女子テニスで注目の若手選手まとめ【2020年シーズン】

 

2020年シーズンに女子テニスで躍進が期待される注目の若手選手をまとめていきます。

この記事では女子テニスで22歳以下の若手選手の中で僕が個人的に2020年シーズンで注目だと思う選手を紹介していきます。

内容は2019年12月時点でのデータを元にしています。

男子の注目の若手選手についての記事はこちら。

スポンサーリンク

ビアンカ・アンドレスク(Bianca Andreescu)

年齢|19歳
国|カナダ
キャリアハイランキング|4位
獲得タイトル|3

2019年シーズン開始時には152位のランキングでしたが、シーズン初戦のオークランド(インターナショナル)でいきなりツアー初の決勝進出、さらに3月にはインディアンウェルズ(プレミアマンダトリー)でツアー初タイトルを獲得。

その後は連戦の影響もあり怪我で出場大会はあまり多くありませんでしたが、トロント(プレミア5)で優勝し、全米オープンではグランドスラム初タイトル獲得と、破竹の勢いで女子テニス界を駆け上がっていきました。

2020年はトップ選手として臨む初めてのシーズンでプレッシャーもあると思いますが、大坂選手、バーティ選手ら若手で1位を記録した選手に続く勢いがあります。

スポンサーリンク

ディエナ・ヤストレムスカ(Dayana Yastremska)

年齢|19歳
国|ウクライナ
キャリアハイランキング|22位
獲得タイトル|3

2018年シーズン終盤の香港(インターナショナル)で初タイトルを獲得しトップ100入り。

2019年シーズンはビッグタイトルの獲得はありませんでしたが、インターナショナルで2つのタイトルを獲得。

年間を通して安定して好成績を残し、ランキングもトップ20入り目前まで上昇。

2020年シーズンは元大坂なおみ選手のコーチだったサーシ・バジンコーチをチームに迎え、新体制で上司進出を目指します。

スポンサーリンク

コリ・ガウフ(Cori Gauff)

年齢|15
国|アメリカ
キャリアハイランキング|68位
獲得タイトル|1

2019年のウィンブルドンで3度目のグランドスラム予選挑戦にして、さらに15歳という若さで本戦のベスト16まで勝ち上がるという驚異的な活躍を見せたガウフ選手。

さらに10月に出場したリンツ(インターナショナル)では予選決勝で敗退しましたがラッキールーザーで本戦入りして勝ち上がり準々決勝では1シードのベルテンス選手に勝利。

準決勝、決勝も元トップ10プレイヤー2人に勝利しツアー初タイトルを獲得。

この若さでこれだけの活躍という事を考えると、18歳より前でグランドスラムタイトル獲得の可能性も十分あります。

スポンサーリンク

ソフィア・ケニン(Sofia Kenin)

年齢|21歳
国|アメリカ
キャリアハイランキング|12位
獲得タイトル|3

2019年の1月にホバート(インターナショナル)でツアー初タイトルを獲得。

8月にはシンシナティ、トロントとプレミア5のビッグトーナメントで2大会連続ベスト4入りの活躍。

2018年の序盤でトップ100に入ってから順調にランキングを上げて、2020年にはトップ10、5入りを目指せる位置まで上がってきました。

スポンサーリンク

アナスタシア・ポタポワ(Anastasia Potapova)

年齢|18歳
国|ロシア
キャリアハイランキング|64位
獲得タイトル|0

全仏オープン1回戦で元世界1位のケルバー選手に勝利して話題になったポタポワ選手。

まだランキングはそこまで高くありませんが、ツアーレベルで戦っていける実力を付けてきています。

2020年シーズンは初タイトル獲得、ビッグトーナメントでの活躍に期待です。

スポンサーリンク

タマラ・ジダンセク(Tamara Zidansek)

 

年齢|18歳
国|ロシア
キャリアハイランキング|64位
獲得タイトル|0

5月のニュルンベルクでツアー初の決勝進出。決勝では1シードのプティンセバ選手にフルセットで惜敗。

しかし2019年はそれ以外にも2大会でベスト8以上の成績を残し、グランドスラムでは全豪とウィンブルドンで1回戦を突破。

ジダンセク選手は特にクレーを得意としているので、クレーでのツアー初タイトル獲得、全仏オープンでの活躍に期待です。

 

 

では2020年シーズンに女子テニスで注目の若手選手については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

その他テニス関連のページはこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース