エクアドルオープンのポイントと賞金|キト・ATP250

 

こんにちは、ケイです。

今回は2月にエクアドル・キトで開催されるATP250の「エクアドルオープン」で獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

【大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

各ラウンドでの賞金とポイント

シングルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 $89,435(約970万円)
準優勝150 $47,105(約510万円)
ベスト490 $25,515(約270万円)
ベスト845 $14,565(約150万円)
2回戦20 $8,565(約93万円)
1回戦0 $5,075(約55万円)
 予選勝者 12 
 予選2回戦 6 $2,285(約24万円)
 予選1回戦 0 $1,145(約12万円)

シングルスの優勝賞金は約970万円でこの時期に開催されるATP250の大会とほぼ同じですが、ATP250全体で見るとやや低い賞金です。

ダブルス

結果 ポイント 賞金
優勝250 $27,170(約290万円)
準優勝150 $14,280(約150万円)
ベスト490 $7,740(約84万円)
ベスト845 $4,430(約48万円)
1回戦0 $2,590(約27万円)

大会概要

 大会名エクアドルオープン
 グレード
ATP250
 開催場所エクアドル・キト
 開催時期2月・第2週
 サーフェスクレー
 参加数シングルス(28)
ダブルス(16)
 賞金総額
$561,345(約6100万円)
 URL ATP公式サイトの大会ページ

エクアドルオープンは2015年から新設された大会です。キトはエクアドルの首都で人口260万人以上の大都市。

シーズンで最初に開催されるクレーコートの大会でもあり、この時期だと多くの選手は3月のハードコートのマスターズ2連戦に向けてハードで調整をするので、この大会にトップ選手が来ることはあまりないです。

そのため、ランキングが少し低くてクレーを得意とする選手にとってはポイントの稼ぎやすい大会にもなっています。

ただこの大会は2019年からアルゼンチンのゴルドバへ移行する方針となっています。

 

歴代優勝者と上位成績者

 優勝 準優勝 ベスト4
 2015V・ブルゴスF・ロペス
T・ベルッチ
F・ベルダスコ
 2016V・ブルゴス
T・ベルッチA・ラモスビノラス
P・ロレンツィ
2017V・ブルゴスP・ロレンツィT・ベルッチ
A・ラモスビノラス
2018R・カルバレスバエナA・ラモスビノラス
A・マルティン
T・モンテイロ

この大会一番多く優勝しているのはドミニカの大ベテランであるブルゴス選手で3回。このブルゴス選手はかなり珍しい選手で、この大会3連覇を達成しているにも関わらず、他のATPツアーの大会では優勝どころか準優勝すらありません。

つまりキャリア獲得タイトルはこの大会の3つです。余程この大会とは相性が良いと思われますね。

あとはスペインのカルバレスバエナ選手が2018年大会を予選から勝ち上がり優勝しています。

優勝者以外だとスペインのラモスビノラスとブラジルのベルッチ選手がそれぞれ準優勝1回、ベスト4が2回と好成績で、イタリアのロレンツィ選手も準優勝1回、ベスト4が1回となっています。

どの選手も屈指のクレーコーターで、上位成績者はほとんど毎年同じような選手が残っているのが分かりますね。

ではエクアドルオープンで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


合わせてどうぞ。

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

 

 

コメント