アナスタシア・ポタポワ

プロ入りしたばかりの2018年シーズンに17歳という若さでいきなりツアー準優勝を果たしたロシア期待の若手選手であるアナスタシア・ポタポワ(Anastasia Potapova)選手。

今回はポタポワ選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,6,13更新)

プロフィール

年齢19歳
生年月日2001年3月30日
ロシア
身長175cm
利き手
コーチイワン・ヒューズ

ポタポワ選手はモスクワ州のヒムキ(khimki)にあるテニスアカデミーを拠点にして活動。

ジュニア時代には2016年のウィンブルドンジュニア女子シングルスで優勝し、さらに全仏2回、全米1回の3回でダブルスの準優勝も果たしています。

その活躍もありもちろんジュニアランキングは1位を達成し、非常に良い成績を残しています。

現在のコーチはイギリスのイワン・ヒューズコーチ。

(WTATENNIS.COM参照)

ツアーでの成績

キャリアタイトル

ツアータイトルはまだありません

ツアーレベルの大会ではインターナショナルの大会で2度の準優勝があります。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル0
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン2回戦
全仏オープン2回戦
ウィンブルドン2回戦
全米オープン1回戦

グランドスラムの最高成績は2回戦

グランドスラムで初めて本戦入りしたのは2017年のウィンブルドンで、初めて予選に挑戦していきなり突破。

そして2回目のグランドスラム本戦出場となった2019年の全豪オープンで本戦初勝利を果たしています。

2019年の全仏・1回戦では第5シードで元世界1位のアンゲリク・ケルバー選手から勝利を挙げています。

若手女子選手の中でもポタポワ選手は特に成績を残すペースが速い印象です。

 

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズ
マイアミ
マドリード
北京

プレミアマンダトリーではまだ本戦入りした経験はありません。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002018年(17歳)
キャリアハイ|642019年(18歳)
年末ランキングの推移
2017242
201893
201990

ツアーレベルでの主な成績

(表の黄色マーカーは280ポイント以上、黄色太字は1000ポイント以上)

順位主な成績
201893インターナショナル|タシケント、モスクワ(準優勝)
201990グランドスラム|全豪、全仏、ウィンブルドン(2回戦)
インターナショナル|ユールマラ、ブダペスト(ベスト4)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ