全豪オープンの賞金・ポイント【テニス】

こんにちは、ケイです。今回はオーストラリア・メルボルンで開催されるシーズン最初のグランドスラムである「全豪オープン」の各ラウンドで獲得できる賞金やポイント、大会概要をまとめていきます。

賞金総額

2020年大会の賞金総額はA$71,000,000(約53億2500万円)

昨年から約14.5%アップでここ数年では最も賞金額が上昇。早期敗退した選手への賞金増額がかなりの割合を占めています。

【過去数年間の推移】

ドル日本円上昇率
2017A$50,000,000¥3,900,000,000
2018A$55,000,000¥4,290,000,000+10.0%
2019A$62,500,000¥4,875,000,000+12.7%
2020A$71,000,000¥5,538,000,000+14.5%

賞金とポイント

シングルスの賞金(男女)

結果ポイント 賞金(豪ドル) 賞金(日本円)
 優勝 2000 A$4,120,000¥309,000,000
 準優勝 1200 A$2,065,000¥154,875,000
 ベスト4 720 A$1,040,000¥78,000,000
 ベスト8 360 A$525,000¥39,375,000
 4回戦 180 A$300,000¥22,500,000
 3回戦 90 A$180,000¥13,500,000
 2回戦 45 A$128,000¥9,600,000
 1回戦 10 A$90,000¥6,750,000
 予選勝者 25 
 予選決勝 16A$50,000¥3,750,000
 予選2回戦 8A$32,000¥2,400,000
 予選1回戦 0A$20,000¥1,500,000

全豪オープンのシングルス優勝賞金額はグランドスラムの中で3番目です。3番目と言っても2番目のウィンブルドンとはほとんど差がないので実質は同率で2番目といった感じですが。

グランドスラムの大会は、マスターズや他のATPツアーと比べても、早期敗退した選手にも多く賞金が行き渡るような賞金設定になっています。シングルスの1回戦からベスト8までの賞金を見ても分かるように、きっちり倍にはなっていませんよね。

近年は予選での賞金が多く増額され、予選に出場するだけでも約150万円、予選を2つ勝ち予選決勝へ行った場合は350万円以上の賞金額になっており、これは予選に出場するランキングの選手たちが主戦場としている下部ツアーのチャレンジャーで優勝するより3倍近くのかなり高い金額で、公式のツアーだとATP250でベスト4に進出したのと同じくらいの金額になっています。

優勝賞金額の推移

ドル日本円上昇率
2017A$3,700,000¥277,500,000
2018A$4,000,000¥300,000,000+8.1%
2019A$4,100,000¥307,500,000+2.5%
2020A$4,120,000¥309,000,000+0.4%
シングルスの優勝賞金額は前年比で0.4%の上昇で、ほとんど上昇無し。

早期敗退者への賞金増額が多く、優勝賞金については2018年以降そこまで大きな変化はありません。

その他のラウンドの賞金額推移

準優勝ベスト81回戦
予選1回戦
2017年A$1,900,000A$410,000A$50,000 A$6,250
2018年
A$2,000,000A$440,000A$60,000 A$7,500
+5.2%+7.3%+20.0%+20.0%
2019年A$2,050,000A$460,000A$75,000 A$15,000
+2.5%+4.5%+25.0%+100.0%
2020年A$2,065,000A$525,000A$90,000A$20,000
+0.7%+14.1%+20.0%+33.3%

ここ数年で最も上昇率が高いのが予選1回戦での増額。

3年前の2017年と2020年を比較すると3倍以上の増額となっています。

ダブルスの賞金(男女)

結果ポイント 賞金(豪ドル) 賞金(日本円)
 優勝 2000 A$760,000¥309,000,000
 準優勝 1200 A$380,000¥154,875,000
 ベスト4 720 A$200,000¥78,000,000
 ベスト8 360 A$110,000¥39,375,000
 3回戦 180 A$62,000¥22,500,000
 2回戦 90 A$38,000¥13,500,000
 1回戦 10 A$25,000¥9,600,000

シングルスのポイント

結果
ポイント
男子女子
 優勝 2000 2000
 準優勝 1200 1300
 ベスト4 720 780
 ベスト8 360 430
 4回戦 180 240
 3回戦 90 130
 2回戦 4570
 1回戦 10 10
 予選勝者 25 40
 予選決勝 16 30
 予選2回戦 8 20
 予選1回戦 0 2

ダブルスのポイント

結果
ポイント
男子女子
 優勝 2000 2000
 準優勝 1200 1300
 ベスト4 720 780
 ベスト8 360 430
 3回戦 180 240
 2回戦 90 130
 1回戦 10 10

大会概要

 大会名 全豪オープン
 グレード グランドスラム
 開催場所 オーストラリア・メルボルン
 開催時期 1月第3週〜1月第4週
 選手数 S(128)、D(64)
 サーフェス ハード
 URL  ATP公式サイト大会ページ

全豪オープンはシーズン最初に開催されるグランドスラムで、夏のオーストラリアでの開催となるので、気温が高く非常に過酷な条件下での大会となっています。

そのため気温が高くなる場合は主審の判断により屋根を閉めたり試合時間を変更させる事のできるルールがあります。

またシーズン最初のグランドスラムである事と、この気温の高さに影響されてグランドスラムの中では最も波乱の多い大会とも言われています。

 

では全豪オープンの各ラウンドでの獲得賞金やポイント、大会概要については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス 大会
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース