マレク・ジャジリ|プレースタイルとランキング【テニス】

こんにちは、ケイです。今回はチュニジアのベテランプロテニスプレイヤーであるマレク・ジャジリ選手について、プレースタイル、ランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績などの情報をまとめていきたいと思います。

(2018,5,6更新)

プロフィール

 年齢 34歳
 国 チュニジア
 身長 185cm
 体重 82kg
 ウェア MIZUNO
 ラケット prince
 利き手 右
 バックハンド 両手
 プロ転向 2003年(19歳)
 好きなコート ハード
 好きなショット フォア
 好きな大会 全米オープン
 憧れだった選手 P・サンプラス
 趣味 サッカー、映画・音楽鑑賞
 ATP公式サイト 選手ページ
 コーチ クリストファー・フレイス

タイトル

 タイトル
 タイトル 0勝

 

グランドスラム・マスターズの成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン 3回戦 ハード
 全仏オープン 2回戦 クレー
 ウィンブルドン 2回戦 グラス
 全米オープン 2回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 4回戦 ハード
 マイアミ 3回戦 ハード 
 モンテカルロ 1回戦 クレー
 マドリード – クレー
 ローマ 予選1回戦 クレー
 カナダ 2回戦 ハード
 シンシナティ 1回戦 ハード
 上海 3回戦 ハード
 パリ 予選2回戦 ハード

ランキングの推移

 キャリアハイの推移
 トップ100 2012年(28歳)
 トップ50   2016年(32歳)
 キャリアハイ 47位
  年末ランキングの推移
 2003 1042
 2004 498
 2005 330
 2006 531
 2007 1015
 2008 689
 2009 315
 2010 333
 2011 118
 2012 116
 2013 168
 2014 76
 2015 103
 2016 58
 2017 98

動画

戦力分析

フォアハンド7
バックハンド7
サーブ6
リターン7
ボレー6
テクニック8
メンタル7
フットワーク7
攻撃力6
守備力7

総合力|68

プレースタイル

ジャジリ選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで、武器はカウンター気味のフォアハンドとバックハンドのスライスです。

 

ジャジリ選手のバックハンドは半分以上がスライスショットで、スライスの割合がかなり多いです。守るためのスライスではありますが、深く低くボールが入るのでむしろチャンスボールを作り出す事もあるくらいです。

 

フォアハンドは凄く強力というわけではありませんが、時折見せるカウンター気味のショットがいいコースに入ります。

各シーズンの主な成績と獲得賞金

~2010年

  • プロ転向後下部大会を周り3年ほどで300位台までランキングをあげるが怪我のためランキングを落としてしまう。
  • 2008年に復調し、2010年終了時には再び300位台まで戻す。

2011年

公式ツアー戦績|3勝3敗
獲得賞金|約8万ドル
  • フューチャーズで3つ、チャレンジャでも1つタイトルを獲得。
  • 全米オープンでは2回戦進出。

2012年

公式ツアー戦績|6勝11敗
獲得賞金|約20万ドル
  • 全仏・ウィンブルドンで2回戦に進出。
  • モスクワのATP250では当時ランキング29位のトロイツキ選手らを破りツアー初のベスト4。
  • 初のトップ100入りを果たす。

2013年

公式ツアー戦績|2勝1敗
獲得賞金|約8万ドル
  • 昨シーズン終盤からの不調が続き、一時はランキングを200位台まで落としてしまう。
  • しかしこの年最後に出たジュネーブのチャレンジャーで優勝。

2014年

公式ツアー戦績|8勝11敗
獲得賞金|約30万ドル
  • 上海のマスターズで予選出場ながら3回戦まで勝ち上がる。
  • ツアーで勝てる試合が増えてきた事もあり、2012年以来2年ぶりにトップ100に返り咲く。

2015年

公式ツアー戦績|12勝20敗
獲得賞金|約38万ドル
  • 全豪オープンでグランドスラム初の3回戦に進出。
  • ウィンストンセーラムのATP250ではベスト4に進出。2回戦で当時22位のトロイツキ選手、準々決勝で30位のベルッチ選手などトップ30選手を破った。

2016年

公式ツアー戦績|17勝23敗
獲得賞金|約51万ドル
  • バルセロナのATP500でベスト8に進出。ネクストジェンとして期待されていたチョンヒョン選手、ズベレフ選手を破る。
  • さらにチャレンジャーでも3つのタイトルを獲得。

2017年

公式ツアー戦績|16勝22敗
獲得賞金|約58万ドル
  • 全豪で3回戦に進出。
  • インディアンウェルズのマスターズでは4回戦まで勝ちあがり、4回戦では当時18位のソック選手とフルセットの激戦となったが惜しくも敗退。

公式ツアーに本格参戦したのは最近

 

ジャジリ選手は怪我もあり長い間下部ツアーを周っていました。本格的に公式ツアーを周ることができるようになったのは2012年頃からで、年齢も28歳とかなりベテラン近くになってからでした。いわゆる遅咲きタイプの選手ですね。

 

2014年以降は少し落ちてしまう時もありましたが、ほとんどトップ100をキープしています。

錦織選手・杉田選手との対戦成績

大会コートスコア

錦織選手|0勝0敗

大会コートスコア

杉田選手|0勝0敗

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前 キャリアハイ対戦成績勝率
R・フェデラー0勝2敗  0%
R・ナダル0勝0敗 -%
N・ジョコビッチ0勝1敗  0%
A・マレー0勝1敗  0%
S・ワウリンカ0勝1敗  0%
M・チリッチ1勝1敗  50%
G・ディミトロフ1勝1敗  50%
D・フェレール0勝0敗  -%
A・ズベレフ1勝2敗  33%
M・ラオニッチ0勝1敗  0%
J・M・デルポトロ0勝0敗 -%
T・ベルディヒ0勝1敗  0%
錦織圭0勝0敗  -%
D・ティエム0勝1敗  0%
J・W・ツォンガ0勝2敗  0%

ビッグ4|0勝4敗(勝率0%)

 

ではジャジリ選手のプレースタイルやランキング、錦織・杉田・ビッグ4との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

コメント