ロジャーズカップ(マスターズ・カナダ)の賞金とポイント

 

こんにちは、ケイです。今回はカナダのトロントとモントリオールで交互に開催されるマスターズ大会である「ロジャーズ・カップ」の賞金とポイント、歴代優勝者などの大会概要をまとめていきます。

シングルスとダブルスの賞金、ポイント

(1ドル=110円のレートで計算しています。)

シングルス

結果 ポイント 賞金
 優勝 1000 $1,020,425(約1億1200万円)
 準優勝 600 $500,340(約5500万円)
 ベスト4 360 $251,815(約2700万円)
 ベスト8 180 $128,050(約1400万円)
 ベスト16 90 $66,490(約730万円)
 2回戦 45 $35,055(約380万円)
 1回戦 10 $18,930(約200万円)
 予選勝者 25 
 予選2回戦 16 $4,360(約47万円)
 予選1回戦 0 $2,220(約24万円)

ダブルス

結果 ポイント 賞金(チーム)
 優勝 1000 $316,000(約3400万円)
 準優勝 600 $154,710(約1700万円)
 ベスト4 360 $77,600(約850万円)
 ベスト8 180 $39,830(約430万円)
 ベスト16 90 $20,590(約220万円)
 1回戦 0 $10,860(約110万円)

大会概要

 大会名 ロジャーズ・カップ
 グレード ATP1000(マスターズ)
 開催場所 カナダ・トロントorモントリオール
 開催時期 8月・第2週
 ドロー数 S(56)、D(24)
 サーフェス ハード
 賞金総額 約5億8000万円
 URL  ATP公式サイト大会ページ
 大会公式サイト

ロジャーズカップは、トロントとモントリオールで毎年交互に開催されるという少し変わった大会です。

しかしマスターズ大会である事に変わりはなく、開催地が毎年変わるっていうだけの話ですね 笑

 

歴代優勝者と上位成績者

 優勝 準優勝 ベスト4
 2005 R・ナダル A・アガシ P・マチュー
G・ルーゼドスキー
 2006 R・フェデラー R・ガスケ F・ゴンザレス
A・マレー
 2007 N・ジョコビッチ R・フェデラー R・ナダル
R・ステパネク
 2008 R・ナダル N・キファー A・マレー
G・シモン
 2009 A・マレー J・M・デルポトロ A・ロディック
J・W・ツォンガ
 2010 A・マレー R・フェデラー R・ナダル
N・ジョコビッチ
 2011 N・ジョコビッチ M・フィッシュ J・W・ツォンガ
J・ティプサレビッチ
 2012 N・ジョコビッチ R・ガスケ J・ティプサレビッチ
J・イズナー
 2013 R・ナダル M・ラオニッチ N・ジョコビッチ
V・ポスピシル
 2014 J・W・ツォンガ R・フェデラー G・ディミトロフ
F・ロペス
 2015 A・マレー N・ジョコビッチ
 錦織圭
J・シャルディ
 2016 N・ジョコビッチ 錦織圭 S・ワウリンカ
G・モンフィス
 2017 A・ズベレフ R・フェデラー D・シャポバロフ
R・ハーセ
 2018 R・ナダル S・チチパス K・カチャノフ
K・アンダーソン


※赤色はビッグ4、青色は日本人選手

 

やはりマスターズ以上の大会になるとビッグ4の活躍は凄まじいです。2005年以降は必ずビッグ4の誰かが決勝には残っています。2010年大会に関してはベスト4が全てビッグ4になっていますし 笑

そんなビッグ4に勝利して2005年以降で優勝を果たしたのはツォンガ選手とズベレフ選手、どちらもトップ5経験者ですね。

ついで成績が良いのはガスケ選手で、準優勝が2回あります。近年は怪我もあり少しランキングを落としていますが、実力は本物で怪我さえ無ければトップ10で戦える力を十分に持っています。

日本人選手では錦織選手が準優勝・ベスト4がそれぞれ1回ずつという結果です。着実に優勝に近づいている印象がありますね。

 

ではロジャーズカップで獲得できる賞金やポイント、歴代優勝者などの大会概要については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

コメント