グイド・ペジャ|プレースタイルやランキング【テニス】

 

今回は2016年頃から実力が開花し始めた遅咲きの選手で、アルゼンチンのグイド・ペジャ選手のプレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績などの情報をまとめていこうと思います。

(2018,6,25更新)

 

プロフィール

年齢28歳
アルゼンチン
身長185cm
体重83kg
利き手
バックハンド両手
プロ転向2007年(16歳)
ラケットウィルソン
ウェアロット
好きなコートハード、クレー
好きなショットバック
コーチグスタボ・マルカシオ
ATP公式サイト選手情報

獲得タイトル

 シングルス
 タイトル 0勝

グランドスラム・マスターズの成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン 2回戦 ハード
 全仏オープン 2回戦 クレー
 ウィンブルドン 1回戦 グラス
 全米オープン 2回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 3回戦 ハード
 マイアミ 3回戦 ハード 
 モンテカルロ 1回戦 クレー
 マドリード 1回戦 クレー
 ローマ 1回戦 クレー
 カナダ – ハード
 シンシナティ – ハード
 上海 1回戦 ハード
 パリ 1回戦 ハード

 

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002012年(22歳)
トップ502016年(26歳)
キャリアハイ39位
年末ランキングの推移
2007586
2008516
2009318
2010420
2011346
201297
2013118
2014155
201574
201680
201764

 

フォア・バック・サーブなどの戦力分析

フォアハンド7
バックハンド8
サーブ8
リターン7
ボレー6
テクニック7
メンタル7
フットワーク8
攻撃力7
守備力8

総合力|73

プレースタイル

ペジャ選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで、武器は粘り強いフォアハンドと精度の高いバックハンド、キレのいいスライスサーブです。

 

ストロークはコントロールに関してはバックハンドが素晴らしく、安定感で行ったらフォアハンドが素晴らしいです。とは言ってもバックハンドが安定していないわけでもないですし、フォアにコントロールが無いわけでも無いです。

 

さらに左利き特有のスライスサーブをかなり上手く使っていて、キレが凄いです。スライスサーブなのに200km近くスピードを出せるほどのパワーも持ち合わせています。

2016年にツアー初の決勝進出

ペジャ選手は16歳でプロに入りましたが、ツアー本戦で活躍し始めたのは最近になってからです。

 

トップ50の選手になかなか勝てていなかったペジャ選手でしたが、2016年のリオデジャネイロでのグレード500の大会で、当時19位で現在ではトップ5も経験したティエム選手、当時11位のイズナー選手を破り自身初のツアー決勝に進出。

 

この活躍もあり初めてトップ50入りを果たします。20代後半となってきたペジャ選手ですが、最近の男子テニスでは30代に入っても活躍を続ける選手が多くいるので、今後も頑張って欲しいですね!

錦織選手・杉田選手との対戦成績

大会コートスコア

VS錦織選手|0勝0敗

 

大会コートスコア

VS杉田選手|0勝0敗

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー0勝2敗 0%
R・ナダル0勝2敗0%
N・ジョコビッチ0勝1敗0%
A・マレー0勝1敗 0%

VSビッグ4|0勝6敗(勝率0%)

 

名前最高ランク対戦成績勝率
S・ワウリンカ0勝0敗-%
M・チリッチ0勝1敗 0%
G・ディミトロフ1勝1敗50%
A・ズベレフ0勝1敗 0%
D・フェレール0勝0敗-%
M・ラオニッチ0勝0敗-%
J・M・デルポトロ0勝2敗 0%
錦織圭0勝0敗-%
T・ベルディヒ0勝0敗 -%
D・ティエム0勝2敗 0%
J・W・ツォンガ0勝0敗 -%

 

 

ではペジャ選手のプレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

コメント