チチパスが使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

この記事では今注目のギリシャの若手選手であるステファノス・チチパス選手が使用しているラケットやシューズのスペックについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ラケット

Wilson Blade 98 V7

【市販されているモデルのスペック】

重さ323g
スウィングウェイト334g
ヘッドサイズ98インチ
ガットパターン18×20

チチパス選手が現在使用しているラケットはWilsonのBladeシリーズで「Blade 98 V7

BLADEシリーズの最新モデルで、以前のモデルと比べると市販されているモデルのスペックでは多少重量が増しています。

デザインはBLADEシリーズでお馴染みのグリーンは同じですが、グリーンの使用部分がフレームの横から上に、そして元々グリーンが使われていたところはシルバーのカラーが使われています。

スペック的にはヘッドサイズやガットパターンは多くの人にとって使いやすいですが、やや重めのラケットなので、前のモデルと同様に中級者以上の方におすすめのラケットとなっています。

Wilson Blade 98 Customモデル

 
2019年のモンテカルロマスターズがあった4月頃からグラスシーズンの6月頃まで使っていたラケットで、それまで使用していたBlade 98をカスタムしたラケットになります。

このラケットは販売されていないため、ラケットのスペックなど詳細については不明。

デザインはグリーンからブルーへと大きく変わっていますが、ラケットのスペックに大きな変化は無いと思われます。

Wilson Blade 98 Countervail



【20%OFFクーポン対象▼〜6/30 23:59】「あす楽対応」Wilson(ウイルソン)「BLADE 98S COUNTERVAIL(ブレイド98S カウンターヴェイル) WRT733010」硬式テニスラケット(スマートテニスセンサー対応)【KPI】 『即日出荷』

【市販されているモデルのスペック】

重さ320g
スウィングウェイト328g
ヘッドサイズ98インチ
ガットパターン18×20

チチパス選手が2019年の3月頃まで使用していたラケットはWilsonのBladeシリーズで「Blade 98 Coutervail

ラケットカラーは黒と緑。

重さが320g、スウィンブウェイトも328gとなっておりヘッドが重めのラケット。

ヘッドサイズは98インチと少し小さいですが概ね一般的なサイズ。

フレームの硬さが65と少し硬いので、ガットにもよりますが一般的なラケットと比べると肘や肩への衝撃が少し大きくなります。

総じてこのBlade 98はヘッドが少し重めに作られているため、大きなスイングでスピンをしっかりかける中上級の人におすすめのラケットになっています。

またこのラケットは他にゴファン選手、ラオニッチ選手なども使用していました。

シューズ

adidas Sole Court Boost



アディダス SOLECOURT BOOST – Clay court tennis shoes – footwear white/core black/signal pink メンズ
 

チチパス選手が使用しているシューズはadidasの「Sole Court Boost」

重さが445gと少し重めですが、快適で多くの人が履きやすいシューズで安定性と耐久性がある作りになっています。

ウェア

チチパス選手が着用しているウェアはadidas

チチパス選手はPOLOタイプではなく、襟の無いCREWタイプのシャツを着ている事が多いです。

また試合の時は頭にはヘッドタイを着用し、利き手である右手にリストバンドを着けるのが基本的なスタイル。

 

ではチチパス選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ