チチパスが使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

 

この記事では今注目のギリシャの若手選手であるステファノス・チチパス選手が使用しているラケットやシューズのスペックについてまとめていきます。

ラケット

Wilson Blade 98 Customモデル(現在)

 
2019年のモンテカルロマスターズから使い始めたラケットで、前まで使っていたBlade 98をカスタムしたラケットになります。

このラケットは販売されていないため、ラケットのスペックなど詳細については不明。

ただBlade 98をカスタムしたとの事なので、そこまでスペックに大きな変化は無いと思われます。

Wilson Blade 98 Countervail(2019年4月まで)



【20%OFFクーポン対象▼〜6/30 23:59】「あす楽対応」Wilson(ウイルソン)「BLADE 98S COUNTERVAIL(ブレイド98S カウンターヴェイル) WRT733010」硬式テニスラケット(スマートテニスセンサー対応)【KPI】 『即日出荷』

【ラケットの主なスペック】

重さ320g
スウィングウェイト328g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
テンション50-60ポンド
フレームの硬さ65

チチパス選手が2019年の3月頃まで使用していたラケットはWilsonのBladeシリーズで「Blade 98 Coutervail

ラケットカラーは黒と緑。

重さが320g、スウィンブウェイトも328gとなっておりヘッドが重めのラケット。

ヘッドサイズは98インチと少し小さいですが概ね一般的なサイズ。

フレームの硬さが65と少し硬いので、ガットにもよりますが一般的なラケットと比べると肘や肩への衝撃が少し大きくなります。

総じてこのBlade 98はヘッドが少し重めに作られているため、大きなスイングでスピンをしっかりかける中上級の人におすすめのラケットになっています。

またこのラケットは他にゴファン選手、ラオニッチ選手なども使用しています。

シューズ

adidas Sole Court Boost(ブラック&レッド)



アディダス SoleCourt Boost M MC テニスシューズ メンズ AQO07-AH2131
 

サイズ24.5cm~30.0cm
横幅前方広め
対応コートハード、クレー、オムニ
重さ445g

adidasの「Sole Court Boost」はハード、クレー、オムニ、全てのコートに対応のマルチコートシューズ。

重さが445gと少し重めですが、その分安定性と耐久性がある作りになっています。

カラーは黒と赤、アディダスのマークとロゴの部分的にライトグリーン。

このシューズはティエム選手やプイユ選手も使用しています。

adidas SoleCourt Boost(ホワイト&ブルー)


【6月1日限定エントリーと楽天カード決済でポイント最大8倍】[アディダス テニス シューズ]SoleCourt Boost M MC/ソールコートブースト マルチコート/メンズ(G26295)
こちらはスペックは同じでカラーに白と青が使われておりデザインのモデルです。

チチパス選手は2019年シーズン序盤はこちらのモデルを使用していました。

ウェア

adidas Men’s Summer Escouade Crew

 

チチパス選手が着用しているウェアはadidas。

カラーは何種類かありますが、チチパス選手はライトブルーやライトグレーを使用している事が多いです。

 

ではチチパス選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニスラケット
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース