【テニス】T・コキナキス|プレースタイル、錦織・ビッグ4との対戦成績

今回は怪我からの完全復活を目指すオーストラリアの期待の新星であるタナシ・コキナキス選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2018,1,7更新)

プロフィール

年齢21歳
オーストラリア
身長196cm
体重82kg
利き手
バックハンド両手
ラケットバボラ
ウェアNIKE
好きなコートハード、クレー
好きなショットフォア、サーブ
趣味NBA観戦、ゲーム

 

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

タイトルとキャリアハイ
タイトル0勝
キャリアハイ69位
グランドスラムの最高成績
全豪2R
全仏3R
全英1R
全米1R
プロ入りと初タイトル
プロ転向2013年(16歳)

 

キャリアハイやランキングの推移

ランキングの推移
トップ1002015年(19歳)
年末ランキングの推移
2013628
2014150
201580
2016
2017209

 

プレースタイル・戦力分析

「攻撃型ベースライナー

フォアハンド8.5  
バックハンド8.0
サーブ8.5
リターン7.5
ボレー7.5
テクニック8.0
メンタル7.5
フットワーク8.0
攻撃力8.5
守備力8.0

総合力|80

 

巧みなフォアと強烈なサーブ

コキナキス選手の武器は、攻め手の多い巧みなフォアハンドと強烈な威力のあるサーブです。

 

アングルへのショートクロスやダウンザラインへのフラットショット、相手コート深くに落ちるスピンボール、たまに見せるスライスなどフォアハンドだけでも様々なショットを巧みに使います。

バックハンドはシンプルで、威力よりコントロール重視ですが十分強いです。

 

サーブはスピードも200kmを軽く超えるくらいに速いですが、スライスサーブもかなり強烈です。特にアドサイドからセンターへ打つスライスサーブは強力です。

2015年に全仏で3回戦進出

コキナキス選手はかなり早い年齢でプロに転向し、19歳の時に出場した全仏では3回戦に進出しました。

もともとジュニアの頃から注目されていましたが、この時期のネクストジェンの中でもキリオス選手トミック選手に次いで注目度はかなり高かった選手でした。

 

しかしランキングも順調に上がってこれからという時に右肩を怪我してしまい、長期のツアー離脱をせざるをえない状況になってしまいます。これで2016年シーズンと2017年シーズンの半分以上ツアーに出られない苦しい時期が続きます。

 

2017年シーズン後半には少しずつツアーにも戻ってきて、2018年シーズンから本格的にツアーに戻ってきます。怪我からの完全復活を果たしたコキナキス選手はどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみですね!

 

 

錦織選手・杉田選手との対戦成績

錦織選手|0勝1敗

大会コートスコア
2017 全仏オープン
(グランドスラム) 
クレー 錦織選手
46,61,64,64 

 

杉田選手|0勝0敗

大会コートスコア

 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前CH対戦成績勝率
R・フェデラー0勝0敗 -%
R・ナダル0勝1敗0%
N・ジョコビッチ0勝1敗0%
A・マレー0勝1敗 0%
S・ワウリンカ0勝0敗-%
D・フェレール0勝0敗-%
A・ズベレフ0勝0敗 -%
M・ラオニッチ1勝0敗100%
J・M・デルポトロ0勝1敗 0%
M・チリッチ0勝0敗 -%
錦織圭0勝1敗0%
T・ベルディヒ1勝0敗 100%
D・ティエム0勝0敗 -%
J・W・ツォンガ0勝0敗 -%

 

ビッグ4|0勝3敗(勝率0%)

 

ではコキナキス選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

テニス関連記事

 



コメント