ヒューゴ・デリエン|プレースタイルやツアーでの成績【テニス】

ボリビアのNO.1テニスプレイヤーで、2019年にトップ100入りを果たしたヒューゴ・デリエン(Hugo Dellien)選手。

今回はデリエン選手のプレースタイル、ランキング、ツアーでの成績などの情報をまとめていきます。

(2020,7,29更新)

プロフィール

 年齢 27歳
 国ボリビア
 身長 180cm
 体重 75kg
 利き手
 バックハンド両手
 プロ転向 2009年(16歳)
 好きなコートクレー
 好きなショットフォアハンド
 好きな大会ウィンブルドン
 憧れだった選手ロジャー・フェデラー
 趣味サッカー
音楽
料理
 ATP公式サイト選手ページ
 コーチアレハンドロ・ファブリ

(参照 atptour.com)

獲得タイトル

シングルス

シングルスでのタイトル獲得はまだありません。

チャレンジャーだと5つのタイトルを獲得しています。

カテゴリー別
サーフェス別

グランドスラム・マスターズの成績

グランドスラムの最高成績

 全豪オープン1回戦
 全仏オープン2回戦
 ウィンブルドン1回戦
 全米オープン2回戦

グランドスラムでの最高成績は2回戦。

グランドスラムで初めて本戦入りしたのは2019年の全仏オープンで、この時に1回戦でインドのグネスワラン選手に勝利して初勝利も挙げました。

また、この大会は2回戦で大会第6シードのチチパス選手に敗れましたが3時間弱の接戦となり、トップ10選手相手にかなりの健闘となりました。

マスターズの最高成績

 インディアンウェルズ
 マイアミ
 モンテカルロ
 マドリード2回戦
 ローマ
 カナダ
 シンシナティ
 上海
 パリ

マスターズの最高成績は2回戦。

2019年のマドリードで予選を突破してマスターズ初の本戦入り。

そして本戦1回戦では元トップ10プレイヤーのシモン選手に1セットダウンから最後はタイブレークの激戦を制してマスターズ本選初勝利。

2回戦では57 57と健闘を見せましたが、大会第6シードの錦織圭選手に敗れています。

ランキングの推移

 キャリアハイの推移
 トップ100 2019年(25歳)
 キャリアハイ|72位  2019年(25歳)
 年末ランキングの推移
2013335
2014267
2015485
 2016741
 2017241
 2018118
 201975

プレースタイルと主なスタッツ

デリエン選手のプレースタイルはバランス型ベースライナーで、武器は強烈なトップスピンのかかったフォアハンドとフラットなバックハンド

フォアハンドがかなり強めにトップスピンをかけているのに対し、 バックハンドはかなりフラット気味のショットになっています。

このフォアとバックのショットの差がそれぞれのショットの威力をより際立たせている感じがします。

ストロークのレベルが非常に高い選手で、錦織選手も使うフォアのジャックナイフ(通称エア・ケイ)も使うことがあります。

さらにデリエン選手はフォアのスライスでのリターンやコンパクトなスイングのバックでのリターンなどリターン巧者です。

スタッツ

(比較用に錦織選手・フェデラー選手のスタッツも表示しています。)

デリエン錦織圭フェデラー
エースの数74本
(1試合平均:1.5本)
1851本
(1試合平均:3.2本)
10865本
(1試合平均:7.5本)
ファーストサーブ
ポイント獲得率
61%71%77%
セカンドサーブ
ポイント獲得率
47%53%57%
サービスゲーム
取得率
65%80%89%
ファーストサーブ
リターンポイント獲得率
32%30%33%
セカンドサーブ
リターンポイント獲得率
51%53%51%
リターンゲーム
取得率
24%27%27%

デリエン選手はリターンのスタッツが非常に良いです。

特に相手の2ndサーブの時には50%以上と非常に高いポイント獲得率。

勝敗と賞金

勝敗

キャリア通算のツアーレベル(ATP250以上)での勝敗は21勝28敗(勝率42%)

【試合形式別】

  • 5セットマッチ|13勝18敗(勝率41%)
  • 3セットマッチ|8勝10敗(勝率44%)

【サーフェス別】

  • クレー|15勝18敗(勝率45%)
  • グラス|0勝1敗(勝率0%)
  • ハード|5勝7敗(勝率41%)

賞金

キャリア通算の獲得賞金は約86万ドル(約9200万円)

1シーズン平均(12年目)にすると約760万円になります。

各シーズンの主な成績

(表の黄色マーカーは280ポイント以上、黄色太字は1000ポイント以上)

主な成績
2018
  • チャレンジャー|3大会(優勝) 1大会(準優勝)
2019
  • グランドスラム|全仏、全米(2回戦)
  • ATP500|リオ(ベスト8)
  • ATP250|ジュネーブ、サンパウロ(ベスト8)
  • チャレンジャー|2大会(優勝) 1大会(準優勝)

 

【関連記事】