内山靖崇が使用しているラケットのスペックやシューズ・ウェアの情報

 

日本の内山靖崇(YASUTAKA UCHIYAMA)選手が使用しているラケットやシューズのスペック、ウェアの情報についてまとめていきます。

 

内山選手は2019年時点でラケットはWILSON(ウィルソン)、シューズやウェアはadidasを使用中。

 

 

ラケット

WILSON ULTRA TOUR


Wilson 2018 Ultra ツアー 97 テニス Racquet – STRUNG (4-1/4) (海外取寄せ品)

【ラケットのスペック】

重さ323g
スウィングウェイト319g
ヘッドサイズ97インチ
長さ27インチ
推奨テンション50-60ポンド
フレームの硬さ63

内山選手は2018年からWILSONの「ULTRA TOUR」を使用。

ULTRA TOURの特徴としては、スウィングウェイトが軽いためパワーを出すことにはあまり向いていませんが、ボールコントロール、タッチの感覚、ボレーなどでは非常に高いパフォーマンスを発揮し、ダブルスでも活躍をしている内山選手にマッチしたラケット。

パワーを出すことには向いていないとは言いましたが、全体的に非常にスペックの高いラケットで多くのプレイヤーにとって扱いやすいラケットとなっています。

このULTRA TOURの97インチモデルはトッププレイヤーだとガエル・モンフィス選手が使用しています。

WILSON BLADE


ウィルソン 硬式テニスラケット ブレード BLADE 98 18×20 COUNTERVAIL WRT733110 Wilson
 

重さ320g
スウィングウェイト328g
ヘッドサイズ98インチ
長さ27インチ
推奨テンション50-60ポンド
フレームの硬さ65

ULTRA TOURを使う前はWILSONのBLADEシリーズを使用。

プロ入りした頃からこのBLADEを使い続けていたようですが、2018年にULTRA TOURシリーズへ変更しています。

シューズ

adidas sole court boost


アディダス テニスシューズ オールコート メンズ ソールコートブースト SoleCourt Boost MC CG6339 CDR73 adidas
 

サイズ25.0cm~28.0cm
横幅前方やや広め
対応コート全て
重さ445g

内山選手が使用しているのはadidasの「sole court boost」シリーズ。

重さが445gと少し重めですがその分、足へのフィット感が良く耐久性は高いです。

ウェア

ウェアはadidas。

シューズと同様にプロ入りからずっとadidasを着用。

 

では内山靖崇選手が使用しているラケットやシューズ、ウェアについては以上です。

 

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニスラケット
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース