250デルレイビーチではワイルドカードで初のツアー本戦出場を果たし、ベセリ選手やノーリー選手ら格上の強豪を破っていきなりベスト8入り。

全米オープンでもワイルドカードでグランドスラム本戦初出場ながら、いきなり初勝利を挙げて2回戦ではズべレフ選手から1セット取る健闘を見せました。

そして2020年最後に出場したチャレンジャーで1セットも落とさずに優勝し、ランキングも初の100位台を達成しています。

 

 

では2021年シーズンに注目の若手選手については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

【関連記事】

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ