ジル・タイシュマン

2019年のプラハ(インターナショナル)で予選から勝ち上がりツアー初タイトルを獲得したスイスのジル・タイシュマン(Jil Teichmann)選手。

この記事ではタイシュマン選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,6,4更新)

プロフィール

年齢22歳
生年月日1997年7月15日
スイス
身長170cm
利き手
コーチアルベルト・マーティン
アランチャ・パラ・サントニア

タイシュマン選手は子供の頃はいろんなスポーツをやっていましたが、次第にテニスに専念。

ジュニア時代には2014年の全米ジュニアで優勝、さらに2014年の南京で行われたユースオリンピックの混合ダブルスでも優勝するなど、ダブルスで非常に好成績を残しています。

現在のコーチは2人で、1人目はスペインの元男子プロテニスプレイヤーで、ツアータイトル3勝、キャリアハイは34位を記録したアルベルト・マルティンコーチ。

2人目は2019年に引退したばかりのスペインの元女子プロテニスプレイヤーのアランチャ・パラ・サントニアコーチです。

(WTATENNIS.COM参照)

ツアーでの成績

キャリアタイトル

ツアータイトルは2勝

2019年のプラハ(インターナショナル)で予選から勝ち上がって決勝ではフルセットの接戦を勝ち切って初タイトルを獲得。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル2
サーフェス別
ハード0
クレー2
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン1回戦
全仏オープン予選決勝
ウィンブルドン1回戦
全米オープン2回戦

グランドスラムの最高成績は2回戦

2018年の全米オープンで7度目のグランドスラム予選に挑戦して初の本戦入り。

さらに1回戦も勝利してグランドスラム本戦初勝利も挙げました。

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズ
マイアミ
マドリード
北京1回戦

プレミアマンダトリーの最高成績は1回戦

2019年の北京でランキングにより初めてプレミアマンダトリーの本戦にストレートインしましたが、この時は1回戦で敗退。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002019年(21歳)
キャリアハイ|542019年(22歳)
年末ランキングの推移
2016210
2017141
2018148
201973

シーズン毎の主な成績

順位主な成績
2017141位
プレミア5|武漢(2回戦)
インターナショナル|台北(ベスト8)
2018148位
インターナショナル|ニューポートビーチ(ベスト8)
201973位
グランドスラム|全米(2回戦)
インターナショナルバーゼル、プラハ(優勝) グシュタード、リモージュ、ボル(ベスト8)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ