ダミール・ズムル|プレースタイルやランキング【テニス】

 

今回はボスニア・ヘルツェゴビナのNO.1プレイヤーで小柄な体格ながら2017年シーズンに初タイトルを獲得したダミール・ズムル選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2018,6,25更新)

 

プロフィール

年齢26歳
ボスニア・ヘルツェゴビナ
身長175cm
体重70kg
利き手
バックハンド両手
プロ転向2011年(19歳)
ラケットウィルソン
ウェアロット
コーチナーフド・ズムル
ATP公式サイト選手情報

獲得タイトル

 シングルス
タイトル2勝
ATP2502
ハード2
初タイトル2017年(25歳)

 

グランドスラム・マスターズの成績

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン 3回戦 ハード
 全仏オープン 3回戦 クレー
 ウィンブルドン 2回戦 グラス
 全米オープン 3回戦 ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ 2回戦 ハード
 マイアミ 4回戦 ハード 
 モンテカルロ 3回戦 クレー
 マドリード 2回戦 クレー
 ローマ 2回戦 クレー
 カナダ – ハード
 シンシナティ – ハード
 上海 1回戦 ハード
 パリ – ハード

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002015年(23歳)
トップ502017年(25歳)
トップ302017年(25歳)
キャリアハイ28位
年末ランキングの推移
2011339
2012242
2013187
2014109
201582
201677
201730

 

フォア・バック・サーブなどの戦力分析

フォアハンド7
バックハンド8
サーブ8
リターン8
ボレー7
テクニック7
メンタル8
フットワーク8
攻撃力6
守備力8

総合力|75

プレースタイル

ズムル選手のプレースタイルは守備型ベースライナーで、武器はコンパクトなスイングから打たれるバックハンドです。小柄な体格なのでそれほどパワーのあるショットを打つことはありませんが、コンパクトで鋭いスイングから打たれるバックハンドはかなり強いです。

 

アングルへのコントロールやしっかりラリーを続ける安定感も備えています。

 

その他のショットについてはまだ大きな武器と呼べるほどのものはありませんが、これといって弱点も無いのが強みでもあります。

2014年の全豪で予選から本戦3回戦まで勝ち進む

ズムル選手が最初にツアーレベルの大会で大きく活躍を見せたのは、2014年の全豪オープンです。

この時、ズムル選手はランキング188位で予選エントリーすらギリギリのランキングでしたが、見事に予選を突破し、グランドスラム初の本戦入り、そして初勝利に加え3回戦まで勝ち進みました。

 

3回戦ではベルディヒ選手に敗れましたが、この活躍がきっかけでここから徐々にランキングを上げていくことになります。

2016年にはベルディヒ選手に勝利

その後ズムル選手はツアーでのベスト4進出や、全仏での3回戦進出などもありトップ100入りを果たします。そして2016年シーズンには下部大会ではなく本格的にツアーを周るようになります。中でも話題になったのはモンテカルロのマスターズでベルディヒ選手に勝利したことですね。

 

2017年シーズンにはウィンストンセーラムの250の大会で初めてツアー決勝に進出。この時は決勝でバウティスタアグート選手に惜敗してしまいましたが、そのあとのサンクトペテルブルクの250の大会で決勝でフォニーニ選手を破ってツアー初タイトルを獲得します。

 

それによりランキングも初めてトップ50を突破しジャンプアップしました。ボスニア・ヘルツェゴビナはテニスがそれほど強いというイメージがありませんでしたが、これからどんどん強い選手が出てくると良いですよね!

錦織選手・杉田選手との対戦成績

錦織選手との対戦|0勝0敗

大会コートスコア

 

杉田選手との対戦|0勝0敗

大会コートスコア

 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

ビッグ4との対戦|1勝4敗(勝率20%)

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー
0勝2敗 0%
R・ナダル1勝2敗 33%
N・ジョコビッチ0勝0敗-%
A・マレー0勝0敗-%

トップ選手との対戦

名前最高ランク対戦成績勝率
S・ワウリンカ1勝0敗100%
M・チリッチ0勝1敗 0%
G・ディミトロフ0勝3敗0%
A・ズベレフ1勝1敗 50%
D・フェレール0勝1敗0%
M・ラオニッチ0勝2敗 0%
J・M・デルポトロ0勝2敗 0%
T・ベルディヒ1勝3敗 33%
錦織圭0勝0敗-%
D・ティエム0勝1敗 0%
J・W・ツォンガ0勝1敗 0%

 

ではズムル選手のプレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込

コメント