モンテカルロ(マスターズ)の賞金とポイント

 

こんにちは、ケイです。今回はモナコ・モンテカルロで開催されるマスターズ(ATP1000)である「ロレックスモンテカルロマスターズ」の獲得できる賞金やポイント、過去の大会結果などの情報をまとめていきます。

モンテカルロ マスターズでの賞金やポイント

 

View this post on Instagram

 

#rolexmcmasters #mccc #atptour #atptourmasters1000 #tennis🎾 #monaco🇮🇩 #montecarlo Oh yes!

Rolex Monte-Carlo Mastersさん(@rolexmontecarlomasters)がシェアした投稿 –

シングルス

結果 ポイント 賞金
 優勝 1000約1億2400万円
 準優勝 600約6300万円
 ベスト4 360約3200万円
 ベスト8 1801600万円
 3回戦 90約830万円
 2回戦 45約430万円
 1回戦 10約240万円
 予選勝者 25 
 予選2回戦 16約94万円
 予選1回戦 0 約47万円

モンテカルロのマスターズはマスターズ9大会の中で6番目の優勝賞金額です。マスターズ大会の優勝賞金の平均である1億3300万円と比べるとやや少ない額になっています。

 

この次に開催されるムチュア マドリード オープン(マスターズ・マドリード)はマスターズの中でもっとも高額な1億5000万円を超える優勝賞金となっており、モンテカルロとは3000万円以上差があります。同じヨーロッパでクレーコートのマスターズでもこれだけ賞金に差が出るんですね。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
 優勝 1000約3700万円
 準優勝 600約1800万円
 ベスト4 360約900万円
 ベスト8 180約460万円
 ベスト16 90約240万円
 1回戦 0約130万円

賞金額の推移(賞金総額・優勝・1回戦)

2017年2018年
前年比
2019年
前年比
賞金総額 5億5900万円 6億3300万円
+12%(
7400万円↑)
6億7600万円
+6%(4300万円
優勝(シングルス)約1億600万円約1億2000万円
+12%(1400万円
約1億2400万円
+3%(400万円
↑)
1回戦(シングルス)約200万円約220万円
+10%(20万円
約240万円
+9%(20万円
↑)

 

賞金額は年々増加しています。

2019年は2018年ほどの上昇はありませんでしたが、1回戦敗退の賞金額は昨年に続き10%近くの増額。

ロレックス モンテカルロ マスターズの大会概要

 大会名 ロレックス モンテカルロ マスターズ
 グレード ATP1000(マスターズ)
 開催場所 モナコ・モンテカルロ
 開催時期 4月・第3週
 ドロー数 S(56)、D(24)
 サーフェス クレー
 賞金総額 €4,872,105(約6億3300万円)
 URL  大会情報

 

このモンテカルロでの大会は2006年に100周年を迎えた非常に歴史のある大会です。

大会会場のある場所もモンテカルロカントリークラブという海に面したリゾート施設のような所で行われるため、選手からの人気も高い大会になっています。

モンテカルロマスターズで歴代最も素晴らしい成績を残しているのは、ナダル選手で過去11度の優勝を果たしています。さらに2005年から2012年にかけて8連覇も達成しており、モンテカルロでの成績は驚異的なものです。

ロレックス モンテカルロ マスターズの歴代優勝者や過去に好成績を残した選手一覧

 

View this post on Instagram

 

#rolexmcmasters @rafaelnadal

Rolex Monte-Carlo Mastersさん(@rolexmontecarlomasters)がシェアした投稿 –

 優勝 準優勝 ベスト4
 2005 R・ナダル G・コリア R・ガスケ
J・フェレーロ
 2006 R・ナダル R・フェデラー G・ガウディオ
F・ゴンザレス
 2007 R・ナダル R・フェデラー T・ベルディヒ
J・フェレーロ
 2008 R・ナダル R・フェデラー N・ダビデンコ
 N・ジョコビッチ
 2009 R・ナダル N・ジョコビッチ A・マレー
S・ワウリンカ
 2010 R・ナダル F・ベルダスコ D・フェレール
N・ジョコビッチ
 2011 R・ナダル D・フェレール A・マレー
J・メルツァー
 2012 R・ナダル N・ジョコビッチ G・シモン
T・ベルディヒ
 2013 N・ジョコビッチ R・ナダル F・フォニーニ
J・ツォンガ
 2014 S・ワウリンカ R・フェデラー D・フェレール
N・ジョコビッチ
 2015 N・ジョコビッチ T・ベルディヒ R・ナダル
G・モンフィス
 2016 R・ナダル G・モンフィス A・マレー
J・ツォンガ
 2017 R・ナダル A・ラモスビノラス D・ゴファン
L・プイユ
 2018 R・ナダル 錦織圭 G・ディミトロフ
A・ズベレフ

※青マーカーはビッグ4、黄マーカーは日本人選手

ご覧の通りナダル選手の成績が驚異的です 笑

2005年以降行われた14回のうち11回で優勝を果たしています。もうここまでくると他の選手が入り込む余地が全く無いですね。。さらに驚くべきことに、2005年以降にこのモンテカルロでナダル選手に黒星をつけたのは、2013年と2015年にジョコビッチ選手、2014年にフェレール選手、この2人だけです。

そんなナダル選手が圧倒的強さを誇るモンテカルロで他に優勝しているのは、直接対決でナダル選手に勝利しているジョコビッチ選手と、2014年に決勝でフェデラー選手を破って優勝を果たしたワウリンカ選手です。

あのフェデラー選手ですらこのモンテカルロでは4度の準優勝がありますがタイトルが取れていません。またマレー選手は3度のベスト4がありますが、その時いずれも準決勝でナダル選手に敗れて決勝進出を逃しています。同じビッグ4でもモンテカルロでナダル選手の勢いを止めるのは相当難しいようです。

ビッグ4以外では優勝を果たしたワウリンカ選手、1度の準優勝と2度のベスト4進出を果たしているフェレール選手がいい成績の残しています。また2018年には錦織選手が準優勝を果たしています。復帰後直後の大会だっただけに大きく話題になりました。

ではモンテカルロ(マスターズ)の賞金やポイント、過去の結果については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス大会
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース