カイル・エドモンド|プレースタイルやランキング【テニス】

今回はイギリスの若手選手であるカイル・エドモンド選手について、プレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績などの情報をまとめていこうと思います。

(2018,11,24更新)

プロフィール

 年齢 23歳
 国 イギリス
 身長 188cm
 体重 83kg
 利き手 右
 バックハンド 両手
 プロ転向 2012年(17歳)
 ラケット ウィルソン・BURNシリーズ
 ウェア NIKE
 好きなコート クレー
 好きなショット フォア
 趣味 音楽鑑賞、ゴルフ
 ATP公式サイト 選手ページ
 コーチ ローゼングレン・フレデリック

【エドモンド選手のtwitter】

タイトル

シングルスタイトル1勝
 ATP250 1
  ハード  1

キャリアタイトルは1勝

初タイトルは2018年に23歳で優勝したATP250のアントワープです。

グランドスラム・マスターズの最高成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン ベスト4 ハード
 全仏オープン 3回戦 クレー
 ウィンブルドン 3回戦 グラス
 全米オープン 4回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 2回戦 ハード
 マイアミ 2回戦 ハード 
 モンテカルロ 2回戦 クレー
 マドリードベスト8 クレー
 ローマ 3回戦 クレー
 カナダ 1回戦 ハード
 シンシナティ 2回戦 ハード
 上海 ベスト8 ハード
 パリ 2回戦 ハード

ランキングの推移

 キャリアハイランキングの推移
 トップ100 2015年(20歳)
 トップ50 2016年(21歳)
 トップ30 2018年(23歳)
 トップ20 2018年(23歳)
 キャリアハイ|14 2018年(23歳) 
 年末ランキングの推移
 2012 571
 2013 376
 2014 194
 2015 102
 2016 45
 2017 50

動画

戦力分析

フォアハンド8
バックハンド8
サーブ7
リターン7
ボレー7
テクニック7
メンタル8
フットワーク9
攻撃力8
守備力8

総合力|77

プレースタイル

エドモンド選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで、武器は速いフットワークと安定感のあるストロークです。

 

プレースタイルとしてはクレーコートを得意とする選手に多いスタイルとなっていて、ラリーを繋げて、ポイントを取っていくタイプです。エドモンド選手自身も好きなコートはクレーコートだと言っているので、クレーコートでの活躍が期待できますね。

 

またフットワークが良いのも特徴で、188cmという長身なのにかなり俊敏な動きを見せます。フットワークが良いので守備力が高く、また攻める時も連続攻撃をすることができます。守備をしながら一発逆転を狙うカウンターショットのレベルが上がってくるとさらにプレーのレベルが上がりそうですね。

各シーズンの主な成績と獲得賞金

2015年

公式ツアー戦績|1勝5敗
獲得賞金|約20万ドル
  • 全仏でグランドスラム初勝利で2回戦に進出。この年全豪とウィンブルドンでも初の本戦出場。
  • チャレンジャー3大会で優勝した事もあり、年末には初のトップ100入りを果たす。

2016年

公式ツアー戦績|21勝20敗
獲得賞金|約72万ドル
  • 84位で出場した全米で、グランドスラム初のベスト16。1回戦では15位のガスケ選手、3回戦では21位のイズナー選手ら格上の選手から勝利。
  • ATP250のアントワープでツアー初のベスト4。予選から出場したATP500の北京とATP250のドーハでベスト8。

2017年

公式ツアー戦績|30勝30敗
獲得賞金|約95万ドル
  • 全仏、全米で3回戦に進出。
  • ATP500のウィーン、ATP250のウィンストンセーラムとアトランタでベスト4に進出。アトランタでは19位のソック選手から勝利。

2018年(5月時点)

公式ツアー戦績|12勝7敗
獲得賞金|約85万ドル
  • 全豪でグランドスラム初のベスト4に進出。1回戦では12位のアンダーソン選手を相手にフルセットの大激闘で勝利、準々決勝では3位のディミトロフ選手から勝利。
  • ATP250のマラケシュでツアー初の準優勝。

5セットマッチに強いエドモンド選手

エドモンド選手のマスターズクラス以上の大会での成績を見てみると、グランドスラムの成績が非常に良いのが見て分かります。

 

マスターズとグランドスラムの大きな違いは3セットマッチか5セットマッチだということです。3セットマッチだと勢いがあればそのまま勝ててしまうこともありますが、5セットマッチは勢いだけでは勝つのが難しいです。

 

5セットマッチでは、フルセットになった時に5セット目でパフォーマンスを維持するための体力とフィジカルが必要です。エドモンド選手にはそれが揃っているのかもしれません。

錦織圭との対戦成績

  • エドモンド選手から見た錦織選手との対戦成績は0勝0敗で対戦はまだありません。
大会コートスコア

杉田祐一との対戦成績

  • エドモンド選手から見た杉田選手との対戦成績は0勝0敗で対戦はまだありません。
大会コートスコア

ビッグ4との対戦成績

  • エドモンド選手から見たビッグ4との対戦成績は2勝8敗(勝率20%)
  • ジョコビッチ選手とマレー選手から勝利があります。

トップ選手との対戦成績

  • エドモンド選手から見たトップ選手との対戦成績は4勝17敗(勝率19%)
  • 特に負けているのは対ズベレフ選手
  • 成績が良いのは対フェレール選手

 

ではエドモンド選手のプレースタイル、ランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 



こちらも合わせてどうぞ。

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

コメント